ゴールデンウィーク営業のご案内

【ゴールデンウィーク営業のご案内】
無休営業いたしますが、閉店時間が異なりますのでご注意ください。
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

■4月29日(土)〜5月7日(日) … 10:00〜19:00


◆グループでのご利用に、
 奥の部屋(個室テーブル席)のご予約も承っています。

 詳細はこちら→個室テーブル席のご予約受付中

鴨頭_鯉と童子


【発送について】
4月29日(土)〜5月7日(日)は、発送業務をお休みさせていただきます。
※4月28日(金)中の発送承りは、午前中まで。
※期間中のお届けは交通渋滞が予想されますので、
 お早目にお申し付けください。



THE SHOP 十二ヵ月
☎ 052-321-1717
e-mail : info@jyunikagetsu.com





【参加者募集】機織り「ティッシュカバーの会」vol.2

◆2017年4月21日(金)18:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ

『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 ティッシュカバーの会』vol.2

 参加者募集
 (対象:初心者〜)


ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月に行いました
機織りワークショップ『ティッシュカバーの会』を追加開催します。
内容は同じものを。
(用意される糸は若干異なる可能性がございます。)
インテリア小物のティッシュカバーの制作です。
糸と糸が混じり合い重なり合うことで彩りが生まれる
織りの醍醐味を味わいながら、
オリジナル作品の制作を楽しんでください。

◉この回は、
 初心者と経験者とで開催日を分けましたのでご注意ください。


ティッシュカバーの会_参考
参考作品
仕上り目標平面サイズ:260×165mm(1点制作)
洗濯機での洗濯が可能。

PACE_ランチョンの会終了_1

コットン糸各色とファンシーヤーン(変わり糸)から
当日選びます。

コースターの会2016_4
制作の様子
小型の機をお一人に1台用意します。
椅子に座って織っていただきます。

《山田弘美 / PACE》
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■経糸(縦糸)は、共通色として作家が糸掛けしてご用意しておきます。
 
1. 緯糸(横糸)は、デザインと色を当日選択します。
2. 指導を受けながら糸の準備(糸巻き)をして織り始めます。
3. 織った布を機から外します。

※最終仕上げのミシン縫製は、作家が工房に持ち帰り行ないます。
 後日にご来店または発送(送料¥150)にて完成作品をお渡しします。

■体験後はケーキセットでのティータイム付き。
 作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2017年7月
   ●初心者:(1)14日/金、(2)15日/土  12:30開始
   ●経験者:(3)17日/月祝、(4)18日/火 12:30開始
  (制作時間+ティータイムの終了時間は16:30〜17:00の予定)

※(4)18日/火は、初心者でも可能に変更しました。(4/21更新)

※「経験者」とは、十二ヵ月で過去に開催した
 機織りワークショップのいずれかにご参加経験のある方です。


会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 各回4名(2名まで同時予約可能)
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 3,900円
   ※材料・制作・縫製代、ケーキセット代を含む。
   ※道具類は全てご用意します。
 
【 申込方法 】 

◆2017年4月21日(金)18:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みは自動でキャンセル扱いになります。


下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
emailまたはfaxで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ティッシュカバーの会・vol2』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス 又は fax番号:

・参加ご希望日:第1希望(  )、第2希望(  )
  ※初心者と経験者で参加可能日が異なりますのでご注意ください。

・参加ご希望人数:  名(+付添い 名)※2名まで予約可能

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合は届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
      email:info@jyunikagetsu.com
      fax :052-321-1717




【機織りワークショップについて】

2017年後期のPACEの機織りワークショップは、
難易度別に制作テーマを変えながら2回の開催を計画しています。

上級者向けテーマ(マフラー制作など)では
対象を経験者に限定させていただきますので、
興味をもってくださる方は
まずは初心者対象の会にご参加くださいますようお願いします。

