【予約受付中】自家製スモークベーコン・4月

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
4月の販売予定&予約開始のお知らせです。

販売開始 : 4月20日(土) 13:00〜

久し振りにベーコンを仕込みました。
今年も安全で美味しいものをお届けしたいと思います。

心地よい季節は、
バーベキューにご利用くださる方も多いようで。
愉しい集いのお供にお選びいただけて光栄です。
連休にお使いの方は、
新鮮な内に冷凍保存がおススメです。

ご予約方法は、いつもの通りです。
下記をご確認ください。

※ご予約のみで予定量に達した場合は、
 店頭一般販売は行えませんのでご了承ください。


ベーコン仕込み_201904

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。

ベーコン20180311

少量ずつていねいに燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
パンにのせてシンプルに。
炒めもの、スープやソースなどお料理は、
これだけで旨味をアップしてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ご予約について》

■価格など
¥500(税込)/100gあたり
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。

■予約〜受取り
・お一人さま3カットまでとさせていただきます。
・防腐剤や保存料など不使用のため、4/24(水)までにご来店ください。
・保冷バッグなどのご持参をお願いします。
・発送ご希望の方は、チルドゆうパックで手配いたします。

下記をご連絡ください
・お名前:
・お電話番号:
・ご住所:〒(発送の方のみご記載ください)
・ご希望数:(200〜250gを◯個)
・ご来店予定日: 月 日


◆ご予約は
tel : 052-321-1717
予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

        (*を@に入れ変えてください)


《ご注意ください》
メールの受信設定を行っていらっしゃる方は、
上記アドレスの受信許可設定をお願いいたします。
24時間以内に当店からの返信がない場合は通信事故の可能性が高いため、
お手数ですが確認のお電話をくださいませ。
予約満了の場合でも、必ず返信を差し上げています。
よろしくお願いいたします。




コスタリカ ラ・カンデリージャ ハニー

ご紹介が遅くなりましたが、
3月下旬より新しいコーヒーをドリップしています。

スペシャルティコーヒー

Costarica La Candelilla Honey
コスタリカ ラ・カンデリージャ ハニー



良質なコーヒー産地としての評価が集まるコスタリカから、
“ハニーコーヒー”らしい味わいの愉しさを感じる1杯です。


ラ・カンデリージャ


コスタリカにて、コーヒーチェリーの精製過程で
果肉除去後に果肉の粘質(ミューシレージ)を残して乾燥工程に入る
半水洗式がとられていることは、これまでにもご紹介してきました。
この方式は、ハチミツを思わせる
独特の甘味や香りを持つコーヒーが得られることから、
コスタリカでは“ハニープロセス”と呼ばれます。

“ラ・カンデリージャ” は、
国内でも優良生産地として名高い標高1,500mのタラス地区にて、
2000年に設立されたマイクロミル(コーヒーを水洗〜乾燥処理する施設)で、
コスタリカ・スペシャルティコーヒーの元祖ともいえる施設です。
周辺9農園から集まるコーヒーを精選しています。

近年は設備が一新され、
よりデリケートに狙ったクオリティのコーヒーを生んでいます。
また、コーヒーチェリーのピッキング精度を高める取り組みも
味わいの評価につながるポイントです。
小規模なミルである利点を活かし
2種の方法を用いた熟練した丁寧な天日乾燥で、
ナチュラルの特長を引き出した甘味とフレイバーを持ちながら、
クリーンな味わいのコーヒーに仕上がりました。


ジューシーで穏やかな酸味(アシディティ)と甘味が特徴的。
ドリップ後の温度が落ち着いてきた頃から
アップル様のフレイバーを感じさせてくれることでしょう。

爽やかでスイートな春。
ゆったりと愉しむコーヒータイムにぜひご賞味ください。




ホンジュラス エル・セドロ農園

先日より新しいコーヒーをドリップしています。

トップ・スペシャルティコーヒー
ホンジュラス エル・セドロ農園


カリブ海と太平洋に挟まれた、
中米の秘境から届く味わいです。

エル・セドロ

エル・セドロ農園は、ホンジュラスの山奥、
ポッソネグロ村に在る非常に小さな農園。
秘境と呼べる地で、
家族で年間に約15袋の僅かなコーヒーを生産しています。

一昔前までは、手動器具を用いた手仕事により
安価なコーヒーを出荷していましたが、
近年はこの地にも、肥沃な土壌と高い標高が生む微気候、
そこから生まれる風味豊かなコーヒーを求めてバイヤーが訪問を繰し、
スペシャルティコーヒー、マイクロロットの生産が伝えられました。

農園主のセルバンド・ラミレス氏も、
積極的にスペシャルティコーヒーの生産に乗り出し、
品質向上の努力を続けてきた結果、
2017年には国内審査を通過し、
Cup of Excellenceを選出する国際ステージまで駒を進め、
National Winnerロットとして
オークションに出品されるという栄誉を勝ち取ったのです。

複雑に重なったフレーバーが特徴のコーヒーですが、
分かりやすい個性が楽しめます。
南国系フルーツに例えられる、甘く芳醇なフレーバー。
一口目にスッと感じるスパイシーさ。
きっとまた、これまでにない
新たな味と香りの楽しみを増やしていただけることでしょう。




野村絵梨花展 期間限定・復活メニュー “珈琲あんみつ”

野村絵梨花 展 「夏のおやつ器」会期中は、
カフェでのコラボイベントとして
復活メニュー “珈琲あんみつ” を
絵梨花さんの器でサーブします。

・・・・・・・・・・・・・・・
野村絵梨花「夏のおやつ器」

2018.7.21 sat - 29 sun (最終日は〜18:00)


