ゴールデンウィーク営業のご案内

【ゴールデンウィーク営業のご案内】

暦通りに無休営業いたします。

期間中、ギャラリーでは企画展を開催いたします。
たくさんのご来店とご高覧をお待ちしております。

ワタシを彩る。
− 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち −

2018.4.26 thu - 5.9 wed




◆グループでのご利用に、
 奥の部屋(個室テーブル席)のご予約も承っています。

 詳細はこちら→個室テーブル席のご予約受付中

鴨頭_鯉と童子


【発送について】
受注対応、発送共に暦通りの営業となります。
5月1日、2日の商品お届けのためのご注文締切りは4月26日、5月7日、
8日のお届けのためのご注文締切りは4月1日です。
※期間中のお届けは交通渋滞が予想されますので、
お早目にお申し付けください。



THE SHOP 十二ヵ月
☎ 052-321-1717
e-mail : info✳︎jyunikagetsu.com
(✳︎を@に入れ替えてください)






陶芸家・後藤耕一さんにつきまして

大晦日。

2017年を終える前に、
お知らせしておかなければいけな寂しいお話があります。
長くなりますが、
お気持ちのある方に読んでいただきたいと思いしたためます。

陶芸家の後藤耕一さんが
癌との闘いに終止符を打なたければならない日を迎え、
60歳の人生に幕を下ろす静かな眠りに就かれました。
12月19日の早朝でした。

昨年秋の個展は、彼の「生前回顧展を」という希望で開催し、
みなさまに今では遺作となってしまった
多くの器を手元に招いていただきました。
「自分が亡くなっても、器は誰かに愛され遺って欲しい」
との遺志を私たちが引受ける時がいよいよ来ました。

あれから、自作の薪窯を手直しされ、
夏の終わりにはお仲間の陶芸家さんの手を借りて、
器を焼くことができました。
薪を運ぶことも大変な体力の中でしたが、
焼きあがった器を愛しそうに撫でては、
「人生の中で今が最高に陶芸が面白いと思う。
できることならばまだ土を捏ねたいね。」
とおっしゃっていました。

秋が深まり、身体が厳しい状態になっても、
最期までご自宅で食事をし、体調が良ければ歩き、
亡くなる数日前にはご自分でお風呂に入り、身支度を整えたそうです。
管にも繋がれず、普通に暮らしを続けながら、
眠りに就いたままの最期だったと聞きました。
何と人間らしい最後でしょうか。
人には隠した多くの苦悩も辛さもあったことでしょうが、
「かっこ良く行きたいんだ。」
といって笑っていた後藤さんらしくて、
駆けつけて対面を果たした以降は、
ただ「お疲れさまでした」という言葉しかみつかりません。

あれから何度もの奇蹟が訪れましたが、
思えば、個展を開催できたあの時期は、
ラストチャンスだったのかもしれません。
あの時、病との闘い中であることを疑ってしまいそうになるほど
元気そうでふっくらとした笑顔を振り撒いていらした姿を、
みなさまに覚えていただけて良かったと思います。

陶芸家としての後藤さんと
最後にもご縁をいただいたギャラリーとして、
このことをお知らせさせていただきます。

個展からこれまでにたくさんのお話を重ねてきました。
「病気になって悪いことばかりじゃ無いよ。
新しく知った幸せもあるし、
自分の人生の最期をゆっくりと考えながら
生きられる時間をもらえたことも悪く無い。」
「医療の進歩のお陰で奇蹟は起こるんだよ。
怖がることはないんだってみんなにも言いたいね。」
そう話してくれたことは、
きっとご自身を鼓舞するための言葉でもあったのだと思いますが、
これらは確かに私が今後の人生を歩む上で
心の奥底にしっかりと落とし込まれたように感じています。

後藤耕一_C/S

後藤さん、素敵なご縁をありがとうございました。
何にでも興味深く少年のような心を持ったあなたですから、
きっと今頃は新しい世界での何もかもが珍しくて、
あちこちを飛び回っているのだろうと奥様と話していたところです。
少し飽きてきたら、たまにはこの世も覗いてくださいね。
十二ヵ月にコーヒーも飲みにきてください。
相変わらずコーヒーカップを使い続けますからね。
きっとたくさんのご家庭でも、
たくさんのあなたの器が使い続けられることでしょう。

またいつか会ったら、
その後の楽しい話をいろいろ聞かせてくださいね。
では、その時まで…。




年末年始営業のご案内 2017-18

日頃は十二ヵ月をご愛顧いただき、ありがとうございます。

年末年始の営業時間をご案内いたします。
営業時間が変則となりますのでお気をつけください。

スタッフ一同、みなさまのご来店をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【年末年始営業時間のご案内】

◼︎12月26日/火…17:00にて閉店
(店内メンテナンスのため)

◼︎12月29日/金……12:00〜18:00
(店内メンテナンスのため)

