ゴールデンウィーク営業のご案内

【ゴールデンウィーク営業のご案内】

暦通りに無休営業いたします。

期間中、ギャラリーでは企画展を開催いたします。
たくさんのご来店とご高覧をお待ちしております。

ワタシを彩る。
− 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち −

2018.4.26 thu - 5.9 wed




◆グループでのご利用に、
 奥の部屋(個室テーブル席)のご予約も承っています。

 詳細はこちら→個室テーブル席のご予約受付中

鴨頭_鯉と童子


【発送について】
受注対応、発送共に暦通りの営業となります。
5月1日、2日の商品お届けのためのご注文締切りは4月26日、5月7日、
8日のお届けのためのご注文締切りは4月1日です。
※期間中のお届けは交通渋滞が予想されますので、
お早目にお申し付けください。



THE SHOP 十二ヵ月
☎ 052-321-1717
e-mail : info✳︎jyunikagetsu.com
(✳︎を@に入れ替えてください)






【予約受付中】自家製スモークベーコン・4月

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
次回の販売予定&予約開始のお知らせです。

販売開始 : 4月28日(土) 13:00〜

G.W.に合わせて、次回のスモークを計画しました。
ご家族団欒に、おもてなしに、
バーベキューにもお愉しみいただけるかと。
ぜひご利用くださいませ。

※ご予約のみで予定量に達した場合は、
 店頭一般販売は行えませんのでご了承ください。

ベーコン_170324

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。

ベーコンエッグ

少量ずつていねいに燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
パンにのせてシンプルに。
炒めもの、スープやソースなどお料理は、旨味をアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ご予約について》

■価格など
¥500(税込)/100gあたり
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。

■予約〜受取り
・お一人さま3カットまでとさせていただきます。
・防腐剤や保存料など不使用のため、
 5月2日(水)までにご来店ください。
・発送をご希望の方には、ゆうパックのチルド便でお届けします。(送料実費)


下記をご連絡ください。
・お名前:
・お電話番号:
・ご希望量:(200〜250gを◯個)
・ご来店予定日: 月 日


◆ご予約は
tel : 052-321-1717
予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

        (*を@に入れ変えてください)


《ご注意ください》
メールの受信設定を行っていらっしゃる方は、
上記アドレスの受信許可設定をお願いいたします。
24時間以内に当店からの返信がない場合は通信事故の可能性が高いため、
お手数ですが確認のお電話をくださいませ。
万が一予約満了の場合でも、必ず返信を差し上げています。
よろしくお願いいたします。


ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン ナチュラル

新しいコーヒーのドリップをはじめました。

トップ・スペシャルティコーヒー
ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン ナチュラル

ブジラ・ナチュラル


聞き覚えのある名前ですね。
実は、以前に提供していたコーヒーと同じ豆なのですが、
精選方法が異なります。

お忘れの方は、もう一度前回の復習からどうぞ。

→2018.01.10 
 “ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン


コーヒー豆は、コーヒーの果実の中にある種子です。
“コーヒーチェリー”と呼ばれるように
さくらんぼのような赤い実から種子(生豆)を取り出すのですが、
その方法の基本的なものとして“ウォッシュド”と“ナチュラル”があります。

先回ご紹介のコーヒーは、ウォッシュド(水洗式)という精選方法。
簡単に説明すると、
水槽で水に浸けた後に果肉や粘液質を取り除き、水洗いをします。
この方法は、すっきりとクリアな風味で、
コーヒーの品質を一定に保ち易いという利点があります。

今回のコーヒーは、ナチュラル(非水洗式)という精選方法。
コーヒーチェリーをそのまま乾燥させて、
果肉と粘液質を一度に取り除きます。
この方法では、独特の風味が育成され、
本来の特徴が生かされた豆になります。


ブジラ・ウォッシングステーション(農園名)のブルボンは、
ブルンジで育まれたものならではの
フレッシュさのある爽やかな酸味が持ち味ですが、
ナチュラルで精選された方は酸味の口当たりが丸くなり、
ナルュラルならではの華やかなアロマ(香り)が生きています。
ウォッシュドが男性的で、ナチュラルが女性的、
そんな印象でしょうか。
精選方法の違いでの飲み比べをしてみるのも
コーヒーの楽しみ方の一つではないでしょうか。





