筒井則行/ icura展・2017 より – 小物いろいろ

筒井 則行 / icura
作品展・work shop


2017.6.24 sat - 7.4 tue (最終日〜18:00)


最終日になりました。
本日は、小さな器や小物をいろいろと。

icura展2017_15
おうちカード立て : 500円

オブジェとしても人気の“おうち”。
お気に入りの写真やポストカードを飾って。

icura展2017_9
小皿
145mm : 2,000円
125mm : 1,800円


彫り目のある“小皿”は、
グラスやデザートカップをのせてコースターとしても。

icura展2017_3
菓子皿      170×120mm : 2,000円
まめ皿・だ円・大 115×80mm : 1,500円
   ・だ円・小  85×60mm : 1,200円


お茶の時間が楽しくなる“菓子皿”や“まめ皿”。
木の色合い次第でさまざまな雰囲気が愉しめます。

icura展2017_10
カトラリー
ディナースプーン : 1,800円
スープスプーン  : 1,500円
デザートスプーン : 1,300円
コーヒースプーン : 1,000円
アイスクリームスプーン : 1,200円
ジャムスプーン  : 1,200円
ジャムナイフ   : 1,300円
バターナイフ   : 1,000円
ヒメフォーク   : 1,200円
パテナイフ    : 1,600円


木のカトラリーはやさしい使いここち。
用途に合わせてアイテムが充実しています。

icura展2017_5

スタンダード / 22.5cm : 1,200円
細      / 22.5cm : 1,200円
スタンダード / 21.5cm : 1,200円
子供     / 19.0cm : 1,100円
子供     / 17.0cm : 1,100円


手しごとで削られた“”。
オイル仕上げの箸は、道具として育っていることをとても実感じます。




7月4日の「くるみのお皿の会」開催します

本日のワークショップ「くるみのお皿の会」は、
予定通り13:00より開催します。

icura_ワークショップ_2017_1

15:30〜16:00頃までに制作を終了し、
その後はケーキタイムの予定ですが、
お帰りの心配な方には、
ケーキセットは後日にお召し上がりいただけるように
準備いたします。

ご来店をお待ちしております。
雨が降り出しそうです。
気をつけてお越しくださいませ。




筒井則行/ icura展・2017 より – お皿いろいろ

筒井 則行 / icura
作品展・work shop


2017.6.24 sat - 7.4 tue (最終日〜18:00)


作品展は会期終盤になりました。
改めて作品のご紹介をいたします。

本日は、お皿をいろいろと。

icura展2017_11
楕円皿・大・深  300×190×35mm : 12,000円

作品展限定で展開される“楕円皿”は、
汁やスープがあるお料理も楽しめる、深さのある器。
昨年よりも更に深さを増して、
使えるお料理の幅が一層広がりました。

icura展2017_12
丸皿・大・深  ≒径260×33mm : 15,000円
丸皿・小・深  ≒径175×33mm : 6,000円

楕円皿と同様に展開される深い“丸皿”は、裏面も彫りのある仕上げで
手しごとの美しさで魅せてくれる器です。
サイズのバリエーションが増えました。

icura展2017_13

icura展2017_14
丸皿・大/つるつる ≒径260×20mm :8,000円

定番のお皿も欠かせません。
当店のカフェでも使用している“丸皿・大”は、
パスタやピッツァ、メインディッシュ、ワンプレートメニューにと、
多用途に使える人気の器。

お料理を引き立てるシンプルさにこだわり、
丸皿と四角皿のシリーズで
使いやすいサイズ違いで展開をされています。

詳細は、過去の記事をご覧ください。
「筒井 則行/icura 展・2016より〜定番のお皿」

icura展2017_14
つなぎ皿(各種) : 3,500円〜

数種の樹種の板をつないでつくる“つなぎ皿”。
自然そのままの色や木目がデザインとなっていて、
サイズも同じものは二つと無い、
まさに一点ものの器です。


※表示価格:税別


◉定番以外の器は、常設での展示はございません。
 ご希望の方は、会期中にご連絡をください。
 会期終了時に在庫がございましたら、通信販売が可能です。




筒井則行/ icura展・2017 はじまりました

筒井 則行 / icura
作品展・work shop


2017.6.24 sat - 7.4 tue (最終日〜18:00)