《機織りワークショップ過去開催のようす》
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる マフラーの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる コースターの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ランチョンマットの会』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》2017.04.21 up date

【ご予約状況のご案内】

■7月14日(金)は、満席となりました。
■7月15日(土)は、満席となりました。
■7月17日(月祝)は、満席となりました。
■7月18日(火)は、残席1となりました。
※(4)18日/火は、初心者でも可能に変更しました。

満席になった開催日はキャンセル待ちの受付けをいたします。
「キャンセル待ち希望」と明記の上、予約方法と同様でご連絡ください。

機織り「ティッシュカバーの会」終了しました

3月に開催しましたワークショップ
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ティッシュカバーの会』
少し遅くなりましたが、様子をご紹介いたします。


ティッシュカバーの会_1

「初心者から参加が可能で、
経験者でも作品を制作した充実感を味わえる内容を。」
「誰でも使って楽しめるものを。」

このテーマで開催した今回の機織りワークショップ。
いずれも力量の高い作品が完成しました。

ティッシュカバーの会_4

まずは糸を選びながらデザインを考えます。
この計画が出来を左右します。
初心者さんには仕上がりの想像が難しいのですが、
作家の細やかなアドバイスをいただいて…。
使用糸はコットン糸をメインに。
インテリアを明るくする春らしい色もたくさん用意されました。

ティッシュカバーの会_5

織る前の緯糸(横糸)の準備。
地味な作業ですが、これも手を抜くと後で大変なことに…。
モノづくりとは実はコツコツとした作業の連続。
完成品には見えてこない部分を感じていただくのも
ワークショップでの大切なことです。

ティッシュカバーの会_6

いよいよ織りに進むと、みなさんの顔が一気に晴れ渡ります。
コツを掴むまでは少し戸惑う方も…。
でも一番の醍醐味。
糸が布になる瞬間には拍手も出ました。

ティッシュカバーの会_7

ランチョンマット程の布を織り上げて、機から外します。
当日の作業はここで終了。
作家が工房にて縫製し、後日にお渡ししました。

ティッシュカバーの会_2
ティッシュカバーの会_3

今回の参加者12名様の完成作品です。
それぞれの人柄や個性がにじみ出た
素敵な配色のティッシュカバーができました。
織布に表情が出やすい意匠糸(ファンシーヤーン)が人気でしたね。



毎回好評をいただく機織りのワークショップは、
日常で触れる機会の少なさ、
作品が目に見えて出来上がってくる充実感、
日常での使用の楽しみ、
などから次回のご参加も希望してくださる方が毎回増えています。
ありがとうこざいます。
しかしながら会場と機の都合より
1日に4名ずつしか受け付けることができません。
参加をご希望くださる方にとっては
ご予約が難しくなってきているようで申し訳なく感じています。
そこで、この『テッシュカバーの会』を
急遽7月にもう一度開催することにしました。
続けて情報をリリースいたしますので、
ぜひそちらをご覧ください。
よろしくお願いいたします。




【予約受付中】4月の自家製スモークベーコン販売予定

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
2017年4月の販売予定&予約開始のお知らせです。

販売開始 : 4月28日(金) 13:00〜

ご希望の多いコールデンウィーク直前に合わせました。
バーベキューのお供に、
ご家族団欒のひと時に、
もちろん日々のお料理にもお楽しみください。

※ご予約のみで予定量に達した場合は、
 店頭一般販売は行なえませんのでご了承ください。

ベーコン仕込み201702

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。
今回も赤身の多いおつまみ向きの肉がたくさん入手できました。

ベーコン_170324

生肉から燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
炒めもの、スープやソースなどに…
お料理の旨味をアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ご予約について》

■価格など
¥500(税込)/100gあたり
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。

■予約と受取り
・ご希望のカット数で予約を承ります。
・大きなブロックでご購入希望の方は、グラム数をお伝えください。
 量はお一人さま1kgまでとさせていただきます。
 多少の量の前後はご容赦ください。
・防腐剤や保存料など不使用のため、5月2日(火)までにご来店ください。