◼︎12月30日/土…10:00〜18:00
◼︎12月31日/日〜1月3日/水…11:00〜18:00
◼︎1月4日/木〜8日/月祝…10:00〜19:00

◆1月7日/日より平常営業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇カフェ個室のご予約は、年末年始も承っております。
 ご家族、ご友人とのひとときにご利用くださいませ。


【年末年始の発送】
年内の最終発送は12月27日(水)。
但し、年内配達での承りは、お届け地域により締切日が異なります。
個別にご返答いたしますので、お気軽にお問合せください。
1月5日(金)から通常体制になります。

【Online 業務】
12月28日(木)〜1月3日(水)の間は、
メールやSNSでのご返信を原則お休みさせていただきます。
お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせくださいませ。



■各種ご連絡は下記まで

mail : info*jyunikagetsu.com (*を@に入れ変えてください)
tel : 052-321-1717

site_access-info

Online shop リニューアルオープン

“十二ヵ月 Online shop”
リニューアルオープンのお知らせ



日ごろは十二ヵ月をご愛顧いただき、ありがとうございます。
長らく閉店しておりましたonline shopを、
本日リニューアルオープンいたしました。

online.jyunikagetsu.com

online_リニューアル


取り扱い作家作品を一堂に揃えて…といきたいところでしたが、
なかなか前進することができなかった準備の状況を踏まえて、
少しずつご紹介していくスタイルに方向転換させていただきました。

実店舗でのご紹介と販売もこれまで同様に大切にしながら、
各地のみなさまにも喜んでいただけますように
コツコツと小さな歩みですが、努めてまいりたいと思います。

◼︎初回は、下記の作家より一部の作品を出品させていただきました。

・青木郁美(陶)
・石黒いずみ(陶)
・早崎志保(ガラス)
・筒井則行×早崎志保(木工×ガラス)
・gaucho(木工)
・きびがら工房(鹿沼箒・きびがら細工)
・大橋コージ(木工)


実店舗ともども末永くよろしくお願い申しあげます。




10/7(土) 貸切り時間帯のお知らせ

10月7日(土) 10:00〜12:00の時間帯は、
店内貸し切り営業とさせていただきます。

十二ヵ月の奥の部屋(個室)にてレッスンを行われている
“Cell-Cafe”さま主催のチェロ教室発表会が開催されます。

チェロ楽器

貸切り営業とご案内しておりますが、
どなたでもご鑑賞いただくことができます。
トリとして講師演奏も予定されているそうですので、
関心をお寄せいただく方はお気軽にご来店くださいませ。

尚、お席はギャラリー側にも増設しますが、
関係者優先でご案内させていただきますので、ご了承ください。
また、入場料は無料ですが、
カフェでの1オーダーをお願いいたします。


◆チェロ教室についてのご相談などは、
 主催されている“Cell-Cafe”(チェロカフェ)さんへ
 直接ご連絡ください。

Cello-Cafe 公式サイト
http://cello-cafe.com/school/cellocafe/




通信販売をご希望の方へ

2018.04.01 up date

日ごろは作品の情報をご清覧いただき、ありがとうございます。
Online shopに掲載以外の作品も、通信販売を承っております。
ご希望の方は、下記内容をよくご確認・ご了承いただきました上で
ご連絡くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《通信販売につきまして》

◆作家ものの器など作品は、手づくりゆえの個体差が有るのが特徴です。
 サイズ、形、色などが一つずつ若干異なります。
 差異の大きなものは受注の際にご案内いたします。

◆ご注文はメールまたはお電話で承っております。
 可能な限りメールにて、ご覧いただいたウェブサイトのURLや
 画像などを添付してお送りいただきますと助かります。

◆メールの返信は通常1~2日以内(土日祝、年末年始、夏季休暇などを除く)
 を心掛けておりますが、内容確認にお時間をいただく場合がございます。
 また、24時間経過しても返信のない場合は、
 通信事故が生じている可能性がございます。
 事故の可能性が考えられる場合や、お急ぎの場合は、
 お電話にてお問い合わせくだますようお願いいたします。

◆お客さまのご都合によるキャンセル、商品の返品・交換は、
 原則お受けすることができません。

1.ご注文方法について
下記《ご注文フォーム》の内容をお伝えください。
メールでのご注文の場合は、コピー&ペーストにてご入力ください。
※到着順受付とし、ご要望に添えない場合もメールにてご連絡差し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
《ご注文フォーム》
■ご希望内容の/作家名/作品名/価格/数量:

■ご希望のお届け方法:(発送or店頭受取り) ※ご選択ください

■ご注文者情報
 お名前:
 ご住所:〒
 お電話番号:
 メールアドレス:

■お届け先情報(ご注文者情報と異なる場合のみご入力ください)
 お名前:
 ご住所:〒
 お電話番号:
−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.お支払いについて
発送をご希望の場合は、お振込によるご入金確認後の発送とさせていただきます。
口座情報は、ご注文承りの返信にてご連絡いたします。
店頭受取りご希望の場合は、ご来店時にお支払いください。
尚、エコと配送コスト圧縮の観点より、贈答品を除く品のお届けに
リユースダンボールを利用させていただきます。
ご理解のほどお願い申し上げます。

