鴨頭みどり “hope for happy days” はじまりました

鴨頭みどり
“hope for happy days”


2019.12.14 /土 - 23 /月 (最終日〜17:00)


■作家在廊日: 14/土, 15/日, 22/


2019年最後の作品展がはじまりました。

鴨頭みどり展2019_1

終わりと始まりの頃。
一年のしあわせを願うモノたち。

鴨頭みどり展2019_4

鴨頭みどり展2019_5

Christmas - クリスマス。

鴨頭みどり展2019_3

鴨頭みどり展2019_2

2020 干支 - 子 - ネズミ。

鴨頭みどり展2019_6

縁起もの。



作品のご紹介は、instaguramをメインに発信しております。
→ 十二ヵ月 instagram



【予告】“hope for happy days”

鴨頭みどり
“hope for happy days”


2019.12.14 /土 - 23 /月 (最終日〜17:00)


2019_12_鴨頭みどり_web

一年のしあわせを祝うころ。

「良きことがありますように。」

祈る、願う、守る、感謝する。
その想いを姿あるものに託して。
それは、日本らしい心づかいのカタチ。

干支、節句、クリスマス、縁起物、
そして日々に愉しみを連れてくるオブジェたち。
2019の締め括りも
鴨頭みどりの時空を、存分に。



■作家在廊日: 14/土, 15/日, 22/日




【予告】PACE handwoven works “shikaku - シカク”

PACE handwoven works
“shikaku - シカク”


2019.11.30 sat - 12.8 sun


PACE_2019_DM

一本の糸と糸の出逢いから
彩りを醸し、模様を生みだす。
手しごとならではの上質な空気を纏わせて。

木枯らしの吹くころ。
選び抜いたラムウールの
やわらかさとエアリー感で包みこむ装いを。
手織りの魅力をストレートにみせる巻きものは
ユニセックスで愉しんで。

その他、テーブル小物やインテリア小物など。
HINOKIシリーズの新しい展開も。



■作家在廊日: 11.30 sat, 12.8 sun 他 お問合せ



【予告】“アツアツを食卓へ” - vol.2

“アツアツを食卓へ” - vol.2

2019.10.26 /土 - 11.4 /月祝
(最終日〜17:00)


2019_10_アツアツを食卓へ2_ DM

火にかける。オーブンで。
アツアツを器ごと「さあ、どうぞ」。

ジリジリと焼ける音、立ち上る湯気、
作る〜食べるのライブ感は「美味しい」を「楽しい」に。
みんなでシェアすれば、更にしあわせなご馳走の時間。

直火、オーブン、レンジ加熱の可能な器やお鍋たち。
テーブルを演出する小物も集まります。


■出展作家-在廊日
 石黒いずみ|陶 – 11.2/土
 鈴木史子 |陶 – 30/水pm
 野田里美 |陶 – 26/土
 湯山治子 |陶

■小物出展作家-在廊日
 icura    |木工
 湯山良史 |木工
 PACE   |織
 中村奈穂美|耐熱ガラス – 11.1/金

*在廊日未定の作家は、決まり次第更新します。



・・・・・・・・・・・・・・・

collaboration event 「ご馳走グラタンの会」 

4名の陶芸家 × シェフ・三輪哲也 のコラボにより、
季節の味わいたっぷりのグラタンを1日限定で提供します。
(予約制 )

■10.26 (土) 12:00〜18:00 
■ご馳走グラタン + パン・サラダ + 1ドリンク / ¥2,500


*詳細・予約方法は、下記リンクより。
【予約受付中】ご馳走グラタンの会



2019.9–12 schedule

2019.9–12 schedule


■9月15日/日・16日/月祝
《イベント》
鈴木心写真館 @ THE SHOP 十二ヵ月・2019

■10月26日/土 − 11月4日/月祝
《企画作品展》
“アツアツを食卓へ” – vol.2
[出展作家]
石黒いずみ / 陶   鈴木史子 / 陶
野田里美  / 陶   湯山治子 / 陶
[協力出展作家]
中村奈穂美 / 耐熱ガラス
筒井則行(icura) / 木工
湯山良史 / 木工
山田弘美(PACE) / 織

■10月26日/土
《イベント》
“アツアツを食卓へ” - vol.2・opening event
 石黒いずみ・鈴木史子・野田里美・湯山治子 × シェフ・三輪哲也
「ご馳走グラタンの会」

■11月9日/土 − 12日/ 火
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 スヌード&クッションカバーの会』vol.2


■11月30日/土 − 12月8日/日
《作品展》
PACE / 山田弘美 handwoven works
“shikaku - シカク”
 (織)

■12月14日/土 − 23日/月
《作品展》
鴨頭みどり
“hope for happy days”
 (磁)



*詳細及び計画中の情報は、随時更新します。
*日程・内容などは、変更になる場合もありますのでご確認ください。

DMいろいろ_201908



こちらからも情報発信中。
official site_exhibition
Instagram
facebook

蔵出し市 2019

「蔵出し市 2019」

 2019.7.13 sat - 21 sun



蔵出し2019


2019上半期の締めくくりは予定を変更して、
「蔵出し市」を開催いたします。

陶磁器・ガラス・木工・漆器・織物など
半端ものや制作終了品などを中心に、
店内在庫をご奉仕価格にて大放出する特別企画。

暮らしを彩るお気に入りのモノたちを
ぜひ探しにいらしてください。



*出品除外作品もございます。ご了承ください。




筒井則行 / icura exhibition 開催中

筒井則行 / icura exhibition

2019. 6. 22 sat - 30 sun
(最終日: 〜17:00)



6月恒例の木工の作品展がはじまりました。


icura2019_1.jpg

定番なのに、
実は5年ほど作っていなかったという“トレイ”。
人気のアイテムが全種揃いました。

陶芸家・加藤かずみさんとのコラボ作品
“りんごのシュガーポット”も久々の登場。

icura2019_3.jpg

初お披露目の“ココット”は、
長年に渡って構想を温めていた、轆轤(ろくろ)引きの作品。
鉢やボウルとしての器の登場で
使い勝手に幅が広がりました。

icura2019_2.jpg

定番外の“楕円皿”は、
そろそろ定番と呼んでも良いのかも。
サイズ、深さの展開が充実してきました。

icura2019_6.jpg

もちろん、定番中の定番、
“丸皿”や“カッティングボード”も。
少しずつ買い足していけるように
飽きのこない使い勝手の良いモノたち。

icura2019_4.jpg

口当たりも持った感触もやさしい木のカトラリー。
心地の良さに、
もう金属に戻れなくなる方もいらっしゃるようです。

icura2019_5.jpg

いつも空間を和ませてくれる、木の生きものたち。
ここにはゆっくりとした時間が流れるようです。



■作家在廊日:
 22 sat, 23 sun, 25 tue, 26 wed, 30 sun


*13:00〜16:00頃まで work shop を開催中。



日々の作品紹介や様子は、instagramをご覧ください。