珈琲あんみつ2018

作品展のDM photoにもなった、コンポート。
絵梨花さんが、十二ヵ月でサーブする夏のおやつをイメージしながら
新作の器をつくってくださいました。

それに応えて、
十数年振りに“珈琲あんみつ”を復活させます。

当時、まだスマホなど無く、
SNSの存在など想像もしなかった時代には、
新聞や雑誌に取り上げていただき、
プチ・ブームが起こりました。

“あんみつ”とは名ばかり。
ことば遊びのメニューです。
このメニュー専用レシピで作ったコーヒーゼリーをベースに、
お豆や白玉、アイスクリームなどなど。

2018年の新しいレシピになって、
絵梨花さんの “ひびひび” や “シャビーブルー” の器で
お愉しみください。




※数量限定品。
 また、器の都合で少しお待ちいただく場合があるかもしれません。
 どうぞご容赦くださいませ。




icura展・2018 限定メニュー “ベーコンドッグ”

カフェより〜

筒井 則行 / icura 展
2018.6.9 sat - 18 mon

会期限定メニューのお知らせ。


icura2018_ドッグ

icuraさんの山桜の木のお皿で、
ベーコンドッグ」をサーブします。

自家製スモークべーコンを挟み、
粗挽きペッパーだけを加えてシンプルに。
“ Simple is Best ” との言葉があるように、
私たちのベーコンは
何もしないことが一番のご馳走だと…。

焼きたてパンを美味しく食べさせてくれる木のお皿が
この味わいを更に引き立ててくれます。



・・・・・・・・・・・・・・・
会期限定。
提供時間 11:00〜完売まで。


※限定数のため、早期終了となる場合がございます。


【ベーコンドッグ・セット】 ¥1,200 税込

ベーコンドッグ(十二ヵ月自家製スモークベーコン使用)
コロコロベーコンのポテサラ(十二ヵ月自家製スモークベーコン使用)
チキンのアラビアータ・チーズ焼き
サラダ
炭焼コーヒー or セイロンティー

※ドリンクは差額追加でお好みのものと交換できます。



ブラジル カフンド ジョゼ パルプドナチュラル

新たにロースト&ドリップを始めたコーヒーをご紹介します。

トップ・スペシャルティコーヒー
ブラジル カフンド ジョゼ パルプドナチュラル


久し振りにコーヒー大国ブラジルから。

*カフンドジョゼ

“カフンド農園”は、“ジョゼ・ジョアキン” ファミリーが運営する
目下注目を集めている農園。
2008年に新しく開拓された農園ながら、
2016年のCup of Excellence では6位に輝き、
同者が同じく開拓し運営するサンタ・バーバラ農園の1位との同時入賞で、
若き生産者としての実力を周知することとなりました。

農園の位置するバイーア州ピアタン地区は、
ブラジル国内の生産地の中でも特に標高が高く、
栽培に適した土壌と冷涼な気候に恵まれ、
コーヒーに素晴らしい風味特性を与えてくれます。
Cup of Excellenceでも数多くの優勝農園を輩出している
ブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの名産地です。

ブラジルで開発された “パルプドナチュラル” は、
いわゆる半水洗式の精選方法。
品質を一定に保つウォッシュド(水洗式)の利点と、
風味特性を生かすナチュラル(非水洗式)の利点が共存します。

明るい苦味の中に滑らかな甘味を感じる、
上質のブラジルらしさを味わえるアフターテイストに仕上げました。
どのスイーツにも合わせてお楽しみいただけます。
コーヒー初心者の方にも安心してお薦めしたい味わいです。




ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン ナチュラル

新しいコーヒーのドリップをはじめました。

トップ・スペシャルティコーヒー
ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン ナチュラル

ブジラ・ナチュラル


聞き覚えのある名前ですね。
実は、以前に提供していたコーヒーと同じ豆なのですが、
精選方法が異なります。

お忘れの方は、もう一度前回の復習からどうぞ。

→2018.01.10 
 “ブルンジ ブジラ・ウォッシングステーション ブルボン


コーヒー豆は、コーヒーの果実の中にある種子です。
“コーヒーチェリー”と呼ばれるように
さくらんぼのような赤い実から種子(生豆)を取り出すのですが、
その方法の基本的なものとして“ウォッシュド”と“ナチュラル”があります。

先回ご紹介のコーヒーは、ウォッシュド(水洗式)という精選方法。
簡単に説明すると、
水槽で水に浸けた後に果肉や粘液質を取り除き、水洗いをします。
この方法は、すっきりとクリアな風味で、
コーヒーの品質を一定に保ち易いという利点があります。

今回のコーヒーは、ナチュラル(非水洗式)という精選方法。
コーヒーチェリーをそのまま乾燥させて、
果肉と粘液質を一度に取り除きます。
この方法では、独特の風味が育成され、
本来の特徴が生かされた豆になります。


ブジラ・ウォッシングステーション(農園名)のブルボンは、
ブルンジで育まれたものならではの
フレッシュさのある爽やかな酸味が持ち味ですが、
ナチュラルで精選された方は酸味の口当たりが丸くなり、
ナルュラルならではの華やかなアロマ(香り)が生きています。
ウォッシュドが男性的で、ナチュラルが女性的、
そんな印象でしょうか。
精選方法の違いでの飲み比べをしてみるのも
コーヒーの楽しみ方の一つではないでしょうか。