【予告】渡辺均矢 磁器展 - その2

◆◇ いよいよ今週末から ◇◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  渡辺均矢 展 (磁器) 
  
    2011.7.2(土) ー 7.13(水)


渡辺均矢DM_1c

渡辺均矢DM_4c

渡辺均矢さんの個展のご案内をしながら、気づきました。

“ どんな作品つくる方なのか” ご説明するのに、これが一目瞭然。
先日のblogにも話が登場しました、
十二ヵ月のカフェで愛用のロングマグカップカップ&ソーサーです。

アイスコーヒーのカップに使っているロングマグカップは、
彼の作品の中でも、当ショップで一番人気。
冷たいコーヒーが喜ばれるこの時季には、
毎日のように話題に上ります。
カップを手にされた方がご購入くださることも多いので、
「私も持ってます。お気に入りです。」
というお声もよく聞けて、嬉しいです。

均矢マグ&CS

カップ&ソーサーの載っている雑誌は、『カフェぼん さん』。
人気のカフェ・ガイド本シリーズです。
「カフェぼん見ました」と言うお声も、これまた多いので、
「このカップだったのね。」という声が聞かれそうです。



バイカーズ カフェ?

これまで、公の場で話したことはありませんでしたが、
十二ヵ月の主人(マスター)は、バイク乗りです。
常連さんには、「今さら」の話では有りますが…。

十二ヵ月の前にいつも停まっているバイク、
スズキの“カタナ/刀”がマスターの愛車。
1980年のドイツ・ケルンIFMA(国際サイクルショー)で発表され、
その後約20年、基本仕様もほとんど変更なく続いた
希有なモデルのバイクらしい。

当時、降って湧いたような“鮮烈なデザイン”と言われた
このバイクのデザイナーは、ドイツのハンス・A・ムート
私たちがデザインの世界に足を踏み入れる前から、
モダンなデザインを数多く世に送り出している
工業デザイナーだということは伝わっていた。
それから、現在に至るまでずっと世の中に存在し続け、
この古いバイクを愛するファンがたくさんいるということが
すごいことだと思う。


珍しくバイクについて語ったのには、理由があります。
この愛車が、雑誌『カスタムピープル 8月号』に掲載されました。
手前味噌な話でスミマセン。
マスター曰く、「子供への置き土産」らしいです。

刀_1

私自身は、バイク乗りではありません。
でも、バイク乗りの人たちを見ていて、いいなと思うことがあります。
初対面でも、バイク乗り同士だと知ったときから、
一気に距離が縮まって、和気あいあいと話が盛り上がるところ。

十二ヵ月は、このカタナのお陰で、
じわじわとバイク乗りが寄ってくださる店になってきました。
時に、「ここは、バイカーズカフェだった?」と思う程(笑)。
真面目にバイクを愛する優しい人ばかり。
これもモノが結んでくれた人とのご縁です。

刀_2

店の片隅に置いてある、ちっちゃなバイク達。
お客さんからのお土産です。

「十二ヵ月のバイク、実は気になってたんだよ。」
なんて方は、気軽に声をかけてください。
マスターも喜びますから…。


なごや得ナビ 2011・夏の巻

名古屋市交通局の発行する特典ガイドブック、
なごや得ナビ』はもうご存知でしたか?

名古屋市の市バス・地下鉄を
1日乗り放題できるお得な乗車券「一日乗車券」と、
土・日・休日・毎月8日に
もっとお得に1日乗り放題できる乗車券「ドニチエコきっぷ
を提示すると割引などの特典が受けられる
施設や店舗を紹介しているガイドブックです。

なごや得ナビvol.7
名古屋市交通局の乗車券については、こちら!
「web版 なごや得ナビ」はこちら!

今回発行のvol.7は、7月~9月の夏限定特典スポットや
おすすめスポットが掲載されています。

名古屋城の「宵まつり」や
東山動物園の「ナイト ZOO&GARDEN」、
名古屋水族館の「サマーナイトアクアリウム」など、
夏限定の夜のお出掛けも楽しそうです。

名古屋にご旅行の方はもとより、
名古屋市や近郊にお住まいの方も、
改めてのナゴヤ散策に利用される姿を拝見します。
確かに、近くの観光スポットって、
未だに行ったことがなかったりしますから。
公共交通機関と脚を使ってのお出掛け、
これもエコですよね。

十二ヵ月も、“ 飲食代金10%OFF ”のサービスを提供しています。


【予約受付中】MORE THAN BISTRO 第3弾決定!

水野正美 × 鈴木早苗 × THE SHOP 十二ヵ月

MORE THAN BISTRO
COPPER ANNIVERSARY 

2011年7月23日(土)・24日(日) 開催

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銅と真鍮をメインに扱う金属工芸作家/水野正美
打ち出しの銅鍋やフライパン、カトラリーを使って、
ポール・ボキューズ・デリのメニュー開発シェフ/鈴木早苗
フレンチ・ベースの料理を披露。
そして、大切なモノをつくる人と使う人をつなぐ
THE SHOP 十二ヵ月がカフェタイムを彩る
“MORE THAN BISTRO”

お待たせしました、第3弾の開催が決まりました。

今年は、 十二ヵ月の15周年記念イヤー。
結婚記念日ならば、15周年の銅婚式。

そこで、今回のMore Than Bistro は
“COPPER ANNIVERSARY” (=銅婚式)と銘打ち、
銅の魅力をおいしく楽しんでいただけるスペシャルメニューをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、メニューをセレクトして、お好きなセットを作っていただくスタイル。