斉藤幸代・ちいさな器が初入荷しました

新しくお取扱いをさせていただくことになりました
陶芸家・斉藤幸代さんの器が、淡路島から届きました。

斉藤_201802入荷_1

「型打ち」という技法で作つくられた、ちいさな器たち。
草花を中心にした意匠を型に彫り、この繊細な模様が生まれます。

いえ、繊細という言葉はある意味似つかわしくないのかも。
型打ちならではの模様の凹凸やかすれ具合、陰影の出方の違いもあり、
その覚束なげで儚ない感じと、この日本人好みの色合いが、
心をくすぐる風情を醸し出しているのです。

特にこのような器では
ぜひ実際に手にとってご覧いただけたらと願います。
纏った空気感も含めて感じていただきたいのです。


斉藤_201802アダリア_1

斉藤_201802アダリア_2

豆皿 ダアリア (アイボリー / 砂)
φ100×H25mm
¥1,500 +tax

斉藤_201802キクシカク・舟_1

斉藤_201802キクシカク・舟_2

豆皿 キクシカク
90×90×H22mm
¥1,500 +tax

豆皿 舟
120×50×H17mm
¥1,500 +tax

斉藤_201802波・うすルリ花_2

斉藤_201802波・うすルリ花_1

うすルリ花小鉢 小
φ100×H35mm
¥2,500 +tax

豆鉢 波
φ90×H23mm
¥1,500 +tax


斉藤_201802六角ギボウシ・楕円菜の花皿_1

斉藤_201802六角ギボウシ・楕円菜の花皿_2

取皿 六角ギボウシ
φ135×H20mm
¥2,500 +tax / sold out

取皿 楕円菜の花皿 緑釉
160×120×H20mm
¥2,500 +tax

斉藤_201802タニワタリ猪口_1

斉藤_201802タニワタリ猪口_2

タニワタリ 猪口
φ73×H43mm, 70ml(full up)
¥4,000 +tax

タニワタリ 猪口 足つき
φ73×H65mm, 70ml(full up)
¥4,500 +tax


斉藤_201802入荷_2

型打ちで表される繊細な模様、口縁に施された釉、
どれを取っても一つ一つの表情が異なります。
これらが、時を経た器のような風情も感じさせてくれます。





斉藤さんの器は、online shopでのお取扱い予定はございません。
ご要望には個別に対応させていただきますので、
こちらをご覧いただき→「通信販売をご希望の方へ
下記の「予約・注文受付専用メール」へご連絡くださいませ。


THE SHOP 十二ヵ月 予約・注文受付専用email:
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ替えてください)




2018.1–7 schedule

■ 2018.1–7 schedule ■

2018.04.04 up date


■1月20日/土 − 28日/日
《作品展》
加藤郁子・山田弘美/ PACE 
Joint Exhibition “編む”と“織る”


■2月10日/土 − 19日/月
《作品展》
水野正美 metal works
“使う、味わう、愉しむ”


■2月10日/土・11日/日
《イベント》
水野正美(銅・真鍮) × 鈴木早苗(シェフ) × THE SHOP 十二ヵ月
MORE THAN BISTRO
“Nuevo Latino〜ラテンの新風”


■3月10日/土 − 19日/月
《作品展》
水谷和音
−毎日のちいさな“トクベツ”−
(磁器)

■3月25日/日 10:00〜15:00
《イベント出店》
チルチンびと Market “健やかに暮らす”
@(株)エコ建築考房 ショールーム (愛知県一宮市)

■4月7日/土, 8日/日,10日/火, 11日/水 12:30〜
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる トートバッグの会』

■4月26日/木 − 5月9日/水
《企画作品展》
ワタシを彩る。
− 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち −


出展作家 :
i e    | 焦がし絵
加藤 郁子  | レース
中村 奈穂美 | ガラス borosilicate
ながお りえ | ガラス burner work
早崎 志保  | ガラス fusing, blowing
水谷 美樹  | 磁器 

■5月19日/土,20日/日,22日/火,23日/水 12:30〜
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる テーブルマットの会』vol.2

■6月9日/土 − 18日/月
《作品展》
筒井則行 / icura 展 (木工)

■6月9日/土,10日/日,15日/金,16日/土,18日/月 13:00〜
《ワークショップ》
『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる くるみのお皿の会』vol.7

※いずれかの一日を『サーバースプーンの会』にて開催予定。
 調整ができ次第、更新いたします。

■7月21日/土 − 29日/日
《作品展》
野村絵梨花
– 夏のおやつ器 –
(陶)