下記をご連絡ください。
・お名前:
・お電話番号:
・ご希望量:(200〜250gを◯個)または(◯◯◯g×◯個)
・ご来店予定日: 月 日


◆ご予約は
tel : 052-321-1717
email : info@jyunikagetsu.com





東北へ〜出張イベント決定

初の東北へ。
出張イベント決定のお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
“ 赤い家 × cafe ” (仮称)
@福島県猪苗代町

2017年6月11日/日

写真家・鈴木心氏による出張写真館「鈴木写真館」も同時開催。
(詳細は後日リリース)
・・・・・・・・・・・・・・・・・

site_home_20170419105859ece.jpg

鈴木心さんとは2014年にお越しいただいた
“TOYOTA 86『 峠[TOUGE] 』”(BS日テレ)
の撮影からご縁から深まり、
このイベントへの参加に繋がりました。

背中に会津磐梯山・目前には猪苗代湖という
「赤い家」にて一日出張カフェをします。

日頃なかなかお会いできないみなさまと
楽しい時間を過ごせたら…と思います。
スケジュールをチェックして
詳細のご案内をお待ちくださいませ。

◆鈴木心氏の仕事作品
http://suzukishin.tumblr.com

◆鈴木心写真館
https://www.facebook.com/鈴木心写真館-1104836342958562/?fref=ts

◆TOYOTA 86『 峠[TOUGE] 』volume102
https://www.youtube.com/watch?v=eEfgfuaxOVo


2017上半期 作品展・イベント schedule

■■ 2017 上半期 schedule ■■

2017.04.19 up date

■2月11日/土祝 − 20日/日
《作品展》
水野正美 metal works
“Slow and Deep”
(金属工芸)

■2月11日/土祝・12/日
《イベント》
水野正美(銅・真鍮)×鈴木早苗(シェフ)×THE SHOP 十二ヵ月
MORE THAN BISTRO “Mercado”

■3月4日/土・5日/日・7/火 12:30〜(経験者は1:00〜)
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ティッシュカバーの会』

■3月11日/土 − 20日/月祝
《作品展》
sachi − Handmaid leather works 2017
“ハジマリノ キセツ”
(革バッグ・小物)

■3月26日/日 10:00〜15:00
《イベント出店》
チルチンびと Market “しあわせなかおり”
@(株)エコ建築考房 ショウルーム (愛知県一宮市)

■4月8日/土 − 17日/月
《作品展》
渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”
(磁器)

■5月28日/日・30日/火
《ワークショップ》
『木工家・大橋コージとつくる ウィービングスツールの会』
 □ミニ作品展同時開催 〜6月1日/木

■5月13日/土〜22日/月
《企画作品展》
“いろ iro 色のうつわ”
 □出展作家
 岡村宜治(陶) / 工藤工(陶) / 鈴木史子(陶) / 野村絵梨花(陶)
 早崎志保(ガラス) / 藤井憲之(磁) / PACE(織)

■6月11日/日
《イベント》
“赤い家×cafe” (仮称)
 □福島県猪苗代町「赤い家」に一日出張カフェをします。
  写真家・鈴木心氏による出張写真館「鈴木写真館」も同時開催。
  詳細は後日リリース。

■6月24日/土〜7月4日/火
《作品展》
筒井則行 / icura 展(木工)

■6月24日/土・25日/日・30日/金・1日/土・4日/火
《ワークショップ》
『木工家 筒井則行さん(icura)とつくる くるみのお皿の会』vol.6
 □募集開始は5月上旬を予定。

■7月14日/金・15日/土・17日/月祝・18日/火
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ティッシュカバーの会』vol.2
 □募集開始は4月上旬を予定。
  今回は、経験者と初心者の開催日を分けて開催。


