倉井由紀子展2015 〜タイ・ラオスの邑より〜 vol.1

Studio Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜 

2015.6.27/土 ー 7.5/日


《作家在廊日》
6/27(土), 29(月), 7/1(水), 5(日) 
※追加になっています。その他はお問合せください。


倉井由紀子展2015_1

週末からはじまりました
テキスタイルデザイナー・倉井由紀子さんの作品展。
今回は、少し趣向を凝らして
日々の暮らしの中で楽しめるモノたちが揃いました。

倉井由紀子展2015_サロン

このサロンに見覚えは有りませんか?
私が数年前から身に着けているエプロンを
欲しいというお声を度々いただくので、
この仲間たちを用意してもらいました。

藍染めの濃淡をつないだサロン(エプロン)
ウエスト部分は、さまざまな織布を折り返すようになっています。
タイの巻きスカート(民族衣装)“シン”を思い起こすデザインです。
倉井さんの藍の布は色落ちも少なく、
使う程に素敵な風合いを増す上等な織布です。

倉井由紀子展2015_エプロン

モン族アップリケ・エプロンは、
山岳民族の独特なアップリケ刺繍が付いたものです。
一針ずつ手刺しされる細かな技術。
ぜひ実物を見ていただきたいモノです。
村のおばあちゃん達がつくってくれたと聞きました。

ママの真似をしたいおチビちゃんたち用に、
かわいいサイズも昨日追加されました。

倉井由紀子展2015_カフェエプロン

こちらも、モン族のアップリケを付けたカフェ・エプロン
この細かな仕事ぶりには脱帽です。
パンツに重ねて外出着にも…。




くるみのお皿づくり ワークショップ/vol.4 終了

昨日までの作品展
“筒井則行 & 工房icura の仲間たち 工房作品展”では、
たくさんのご高覧をありがとうございました。

すでに一週間が過ぎましたが、
『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる くるみのお皿の会』vol.4
今年も大賑わいで、楽しく終了いたしました。
少しご報告を…。

icuraws2015終了_5

素早く予約満了となってしまう筒井さんのワークショップ。
「自分の楽しみのためだけに
 モノづくりに没頭できるこの時間が貴重です」
とおっしゃってくださったリピーターさんのお声は、
この会を象徴する声のようです。

icuraws2015終了_1

好きな板を選んで彫刻刀で“ほりほり”。
実は、根気と体力も必要な作業です。

icuraws2015終了_2

表が彫れたら裏の削りを。
一気に器らしくなってきます。

icuraws2015終了_3

彫り目は大切に残しながら
サンドペーパーで仕上を。

icuraws2015終了_4

くるみのオイルを塗れば
木の色が生き生きと。



十二ヵ月のワークショップは、モノづくりを体験することで
モノや作り手の理解を深めていただくことを目的としています。

木の器を使う上で、面倒なことも大変なことも有りません。
むしろ気楽に何にでも使うことこそが、器との上手な付き合い方。
この機会に、オイル仕上げの木の器たちのことを
よく知っていただけたでしょうか…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉ワークショップ開催の情報入手方法について
 お問合せをいただいております。
 以前にblog記事としてご案内しましたので、ご覧ください。

→2015.06.15 「Facebookページ・メール登録のおすすめ」




倉井由紀子展(織布)は今週末から

今月は作品展が続きます。
週末の土曜日からは、
テキスタイルデザイナー・倉井由紀子さんの作品展。

倉井_我家のブランケット

今朝は、我が家で愛用している
倉井さんのブランケットを洗濯してきました。
梅雨の合間の洗濯日和です。

家族で取り合いになる心地よさの、
手紡ぎ&手織りの布です。
使う程にやわらかさが増すのは、
手しごとの織布ならでは。
共に暮らしていくことの豊かさを
染み染みと感じさせてくれるモノの一つです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Studio Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜 

2015.6.27/土 ー 7.5/日


【予告】倉井由紀子展2015 〜タイ・ラオスの邑より〜(織布)


筒井則行&工房icuraの仲間たち 展・定番木の小物

筒井則行 & 工房icura の仲間たち
工房作品展・work shop

2015.6.13/土 ー 23/火


器と一緒にテーブルを彩る小物たちをご紹介します。

icura展2015_コースター

icura展2015_コースター樹種

〈 コースター 〉
少し大きめサイズのコースター。
ドリンクのほかにも、カップやカトラリーをのせて…。

■デザイン:両手鍋、片手鍋、ポット、カップ
■樹種:左下/さくら、左上/けやき、右下/くるみ、右上/ウォルナット
 (今回は、ぶな、なら なども少し有ります)

各 ¥864

icura展2015_トレイ

icura展2015_トレイ樹種

〈 トレイ 〉
フラットに仕上げてあるトレイは、お盆としても、器としても…。
日頃はつくられていないさくらも有ります。

■樹種:左/さくら、右/くるみ

トレイ長:350×120mm / ¥4,860
トレイ小:260×120mm / ¥4,320
(サイズは取手を含む)

icura展2015_カトラリー1

〈 カトラリー 〉
口当たりがやさしく熱の伝わりもやわらかい木のカトラリーは、
お子さまからシニア世代の方まで心地よく使っていただけます。

■樹種:さくら、くるみ など。アイテムによって揃うものが異なります。
 (今回は、日頃つくられていないウォルナットも有ります。)