・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細及びその他計画中の情報は、随時更新します。
※日程・内容などは、変更になる場合もありますのでご確認ください。

DMいろいろ_201801

【参加者募集】機織りws「テーブルマットの会」vol.2

◆2018年4月4日(水)20:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ

『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 テーブルマットの会』vol.2

 参加者募集
 (対象:初心者〜)


ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
シリーズで開催しているPACEのワークショップ。
昨年ご好評をいただき、
再開催のリクエストの多い「テーブルマット」制作の会を
今年も行う運びとなりました。

一枚の布を織る基本技術を体験しながら学んでいただきますが、
糸選びやデザインの自由度が高く、
オリジナル性に富んだ作品制作をできるのが、
このワークショップの魅力です。
糸と糸が混じり合い重なり合うことで彩りが生まれる
織りの醍醐味を味わいながら、
今回はインテリアマット、テーブルセンター、
ランチョンマットとして使える織物を制作します。

前回の参加者さまも再度ご参加いただけます。
2枚目の制作をご希望の方もぜひどうぞ。

pace_ws_テーブルマットの会_1
参考作品
仕上り目標平面サイズ:380×280mm(1点制作)
洗濯機での洗濯が可能。

pace_ws_テーブルマットの会_2
デザインの着想例-A
インテリアとのフィットは、
室内の小物などから彩りをピックアップして。

pace_ws_テーブルマットの会_3
デザインの着想例-B
テーブルシーンでのフィットは、
食材などから彩りをピックアップして。

pace_ws_テーブルマットの会_4

コットン糸各色とファンシーヤーン(変わり糸)
から当日選びます。

ティッシュカバーの会_3
制作の様子
小型の機をお一人に1台用意します。


《山田弘美 / PACE》
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■経糸(縦糸)は、共通色として作家が糸掛けしてご用意しておきます。
 
1. 緯糸(横糸)の色を選びデザイン(配色)を考えます。
2. 糸の準備(糸巻き)をして織り始めます。
3. 織った布を機から外します。

※最終仕上げのミシン縫製は、作家が工房に持ち帰り行ないます。
 後日にご来店または発送(送料¥350)にて完成作品をお渡しします。

■体験後はケーキセットでのティータイム付き。
 作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2018年5月
   (1)19日/土、(2)20日/日、(3)22日/火、(4)23日/水
   各日とも12:30開始
  (制作時間+ティータイムの終了時間は16:30〜17:00の予定)

会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 各回4名(2名まで同時予約可能)
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 4,200円
   ※材料・制作・縫製代、ケーキセット代を含む。
   ※道具類は全てご用意します。
 
【 申込方法 】 

◆2018年4月4日(水)20:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになります。


下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
emailまたは各SNSのメッセージにて十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『テーブルマットの会 vol.2』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス:

・参加ご希望日:第1希望(  )、第2希望(  )

・参加ご希望人数:  名(+付添い 名)※2名まで予約可能

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 すでに満席の場合も返信を差し上げます。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 ご予定を考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。

お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
      email:info@jyunikagetsu.com
      fax :052-321-1717




【機織りワークショップについて】

PACEの機織りワークショップは、
難易度別に制作テーマを変えながら年に4回の開催を計画しています。
上級者向けテーマ(マフラー制作など)では
対象を経験者に限定させていただきますので、
興味をもってくださる方は、
まずは初心者対象の会にご参加くださいますようお願いします。

《機織りワークショップ過去開催のようす》
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる マフラーの会』vol.2
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる テーブルマットの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる  ティッシュカバーの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる コースターの会』