※詳細及びその他計画中の情報は、随時更新します。
※日程や内容などは、変更になる場合もありますのでご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DMいろいろ_1609

作品展、イベント、新作入荷、季節メニューの紹介など、
情報をさまざまなツールで発信しています。

Facebookページ
 日々の細やかな情報をいち早くお届け。
 ワークショップやイベント情報のチェックにはこちらが便利です。

Instagram
 日々の出来事を写真画像でご紹介。

THE SHOP 十二ヵ月 Official site

渡辺均矢 展 2017 より – その3

渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”


2017.4.8 sat - 17 mon


開催中の作品展より、
サイズ違いで楽しみたい器を色々と…。

渡辺均矢展2017_11

先日もご紹介した足付きの角皿シリーズは、新作の盛皿も。
長角皿” “8寸角盛皿” は
テーブルもスタイリッシュに。

渡辺均矢展2017_10

定番中の定番 “楕円の取り皿” は、
新作の小さなサイズも登場。
どちらも多用途で更に人気が高まりそうです。

渡辺均矢展2017_12

同じく定番中の定番 “楕円の鉢” は、大中小揃って。
サイズ違いでコーディネートして
贈り物に選んでくださる方も多い器です。




【予告】企画展 “いろ iro 色のうつわ”

企画展
“いろ iro 色のうつわ”

2017.5.13 sat - 22 mon


色の器展_dm

日だまりに咲く花のように
テーブルに色とりどりの器の華を。

ほんの少しの彩りで
日々の景色も新しい表情を見せるはず。
7名の作家による
いろいろな色の器や小物が集まります。



■出展作家/在廊日
岡村宜治  13 sat, 20 sat
工藤 工  14 sun, 21 sun
鈴木史子  19 fri (pm)
野村絵梨花 13 sat
早崎志保  13 sat
藤井憲之  14 sun
PACE  13 sat, 21 sun



◆作品内容や初日対応などにつきましては、
 会期が近づきましたら改めてご案内いたします。
 当方からの発信をお待ちくださいますようお願い申し上げます。




渡辺均矢 展 2017 より – その2

渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”


2017.4.8 sat - 17 mon


開催中の作品展より、
シンプルな“線”のデザインの器をいろいろと…。

渡辺均矢展2017_9

ティーポットと急須の両用使いができる“ポット”は
金属製の濾し器が内蔵されていて実用的です。
カップ&ソーサー”・“筒湯呑み”のどちらとでも合わせて。

渡辺均矢展2017_8

飯碗いろいろ”の中にも線と点だけのものが。
シンプルな柄に、器の形も引き立ちます。

渡辺均矢展2017_6

一本線の“湯呑み”は3種類。
手のサイズに合わせたり、お茶以外の用途によって選んだり。

渡辺均矢展2017_7

うずまきの丼”は、内側が渦模様。
外は一つずついろいろなパターンで。


楽しい幾何文柄のデザインは均矢さんの代名詞。
そこに魅せられるファンも多いのですが、
テーブルを同時に彩るならば
一線を画すシンプルなデザインの器も…と、
今回の個展では“線のデザイン”をサブテーマとして展開しています。




渡辺均矢 展 2017 より – その1

渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”


2017.4.8 sat - 17 mon


開催中の作品展より、
人気の高い器から派生した新作をいろいろと…。

渡辺均矢展2017_3

評判の高いカップ&ソーサーの三角のお皿が
スケールアップして“三角盛皿”ができました。
コーヒーと一緒にサンドウィッチでも…。

渡辺均矢展2017_4

渦巻き模様のシリーズからは、“うずの小皿”が。
貝殻の鉢”と一緒にホームパーティなど楽しいひと時を。

渡辺均矢展2017_5

足付きの角皿シリーズには、“4.5寸 角取り皿”が。
菓子皿としても重宝する多用途サイズです。


足付きの器は、テーブル上に高低差をつけることができて
コーディネート力もワンランクアップします。
格調の高さは、お客さまへのおもてなしにも…。
収納性の良いものを選んで、
気楽に使いこなしていただきたい器です。