筒井則行さんの工房・icura展が、
昨日の土曜日からはじまりました。
早朝からのご来店、ありがとうございました。

icura展2017_1

icura展2017_2

icura展2017_4

icura展2017_6

今年のicura展は、日頃とは更にひと味違った作品展開で、
ファンの方もとても嬉しそう。
その笑顔に、筒井さんも十二ヵ月も喜んでおります。

会期中のワークショップ開催日は、
筒井さんも在廊しながら
器の使い方などのアドバイスもしてくださっています。
木の器のことをもっと知っていただく機会にご利用ください。




【予告】筒井 則行 / icura展・2017

筒井 則行 / icura
作品展・work shop


2017.6.24 sat - 7.4 tue (最終日〜18:00)


icura展2017_dm
筒井則行 × 早崎志保(ガラス) “Cake dome”


日々使うことで素敵に育っていく
オイル仕上げの木の器たち。
ここち良く使いながらモノと対話する。
そんな心も育ててくれる気がします。

焼きたてパンやお菓子を
美味しく食べさせることが得意な木の器。
それならばと、ガラス作家とのコラボで
更に楽しみが広がる新作の器をつくりました。

ティータイムが一層豊かになる器。
どんなお料理にも使いたい器。
定番のお皿やカトラリー、小物も集まります。



◆work shop を開催します。
『木工家 筒井則行さん(icura)とつくる くるみのお皿の会』vol.6
6.24/sat・25/sun・30/fri・1/sat・4/tue




「ウィービングスツールの会」終了しました

ワークショップ
『木工家・大橋コージとつくる ウィービングスツールの会』
が2日間の日程を終えました。

ギャラリーでの mini作品展と併せての開催でした。


大橋ws_1

作家にご用意いただいた無垢のフレームに
先ずは縦にペーパーコード(ロープ状の紙紐)を張っていきます。

大橋ws_3

決められたパターンを守ってコツコツと…。
作業が横の張りへと変わると、まさに“編む”ことを実感します。
織り物の組成も現れて、楽しさが増してくる頃です。

大橋ws_2

ウィービングの長い地道な作業が終了。
目を詰めて整えます。

大橋ws_4

完成まで約4時間から6時間。
作業時間に個人差はありますが、
みなさん無事に完成度の高いスツールが出来上がりました。



美しいシートウィービングのためには、
真面目に間違えず正確な作業を繰り返すこと。
全体を通してそのような印象だったのでは。
もちろん作業上の細かなポイントはありますが、
そこは作家に押さえていただいたお陰で
どのスツールも美しい仕上がりでした。

ペーパーコードは、実際に手に触れながらも
「紙とは思えない」というお声が。
肌触りも滑らかで強度も有り、
撥水・防汚の加工もされていますので
安心してお使いいただける素材です。
そして、温かさと通気の良い爽やかさの
両面を感じていただけるシートウィービングです。
ワークショップを通じて、モノの理解や新しい発見に
また少しでも繋がっていただけましたならば幸いです。

大橋さんの本年のワークショップは終了しましたが、
ギャラリーでは常設にて“ウィービング”シリーズの
スツールやベビーチェアをお取り扱いしております。
いつでも座り心地を実感しにいらしてください。




大橋コージ mini作品展(木工)

大橋コージ mini 作品展 (木工)

2017.5.28 sun -6.1 thu


今週末より木工家・大橋コージさんの
小さな作品展を開催します。

大橋_椅子いろいろ

大橋_ウィービングカスタム_2

十二ヵ月の常設展示をしているウィービングスツールは、
ギャラリーでもみなさまに腰を掛けていただく家具として備えています。
このスツールは、インテリア作品としての魅力にこだわって、
フレームのバランスは十二ヵ月オリジナルにアレンジ。
シートをカスタムオーダーすることで
お好みの一脚を仕立てていただけるのも当店のみです。
お陰さまで、軽やかな存在感、座り心地、手しごとの温かみ、
実際に触れてこそ理解される良さがあると好評をいただきます。

期間中は、ウィービングシリーズのほかに
ベビーチェアなどの小家具、
木の存在感を生かしてつくられる
インテリア小物、玩具がギャラリーの一角に揃います。

また、既に予約満了しておりますが、
ウィービングを体験してスツールを仕上げていただく
ワークショップも開催されます。

大橋_ウィービング編み目

5月28(日)と30日(火)のワークショップ開催日は、
ウィービング作業を覗いていただくこともできます。
また、オーダー・特注オーダーのご質問には、
期間中いつでもお応えいたします。

清々しい香りと、温もりのある
木の作品たちに会いにいらしてください。
ご来店をお待ちしております。