◆1.冷製スープ … ヴィシソワーズ or ガスパチョ

◆2.メインディッシュ … 海老とベーコンのアボカドグラタン or バスク風チキン

 海老とベーコンのアボカドグラタン  バスク風チキン

◆3.パン

◆4.ドリンク … ビール、日本酒、カクテル、コーヒー など

◆5.デセール … ガトーフロマージュ バナーヌ or “ほうじ茶“プディング

 ガトーフロマージュ バナーヌ  “ほうじ茶“プディング

2000円のセットメニュー
 1.冷製スープ + 2.メインディッシュ + 3.パン + 4.ドリンク

2500円のセットメニュー
 1.冷製スープ + 2.メインディッシュ + 3.パン + 4.ドリンク + 5.デセール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は、MORE THAN BISTRO 公式サイト をご覧ください。

※COPPER ANNIVERSARY は予約制です。

※お申し込みは、公式サイトに掲載されている申込フォームを利用し、
 事務局宛にメールをお送りください。

※十二ヵ月でのお問合せ、予約受付も承っています。
 お気軽におたずねください。


◇下記は、第2弾 “ More Than Bistro DINER ” 開催時の様子です。

【More Than Bistro DINER】    2010-10-13
【More Than Bistro DINER 終了】 2010-11-16



お散歩ガイド本に掲載

十二ヵ月のカフェ・カウンターに置いてある、
名古屋のお散歩ガイド本。

お茶を飲みながら、読んでいただいています。

お散歩ガイド本に掲載

近い場所ばかりなのに
知らなかったところがいっぱいで、
“こんな素敵なところも有ったんだ”と
新しい発見が楽しい本です。

十二ヵ月も、こっそりと載せてくださっています。

自分の足を使って街を歩くと
今まで見過ごしていたモノやコトに出会えて、
いいものですよね。


【予告】渡辺均矢 磁器展

◆◇ 次回企画展のお知らせ ◇◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  渡辺均矢 展 (磁器) 
  
    2011.7.2(土) ー 7.13(水)


渡辺均矢展-1渡辺均矢展-2

多治見の陶芸家・渡辺均矢さんの、個展を開催します。

昨年秋に、ここで個展の予定をご報告してから、
早いもので半年以上の月日が流れました。

http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-16.html

均矢さんのたくさんの作品たちに会えると思うと、
この期間は、ずっとワクワクの日々でした。

均矢さんの器に出会ったのは、この十二ヵ月を始めた頃。
特徴の幾何紋様も、フォルムにも、
“この作家さんのものだ”と必ず分かる、確かな個性とデザイン感がある器。
デザイナーの端くれである私たちが、まさに一目惚れした作品でした。

すぐに十二ヵ月での個展を開催していただき、
それ以来、カフェで提供するアイスコーヒーは、
均矢さんの幾何紋ロングマグカップを使っています。
お馴染みのお客様には、
「アイスコーヒーカップの作家さん」で通るほどですね。

ともすると、モダンで個性の強い器は、
他の器との組み合わせが難しかったり、相性を限定されたりしがちなものです。
でも、そうでは無いところが彼の器の魅力を増幅していますよね。
使ってくださっている方が、口を揃えておっしゃるところです。

洋食器とも合う。和食器とも合う。
ガラスとだって、金属とだって…。
青白磁だから、あらゆる料理の色彩も引き立てる。
個性が有るのに、他を邪魔しない器。
主役にも、脇役にもなれる器。

それから、本当に扱いも楽な実用的な器です。
電子レンジや食洗器にだって躊躇しません。
我が家でも毎日のように使いながら、
作家ものなのに実はすごいことだなぁ…と時々考えてしまいます。
そのオールマイティーさは、なぜなのだろう?
その模範解答は未だに出ませんが、1つだけ分かるのは、
作家の質朴で真面目なお人柄が
器の性格となって現れているのだろうということです。

そんなお人柄ゆえに、均矢さんの器は、
次々とたくさん世の中に生まれてくることが困難です。
同じ作家さん仲間が「あんなに手間のかかるものをよく一人で…」
と言われるほどの象嵌の技法を用いながらも、
厳選した作品しか世に送り出さないため、
市場で作品を見ることが少ない作家として知られていますね。
「人気が有るのに、モノが購入できない」そんな言葉もよく聞かれます。
よくご存知の方は、十二ヵ月で扱っている作品を見つけられると、
「なぜここに有るのか」と言わんばかりの反応をされたりもします。

作品について語っていると、なかなか尽きません。
でも、「百聞は一見に如かず」ですね。
ご覧になったことのある方、既にお使いの方には、
長い語りも無用でした。

十二ヵ月では、十数年振りの個展。
渡辺均矢さんの作品をこれだけ纏めてご覧いただける機会も
久し振りのことでしょう。

「どうぞ、お待たせいたしました。」
心ゆくまでお楽しみください。


水野さんのドリップポット・その2

ここで以前にご紹介しました
十二ヵ月で使っているドリップポットについて、
お問合せをいただく機会が増えております。

http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-58.html

ありがとうございます。

水野_ドリップポット
〈水野正美 / ドリップポット〉

水野さんのポットは、この他にもサイズ・デザインが複数有ります。
そこで、実際にご覧いただける機会を設けようと、
7月23日~24日のショップでのイベントの際に
展示販売できるよう計画しています。

ここでご紹介したものよりも小振りでご家庭向きサイズのものを、
数種類のデザインでご紹介できる予定です。

店頭でご覧いただけない方用に、
このブログでも同時期にご紹介しようと考えております。

是非チェックしてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011-06-23 追記

本日、7月23日~24日のイベントについて、
ご案内と受付が始まりました。

水野正美 × 鈴木早苗 × THE SHOP 十二ヵ月
COPPER ANNIVERSARY @MORE THAN BISTRO


詳しくは、MORE THAN BISTRO 公式サイトをご覧ください。


2011-06-23 追記

ドリップポット数点、ご紹介を載せました。
http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-89.html