渡辺均矢 展 2017 初日をむかえました

渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”


2017.4.8 sat - 17 mon


渡辺均矢
1950年 新潟県生まれ
1976年 多治見工業専攻科卒、佐渡山安正氏(窓陶苑)に師事
1978年 知山陶苑にて従事
1983年 初窯を焚く
第6回日本陶芸展実用陶器部門
JCDA'82、'87クラフト展
'83、'88朝日現代クラフト展
国際陶磁器フェスティバル美濃'89
ミノ、セラミックス、ナウ'04
第1回織部クラフトデザイン大賞  入選


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多治見(岐阜)在住の陶芸家・渡辺均矢さん
作品展が初日をむかえました。
十二ヵ月では、馴染み深い作家のお一人ですが、
個展ならではの作品が集いました。

渡辺均矢展2017_1

尺の平皿” は、LP盤の足付皿。
Bob Dylan の “風に吹かれて”・“時代は変わる” が…。
均矢さんの青春だったそう。

渡辺均矢展2017_2

新作の“マグカップ
包みこむようなやさしいフォルムはいかにも…。
作家の人柄がにじみ出るようです。



雨の初日になりましたが、
足をお運びいただきありがとうございました。
本日も「本当に使いやいいのよね」というお言葉を
何度聞いたことでしょう。
毎日愉しむ器として
自分好みのモノたちをぜひ見つけてください。



【予告】チルチンびと Market「しあわせなかおり」

イベント出店のお知らせです。

チルチンびと Market
「しあわせなかおり」


2017.3.26 /sun 10:00〜15:00

@エコ建築工房 ショールーム
 愛知県一宮市九品町4-22

◆駐車場有り・雨天決行


チルチン_しあわせなかおり

毎回テーマに趣向を凝らし、
年に2度ほどのペースで開催されている
チルチンびとMarket に今回も出展させていただきます。

今回のテーマは「しあわせなかおり」。
食事、お菓子、飲みもの、食器、雑貨など、
衣食住の中でかおりを通して感じることのできる
さまざまなしあわせを出店者たちが持ち寄ります。

豊かで楽しい一日限りの特別なマーケットを
ご家族やお友達とぜひお楽しみください。



《出店者》敬称略

 木工房すえひろ/konon(木の家具、雑貨)
 ツゲ製作所(エプロン)
 IRISE antique(古道具)
 sweet-jam(ジャム)
 ソラミミPAN(パン)
 K&A SO-CO(古道具)
 root ~野菜のごはんと時々おやつ~(野菜ご飯、菓子)
 L'atelier Chou Chou(花)
 みやもと糀店(味噌、糀、米、甘酒)
 EATBEAT(お弁当、マフィン)
 neshian(ベトナム料理)
 tree cafe(お弁当)
 かしここBAKE(菓子)
 shizuku(お茶・甘味)
 春日の小さな茶農家 傳六茶園(お茶)
 手網自家焙煎o-coffee(コーヒー)
 nico food&drink(お弁当、野菜)
 CASA(味噌汁、おにぎり)
 パン工房MuraKami(パン)
 石窯PIZZA屋台boccheno(移動販売車 石窯ピザ)
 タイペイシャオツー(移動販売車 台湾料理)
 THE SHOP 十二ヵ月


十二ヵ月からは…

〈カフェより〉
自家焙煎スペシルティコーヒー
自家製スモークベーコン
十二ヵ月ベーコンドッグ
焼き菓子

〈ギャラリーより〉
調理を楽しむ道具や器を中心に…。

南部鉄器 / 及源鋳造
器 / 青木郁美、石黒いずみ、谷口晃啓、早崎志保、渡辺均矢 ほか
織 / PACE