田代尚照さんに特注の染付けの器

陶芸家・田代尚照さんにご依頼いただきました
特注の器セットを納品しました。

「遊び心のある田代さんの染付けが好き」と、
事有るごとに集めてくださっていた方がご依頼主。
お好みはよく存じていたため全幅の信頼をいただいて、
大きさの他は全て十二ヵ月と作家にお任せで、
3種類の器を制作させていただきました。


田代_八寸皿セット特注

象嵌染付け・八寸皿

メインデイッシュを盛りつける八寸皿。
和食、洋食、パスタなどさまざまな料理に活用できるものを。
縁に緩やかな傾斜をもつ形状も、使い易さのポイントです。
「食べた後に現れる絵柄が、1枚ずつ違っていたりしたら楽しいわね」
とのお言葉を、作家が12星座で表現してくださいました。
程良く重厚感もある、メインに相応しいお皿です。

田代_スープ皿・取り皿セット

象嵌染付け・スープ碗 / 取り皿

八寸皿とのバランスや、その他の使い勝手を考慮して、
成形方法や厚みを決定しました。

スープ碗は、ろくろ挽きにて滑らかな表情の薄手の器に。
サラダボウルや煮物としても使い易い器になっています。
絵柄も控えめに、余白を大切にしています。
取り皿は脇役ながらも、
テーブルに配置された時の姿が最も楽しめるよう、
たたら作りの表情と絵柄とで
手づくりの良さが表れた器に。


「器を揃えたいと思い見歩いたけれど、
好きなものが見つからなくて」
思いついたのが器のフルオーダーだったそうです。
長い期間お仕事中心だった生活から、
人をお招きしてお料理を振る舞える生活に。
この器が、楽しい暮らしの再スタートを彩ってくれそうです。





【予告】桑原結子 Glass work展 2014

桑原結子 Glass work
夏じたく 〜 和の暮らしと装いと

2014.5.31/土 ー6.10/火


桑原結子展2014

煌めきの中に映る小さな世界。
内包的でありながら
無限の魅力に惹き付けられる
酸素バーナーワーク作品。

ディテールにみられる
繊細さと色彩表現には、
吹きガラス時代に遡り
和の趣をテーマに制作を続けてきた
桑原さんらしさが窺えます。

帯留め、根付け、簪ほか和装小物、
アクセサリー、マーブル、酒器など。

光透過の美しい、硬く、軽く、
耐熱の特性をもつガラスが、
夏の自由な楽しみを齎してくれます。


桑原さん主催のスタジオ
“ザック・リ ハウス”生徒よる
作品も展示販売いたします。




■在廊日 : 5.31/土、6.10/火