3.配送について
《割れ物・壊れ物の場合》
西濃運輸宅配便での発送になります。
総重量5kgまで、サイズ130cmまで同一価格です。
※配達日の指定は可能。但し、日・祝日の指定は加算料金54円が必要。
※配達時間の指定は対応しておりません。
 時間指定ご希望の場合は、ゆうパックにて手配いたしますのでお申し付けください。
 お見積もりを差し上げます。(参考: 愛知県発 ゆうパック料金表
※離島は別途お見積いたします。
◆送料(税込み)
※2017年10月1日より値上げになりました。
・北海道 :1,188円
・北東北 :1,080円
・南東北 :972円
・関東・信越・北陸:756円
・東海  :648円
・近畿  :756円
・中国  :864円
・四国  :972円
・北中九州:1,080円
・南九州 :1,188円
・沖縄  :ゆうパックでの発送となります。

《壊れ物以外の場合》
エコ配での発送になります。(格安宅配便です。)
金工、木工、織り物、編み物など壊れ物以外のお届けに限ります。
サイズ80cmまで同一価格です。
※配達日時の指定は対応しておりません。
※お届け先によっては、通常より1日程度配達にお時間を要する場合があります。
◆送料(税込み)
※2018年5月1日より値上げおよびエリア区分改編になります。
■エコエリア:420円(税込み)
・東京都全域(離島はエリア外)、神奈川県全域、千葉県全域、埼玉県全域 
・愛知県/名古屋市
・大阪府全域
・兵庫県/神戸市(六甲山山間部はエリア外)、
     伊丹市、尼崎市、明石市、西宮市、宝塚市、芦屋市
・京都府/京都市(京都市右京区京北及び一部山間部はエリア外)、
     向日市、宇治市、八幡市、城陽市、長岡京市、
     乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町
・奈良県全域(吉野郡はエリア外)

■Aエリア:530円(税込み)
・東北
・エコエリア以外の関東
・信越
・北陸
・エコエリア以外の東海
・エコエリア以外の関西
・中国

■Bエリア:640円(税込み)
・北海道
・四国
・九州

※沖縄はゆうパックでの発送となります。(愛知県発の料金)
※一部の離島は別途お見積りします。


《ご連絡・お問合せ先》
十二ヵ月 予約・注文受付専用メール
email : jyunikagetsu*gmail.com (*を@に入れ変えてください)
tel : 052-321-1717




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■送料につきまして■
・配送会社の運賃値上げにより、見直しとなる場合がございます。
 予約制作品をご依頼の場合には、お届け時の送料を賜ります。
 ご了承くださいませ。

・ポストへの配達が可能な割れ物以外の小さなお荷物は、
 クリックポストでの発送が可能です。
 該当品の場合は、随時ご案内をいたします。

「東海ひとめぼれスイーツ」

2017年9月27日に発売されました雑誌
東海ひとめぼれスイーツ」ぴあMOOK中部 に
十二ヵ月を掲載していただきした。


ひとめぼれスイーツ_1

“スイーツグラマーオススメの おしゃかわスイーツ、教えます”
のコンテンツへ、
インスタグラマーの SOYさま からのご紹介です。

ギャラリー&カフェとして
作家ものの器でサーブしていることに注目していただき、
土岐の小澤基晴さんや、熊本の水谷和音さんのお皿にのった
スコーンが取り上げられています。

カフェとしてスイーツだけ、
ギャラリーとして器だけ、ではなく、
当店のこのスタイルをご紹介いただけることは、
実はとても嬉しいのです。
両方あっての十二ヵ月だと思っていますので。

ご紹介くださった SOYさま、
ていねいに取材してくださったライターさま、
素敵な画像を撮ってくださったカメラマンさま、
ありがとうございました。

ひとめぼれスイーツ_2

季節ごとの味をお楽しみいただくスコーンは、
間もなく秋の味に変わります。
コクのあるスイーツが美味しい季節になっていきますね。
温かいコーヒーやお飲み物と一緒にぜひご賞味ください。

お花が咲いたような愛らしさのある
水谷和音さんの器は、年内に届く予定。
東海地区初のご紹介になるはずです。
ぜひお楽しみに。



そして…
この掲載は、“撮影のマナーについて”の取材付きでした。
(こんなことになっているとは、後で少し驚きましたが。)
日頃、ほんの少し感じることもありましたので、
媒体でこのようなコンテンツを設けてくださることは
とても有り難いと思いました。
画像や情報を投稿してくださるみなさまには、
いつも「ありがとうございます」の想いです。
「撮影時の声がけ“要”」と表示されていますが、
お客さまとスタッフがニッコリしながら
コミュニケーションをとれるくらいの空気感がいいよね、
という程度の気持ちです。
ココで同じ時間を愉しんでくださる方々が
ここち良く過ごしていただけたらと思うばかりです。

ギャラリーとしての撮影についての想いは、
ていねいにお伝えしたいこともありますので、
それはまたの機会に…。