・・・・・・・・・・・・・・・
《up date》2018.04.06

【ご予約状況のご案内】

■19日/土 残席 0
■20日/日 残席 0
■22日/火 残席 0
■23日/水 残席 0

定員になりました日にちは、キャンセル待ち受付を行います。
最終いつまでキャンセルをお待ちいただけるかをお書き添えの上、
希望日をご連絡くださいませ。



【予告】アクセサリー展 「ワタシを彩る。」

ワタシを彩る。
− 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち −

2018.4.26 thu - 5.9 wed


ワタシを彩る。_DM

私らしく。
それは、いつでも どこでも
居ごこちのよい自分でいるためのキーワード。

装いにプラスする一欠片は、
私らしさに彩りを差すための大切なピース。
小さくともそっと魅力ある光りをもたらすものを。

やさしく、軽く、普段着ライクに、…。
手しごとの個性を詰め込んだ欠片たち。
アクセサリーの映える季節に向けて
どんな彩りと出逢っていただけるでしょうか。




■出展作家 / 在廊日
i e   | 焦がし絵  / 4.26 thu (〜13:00頃まで)
加藤 郁子  | レース         / 4.28 sat
中村 奈穂美 | ガラス borosilicate   / 4.28 sat, 5.6 sun
ながお りえ | ガラス burner work  / 4.26 thu, 28 sat
早崎 志保  | ガラス fusing, blowing / 4.28 sat
水谷 美樹  | 磁器          / 4.28 sat




【予告】オルガン コンサート

“ Organ・concert ”
– 足踏みオルガン・コンサート –

2018. 4. 14 sat
第1部 11:30 〜 12:15
第2部 15:00 〜 15:45


演奏 : 末冨 未央

音楽講師。
施設などにて演奏活動を行う。


未央ちゃん_オルガン_1

ここちよい春のひととき。
やわらかな音色で時を彩る、オルガンコンサートを開催します。

子どもの頃に教室で
同じ時間を過ごした足踏みオルガン。

クラッシック、映画音楽、ポップス、etc.

ランチタイムやティータイムに、
懐かしさ漂う音色で
さまざまな楽曲を愉しませていただきます。

未央ちゃん_オルガン_2

◆チャージ フリー
 カフェにて1オーダーをお願いいたします。

◆第1部、2部の演奏曲は同じ内容です。(アレンジがあるかも?)

◆ご予約不要
 カウンターが満席の場合には、ギャラリーに簡易のお席を設けます。


子どもから大人までカジュアルに楽しめるコンサート。
みなさまのご来店をお待ちしております。



水谷和音 展 より | 定番外のいろいろ

水谷和音
−毎日のちいさな“トクベツ”−

2018.3.10 sat - 19 mon



作品展最後の週末をむかえました。
明るい日差しが戻り、和音さんの器がよく映えます。

今回の個展では、
定番外や新作の器をたくさんご用意くださいました。

水谷和音展_11

花器
¥2,500〜¥3,200 (+tax)

ブーケポットタイプの花器は、全てが一点もの。
気楽に挿して素敵にまとまる形とサイズ感です。

水谷和音展_12

蓋物
¥2,700〜¥3,000 (+tax)

何を容れましょう。
ちいさなお菓子?常備菜や保存食?

水谷和音展_13

長皿
¥3,300 (+tax)

新作のシンプルなお皿は
釉薬の色味や表情のやさしさが一層引き立てられます。

水谷和音展_14

掛分けシリーズ
鎬湯呑み/長 ¥2,500(+tax)
鎬カップ   ¥1,200(+tax)
鎬茶碗    ¥1,600(+tax)

内側を白っぽく仕上げた器に拘る方も多いですね。
お茶などの色をきれいに見せる掛分け。

水谷和音展_15

網豆皿 ¥1,000(+tax)

ディティールがシックな空気感を醸す豆皿。
小さな器ですが大きなアクセントになります。




【予約受付中】自家製スモークベーコン・3月24・25日販売

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
次回の販売予定&予約開始のお知らせです。

①ご予約分の販売と ②予約外分の販売があります。

①予約分の販売 :
 3月24日(土) 13:00〜
 いつも通りに十二ヵ月店頭にて販売いたします。


店頭分の予約は満了しました。ありがとうございました。

②予約外分の販売 :
 3月25日(日) 10:00〜15:00
 一宮(愛知)で開催される「チルチンびとMarket」での販売です。



先回、「3月の店頭販売は、この1回」とご案内しましたが、
ご購入いただけなかった方が多かったようで
急遽少量ですが、店頭で販売できる分も設けました。
こちらは予約のみですのでご注意ください。

チルチンびとMarketでは、
いつも通りのカット販売と、ベーコンドッグも販売予定です。
こちらは予約不可ですのでご注意ください。


ベーコン20180311

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。

ベーコンエッグ

少量ずつていねいに燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
パンにのせてシンプルに。
炒めもの、スープやソースなどお料理は、旨味をアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《店頭販売分のご予約について》