(上左から)
菓子切り   :¥864
アイスクリームスプーン:¥1,296
(下左から)
バターナイフ :¥1,080
ジャムスプーン:¥1,296

icura展2015_カトラリー2

(上左から)
パテナイフ   :¥1,728
コーヒースプーン:¥1,080
デザートスプーン:¥1,404

(下左から)
ジャムナイフ  :¥1,404
スープスプーン :¥1,620
れんげスプーン :¥1,944

icura展2015_カトラリー3

箸置き(5個組):¥1,620
ディナースプーン:¥1,944

〈 箸 〉
スタンダード(22.5cm):¥1,296
スタンダード(21.5cm):¥1,296
細     (22.5cm):¥1,296
子供    (19.0cm):¥1,188
子供    (17.0cm):¥1,188



木のカトラリーは、どうしても歯に当たって縁が傷んだりしますが、
オイル仕上げなので塗装が剥げて劣化することはありません。
ご家庭にあるオリーブオイルを塗ることでメンテナンスできます。




筒井則行&工房icuraの仲間たち 展・定番木のお皿

筒井則行 & 工房icura の仲間たち
工房作品展・work shop


2015.6.13/土 ー 23/火



作品展も中日をむかえました。
展示作品を順にご紹介してまいります。

icura展2015_丸皿

〈 丸皿 〉 樹種:さくら
滑らか仕上の“つるつる”と、掘り目を残した“ほりほり”があります。

大:φ260mm / つるつる ¥8,640 ほりほり ¥9,720
中:φ215mm /  〃   ¥5,400  〃   ¥6,480
  ※中のみH=20mmと15mmの2種有り。
小:φ175mm /  〃   ¥3,780  〃   ¥4,320

icura_丸皿大

“大”のサイズ感です。
ワンプレートでの盛り合せや、パスタ皿、ミート皿に。

icura_丸皿中

“中”のサイズ感です。
一人前盛りのおかず皿、ケーキ皿にも。

icura展2015_角皿

〈 角皿 〉
エッジの薄い四角のお皿は、スマートなイメージ。
滑らかな“つるつる”の仕上げです。

長方形 樹種:さくら
大  :340×240mm / ¥10,800
中  :240×170mm / ¥5,400
小  :170×120mm / ¥2,700
長皿 :360×165mm / ¥7,560

正方形 樹種:さくら
大  :280×280mm / ¥10,800
パン皿:160×160mm / ¥3,240

icura_角皿

角皿中のサイズ感です。
ワンプレートの盛り合せもできる、使い勝手の良いサイズ。

icura展2015_小皿・豆皿

icura展2015_豆皿小皿彫り目

〈豆皿(だ円皿)/ 小皿 〉
おつまみ、お菓子をちょっのせて…。

豆皿(だ円皿) 樹種:さくらが定番。今回はウォルナットも有り。
大:115×80mm / ¥1,620
小: 85×60mm / ¥1,296

小皿 樹種:さくら
φ145mm:¥2,160
φ125mm:¥1,944

icura展2015_菓子皿

〈菓子皿〉 樹種:さくら、ウォルナット
細い彫り目がきれいなお皿。もちろんお菓子以外にも。

150×120mm:¥2,160



パンも揚げ物もカリカリ、サクサクでいただける木のお皿。
どんなお料理にも使っていただきたいのです。

使い方、メンテナンスのお話しは、過去の記事で…。
→2012-10-22 “筒井則行展より / 木皿と油の話し”




筒井則行&工房icuraの仲間たち 展・はじまりました

筒井則行 & 工房icura の仲間たち
工房作品展・work shop

2015.6.13/土 ー 23/火



手しごとのやさしい跡目が残る
オイル仕上げの木の器や小物たち。

工房icuraの作品展がはじまりました。

icura展2015_1

今回初のスタッフ作品が並びました。
かわいいスタッフさん達が一緒にお出迎えします。

icura展2015_2

作品展ではカトラリー類も勢揃い。
日頃はなかなかつくられないウォルナットも充実しました。

icura展2015_3

コースターは、さくら、くるみ、ウォルナットを中心に
けやき、ナラ、ブナ、メープルなど。

icura展2015_4

大小いろいろ集まったカッティングボード。
耳付きのもの、木目のおもしろいものも…。



作品は順次ご紹介してまいります。
発送なども承りますが、数量限定作品などもありますため
ご来店の方を優先させていただきます。
ご了承ください。

E-mail:info@jyunikagetsu.com
FAX :052-321-1717




【予告】倉井由紀子展2015 〜タイ・ラオスの邑より〜(織布)

Studio Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜 

2015.6.27/土 ー 7.5/日



倉井由紀子展2015_DM

タイ・ラオスの邑々で伝承される
豊かな手仕事の織布たち。

自然素材を手紡ぎし、
草木や大地の力で染め、
手間と時間を惜しむことなく織られる。
今となっては、これが本当の贅沢。

使い込むと更にやわらかさを増す、
暑い季節にもここちよい綿や麻、絹の織布。
衣服、スカーフやストールなど服飾雑貨のほか、
日常を楽しむ手提げやエプロンなども。

今回も、布の魅力が詰まった作品が届きます。
心ゆくまでお楽しみください。


在廊日が追加になりました。
※作家在廊日: 6/27, 29, 7/1, 5 その他はお問合せください