蔵出し市 2019

「蔵出し市 2019」

 2019.7.13 sat - 21 sun



蔵出し2019


2019上半期の締めくくりは予定を変更して、
「蔵出し市」を開催いたします。

陶磁器・ガラス・木工・漆器・織物など
半端ものや制作終了品などを中心に、
店内在庫をご奉仕価格にて大放出する特別企画。

暮らしを彩るお気に入りのモノたちを
ぜひ探しにいらしてください。



*出品除外作品もございます。ご了承ください。




筒井則行 / icura exhibition 開催中

筒井則行 / icura exhibition

2019. 6. 22 sat - 30 sun
(最終日: 〜17:00)



6月恒例の木工の作品展がはじまりました。


icura2019_1.jpg

定番なのに、
実は5年ほど作っていなかったという“トレイ”。
人気のアイテムが全種揃いました。

陶芸家・加藤かずみさんとのコラボ作品
“りんごのシュガーポット”も久々の登場。

icura2019_3.jpg

初お披露目の“ココット”は、
長年に渡って構想を温めていた、轆轤(ろくろ)引きの作品。
鉢やボウルとしての器の登場で
使い勝手に幅が広がりました。

icura2019_2.jpg

定番外の“楕円皿”は、
そろそろ定番と呼んでも良いのかも。
サイズ、深さの展開が充実してきました。

icura2019_6.jpg

もちろん、定番中の定番、
“丸皿”や“カッティングボード”も。
少しずつ買い足していけるように
飽きのこない使い勝手の良いモノたち。

icura2019_4.jpg

口当たりも持った感触もやさしい木のカトラリー。
心地の良さに、
もう金属に戻れなくなる方もいらっしゃるようです。

icura2019_5.jpg

いつも空間を和ませてくれる、木の生きものたち。
ここにはゆっくりとした時間が流れるようです。



■作家在廊日:
 22 sat, 23 sun, 25 tue, 26 wed, 30 sun


*13:00〜16:00頃まで work shop を開催中。



日々の作品紹介や様子は、instagramをご覧ください。




【予告】筒井則行 / icura exhibition

筒井則行 / icura exhibition

2019. 6. 22 sat - 30 sun
(最終日: 〜17:00)


icura2019_DM.jpg


あたたかく暮らしを包んでくれる
自然素材の器や小物たち。

今年は“トレイ”が久し振りに各サイズ集まります。
オイル仕上げの木のトレイは、もちろんお皿としても。
焼きたてパンもお菓子も、お料理だって、
美味しく愉しませてくれる人気のアイテムです。

定番の器やカトラリー、
小物も揃えてお待ちしております。



■作家在廊日:
 22 sat, 23 sun, 25 tue, 26 wed, 30 sun


*13:00〜16:00頃まで work shop を開催中。





・・・・・・・・・・・・・・・
【同時開催イベント】

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる くるみのお皿の会』vol.8
『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる くるみのサーバースプーンの会』vol.2




“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 早崎志保

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 6
・・・・・・・・・・・・・・・

早崎 志保
Shiho Hayazaki | ガラス

1975 岐阜県生まれ
1975 愛知教育大学 総合造形コース ガラス専攻卒業
1998 富山ガラス造形研究所研究科卒業
1998~2007 岡崎ガラス工房・葵 ガラス工芸指導員
2008~現在 個人工房 Glass Studio「ガラスごこち」主宰(岡崎)
2013~2019 名古屋芸術大学非常勤講師

展覧会/
2018 個展(ギャラリー寛/横浜)
    企画展(伊勢丹京都、伊勢丹新宿、nagomi-style/山口、十二ヵ月/名古屋)
2017 個展(横浜、gallery kino/静岡、綻堂蒔光/台湾)
    企画展(名古屋、東京、京都、茨城、山口)

2016 個展(うつわsousou/松山、罐子茶書館/台湾)
    企画展(名古屋、茨城)
以降 毎年各地で展覧会を開催
入選/
富山現代ガラス大賞展、朝日現代クラフト展、
高岡クラフトコンペ、日本現代ガラス展、New Glass Review17、他
収蔵/
コーニングガラス美術館収蔵(U.S.A.)


hananoutuwa_hayazaki.jpg


愛知県岡崎市に工房を構える早崎さん。
器に可憐な花を映した“花模様”シリーズは、
毎夏のおたのしみ。
人気の“てんてん星”シリーズは、
淡いカラーの新作を当店では初お披露目です。



十二ヵ月 blog内検索 “早崎志保

“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 水谷和音

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 5
・・・・・・・・・・・・・・・

水谷 和音
Kazune Mizutani | 磁

1988   熊本県生まれ
2007-10 大分県立芸術文化短期大学にて陶芸を専攻、卒業
2012-15 余宮隆氏に師事
2015   熊本県八代市にて独立
2016.10 企画展(東京shizen)
2017.03 企画展(熊本うつわ屋)
2017.04 個展(福岡岩田屋)
2017-18 クラフトフェアまつもと

以降、個展・企画展 多数出展

2018.10 新工房に移る


hananoutuwa_mizutani.jpg


熊本県八代市にて作陶する水谷さん。
花の器は常設でもシリーズで
たくさんのアイテムを展開しています。
今回は新作が遥々届きます。
白(灰釉)と瑠璃、どちらにしようか
また悩ましいことになりそうです。


十二ヵ月 blog内検索 “水谷和音




“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 野村絵梨花

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 4
・・・・・・・・・・・・・・・

野村 絵梨花
Erika Nomura | 陶

1999 愛知県立窯業高等技術専門校 卒業
2001 岐阜県立多治見工業高校 専攻科 陶磁科学芸術科 卒業
2004 「野村絵梨花うつわ展」 尾張旭 カフェギャラリー華野にて
   「22th松村憲一(水彩)展」と「野村絵梨花(うつわ)展」
    名古屋栄 ノリタケギャラリーにて
2005~2007 「クラフトフェアまつもと」出展

2019  企画展「つまみ皿とぐい呑みで遊ぶ。展」
名古屋 陶とCAFÉと…Galerie LA CACHETTE にて
「春を楽しむうつわと雛まつり展」 瀬戸市新世紀工芸館にて
朝日チャリティー美術展・名古屋展 名古屋三越栄店にて
野村絵梨花“春の花ひらウツワ展” 名古屋 Art Salon一閑にて
企画展「春の器展」 京都 おうち にて


hananoutuwa_nomura.jpg


愛知県名古屋市で作陶する野村さん。
ていねいなモノづくりの中に
大人のあそび心を表すような愛らしい器には
いつも注目が集まります。
今回も新たな愉しみをお連れくださいませ。



十二ヵ月 blog内検索 “野村絵梨花




“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 杉原万理江

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 3
・・・・・・・・・・・・・・・

杉原 万理江
Marie Sugihara | 陶

1980年 宮城県仙台市生まれ
2000年 宮城工業高等技術専門校 情報デザイン学科 卒業
2008年 愛知県立窯業高等技術専門校 陶磁器製造科 修了
2013年 金沢卯辰山工芸工房 修了
現在 金沢市にて制作


hananoutuwa_sugihara.jpg


石川県金沢市にて作陶する杉原さん。
淡く、でもつよい印象を残して佇む器たちに、
つい引き込まれてしまいます。
十二ヵ月では初めてのご紹介になります。
陶芸を学ばれた縁のある愛知で、
みなさまにご高覧いただけますことを嬉しく思います。