■価格など
¥500(税込)/100gあたり
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。

■予約〜受取り
・お一人さま2カットまでとさせていただきます。
・防腐剤や保存料など不使用のため、
 3月28日(水)までにご来店ください。
・今回は、発送の対応はいたしかねます。ご了承ください。

下記をご連絡ください。
・お名前:
・お電話番号:
・ご希望量:(200〜250gを◯個)
・ご来店予定日: 月 日


◆ご予約は
tel : 052-321-1717
予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

        (*を@に入れ変えてください)


《ご注意ください》
メールの受信設定を行っていらっしゃる方は、
上記アドレスの受信許可設定をお願いいたします。
24時間以内に当店からの返信がない場合は通信事故の可能性が高いため、
お手数ですが確認のお電話をくださいませ。
万が一予約満了の場合でも、必ず返信を差し上げています。
よろしくお願いいたします。




【予告】チルチンびとMarket「健やかに暮らす」

イベント出店のお知らせです。

チルチンびと Market in 愛知
「健やかに暮らす」


2018.3.25 sun | 10:00〜15:00

@エコ建築工房 ショールーム
 愛知県一宮市九品町4-22

◆雨天決行
◆駐車スペースに限りがございます。
 当日の混雑も予想されますので、
 乗り合せや公共交通機関のご利用をお勧めいたします。


チルチン_健やかに暮らす

「身体が喜ぶ美味しい食事をする。
着心地の良い服を着る。
作家によって心を込めて作られた物を使う…

小さな喜びを見つけ、
一日一日を大事に積み重ねてゆき、
暮らしが健やかに豊かになってゆく。
これが実は一番の“しあわせ”なのかもしれません。」


《出店者》敬称略
 さかな
 IRISE antique
 K&A SO-CO
 木工房すえひろ/konon
 月結
 クラタペッパー
 root~野菜のごはんと時々おやつ~
 HOA BINH TABLE
 薬草labo. 棘
 ほしのこ食堂
 歩荷
 石窯PIZZA屋台 boccheno
 Chipakoya
 安藤鰹節店
 りんねしゃ
 ソラミミPAN
 服部農園
 L'atelier Chou Chou
 gaily
 靴下のhack
 THE SHOP 十二ヵ月


十二ヵ月からは…

〈カフェより〉
自家焙煎スペシャルティコーヒー
自家製スモークベーコン、ベーコンドッグ
焼き菓子

〈ギャラリーより〉
青木郁美(陶磁)、水谷和音(磁)、中村智子(磁)、谷口晃啓(磁)
早崎志保(ガラス)、松本寛司(木工)、PACE(織)

…ほか
春の暮らしに彩りを差すモノや道具を連れていきます。




水谷和音 展 より | 花の器 – その2

水谷和音
−毎日のちいさな“トクベツ”−

2018.3.10 sat - 19 mon



会期はすでに半ば。
日増しに春らしい陽気になり、
和音さんの器が一層似合う季節になってきています。

先日に続いて、花の器の続きを…。

水谷和音展_07

花ボウル
特大 ¥5,200 |大 ¥3,000 | 中 ¥2,300 | 小 ¥1,500 (+tax)

花びらの形をした、シンプルなボウル。
定番サイズのほかに7寸サイズが一点ものとして。
お料理にもデザートにも、
楽しく使い道を考えたくなるサイズ展開です。

水谷和音展_08

花ポット
¥6,500 (+tax)
花カップ
¥1,800 (+tax)

今回のために挑んでくださったお花のポットは、
明るい窓辺でお茶を愉しみたくなるような器。
一点ものですが、再制作のリクエストがいくつも届いています。
作家へお伝えさせていただきますね。

水谷和音展_09

菊花皿
¥2,000 (+tax)

菓子皿、取り皿としてスマートに使える菊花皿は、
青磁と瑠璃の釉薬で展開されています。
青磁の器は数少ないのですが、
趣のある色味と表情にぜひご注目ください。

水谷和音展_10

花びら豆皿
¥1,000 (+tax)

箸置き兼用としても使える豆皿。
少しある深さが使い勝手を広げています。



和音さんはお料理も好きで、
日々使いながら次に欲しいと思う器が生まれるそう。

お料理好きさんのつくる器はすぐにわかります。
器を見ていると、何を盛ろうか、何が映えるか、
次々と思い浮かんできますから。

定番の器は、やはりそうあって欲しいと思うのです。