【参加者募集】くるみのスプーン制作ワークショップ

満席となりましたので、キャンセル待ち受付にて承っています。
詳細は下記をご覧ください。


モノ人_web用ロゴ

『木工家・湯山良史さんとつくる
 くるみのマイスプーンの会』
参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月28日より開催する作品展「やまにくらす」の2日目に
くるみの木を削ってスプーンをつくる制作体験を行ないます。
デザートスプーンとして使いやすいサイズ。
好きな形に削って、マイスプーンを制作してください。

湯山ws_1
※参考(制作途中の一例):柄の形、削り込み具合などは自由にお好みで。

湯山さんは、岐阜県が取り組む「木育」事業でも
講師として活動されています。
そこで行なわれるスプーンづくりを
今回のワークショップでも指導していただきます。

湯山ws_2
※参考:仕上は自然のオイルを塗って。

《湯山良史》

家具製作所で3年間弟子入り後、愛知県常滑市に移り独立。
以後家具の注文制作を中心に活動。
2002年、よりよい作業環境を求めて岐阜県中津川市に移転。
工房および自宅をセルフビルドで建てる。
現在林業と小物製作の講師を並行しながら家具制作を続ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■くるみの木のスプーン(長さ≒180mm)を1本制作します。

1.スプーンの形に大まかに削った材料を配布します。

2.作家の指導を受けながら小刀で削ります。
  柄の形は、自由にデザインしてください。

3.削ったものをサンドペーバーで滑らかにします。

4.エゴマ油を塗って完成です。

■体験後は、ケーキセットをお召し上がりいただきながら、
 引き続き作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2015年 ①11月29日(土) 13:00〜
  (制作時間 約2h+ティータイムの予定)
会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 9名限定
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 2,500円
   ※制作費、ケーキセット代を含む。
   ※材料、道具類は全てご用意します。
   ※木屑が出ますので、汚れても良い服装やエプロン持参をお勧めします。
 
【 申込方法 】 
下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
E-mailまたはFAXで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのマイスプーンの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス 又は FAX番号:

・参加希望人数:  名(+付添い 名)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員に達した時点で、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合は、お申込が届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の5日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

※お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
        E-mail:info@jyunikagetsu.com
        FAX :052-321-1717



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈追記〉2015-11-28更新

【ご予約状況について】
満席となりました。
ご希望の方は、キャンセル待ちにて受付をいたします。
お申込み時に「最終いつまでお待ちいただけるか」をお伝えください。




【予告】湯山良史・治子「やまにくらす」

湯山良史(木工)・治子(陶器)
「やまにくらす」

2015.11.28 /土 ー12.6 /日



湯山二人展2015_DM

岐阜県中津川市に在る
セルフビルドの自宅にて、
自然と共に心豊かに生きるご夫婦。

ふだんの暮らしの中から生まれた
小家具や器を中心に、
この季節の山の恵みを素材に
そこに棲むケモノたちを
モチーフにしたモノなどを…。

5年ぶりの二人展開催となりました。
身近のしあわせを育むような
愛おしいモノの数々をぜひご覧ください。



■作家在廊日:11.29/日(その他はお問合せください)



◆会期中にワークショップを開催します。
 詳細はこちらをご覧ください。
『湯山良史さんとつくる くるみのマイスプーンの会』




gaccyo そら豆はしおき

好評のそら豆 はしおきが再入荷しました。
今回の入荷は、2個、4個、5個セットです。

gaccyo_そら豆はしおき

作者の羽賀加織さんは工房icuraのスタッフさんですが、
今後の個人制作を工房名“gaccyo”で活動されるそうです。
gaccyo/羽賀加織さん” として覚えてくださいね。



◆価格ほか詳細は、過去のblogをご覧ください。
2015.07.17 “羽賀加織/icura そら豆はしおき




ブラジル トミオ フクダ ドライオンツリー

仕事開始に飲む朝の一杯。
今日は、秋に似合うこちらで…。

スペシャルティコーヒー
ブラジル トミオ フクダ ドライオンツリー

ドライオンツリー_1

以前から焙煎していたものですが、
意外にもここでのご紹介は初めてでした。

甘味が際立つ、リクエストの多いコーヒー。

ドライオンツリー_2

ネーミングの通りに、
樹上にて完全完熟〜乾燥するまで残した実を収穫するコーヒー。
摘み取り間際までたっぷりと栄養を吸収し、
甘味を保持した状態のまま熟成されるため樹に負担がかかり、
3年サイクルでしか収穫できないと聞きます。
通常は赤く熟したら収穫し、
天日乾燥や水洗い後に乾燥させるのですから…。

品種本来のバランスの良さの上に
たっぷりとした甘味をそなえ、
風味の豊かさ、コクを感じるコーヒー。

苦味の無い、やさしい味わいを感じてみてください。



【コーヒー豆販売しています】
豆のままお持ち帰りの場合はその場での焙煎もできますが、
状況によってはお待ちいただくことがあります。
また、粉に挽くことをご希望の場合は、
豆の種類によって焙煎から数日寝かせる必要があります。
事前にご連絡いただけましたら、
待ち時間なく確実にお渡しできるようにご用意しています。

tel&fax:052-321-1717
E-mail:info@jyunikagetsu.com




エルサルバドル ロス・ルチャ・ドレス パカマラ

本日より、パカマラが新しい産地の豆に変わりました。

スペシャルティコーヒー
エルサルバドル ロス・ルチャ・ドレス パカマラ

エルサルバドル パカマラ

非常に大粒で、ゲイシャにも似た素晴らしい香りを持ち、
評価の高いパカマラは、
ブルボン種の突然変異種の“パカス”と
“マラゴジッペ”をかけあわせた品種。
世間での注目と同様に当店でも人気の高いコーヒーですが、
生産量が少なく、希少な品種です。

今回、パカマラの原産国であるエルサルバドルの
ロス・ルチャ・ドレス農園(別名:サン・イシドロ農園)産の
コーヒー豆を入手しました。

サンタアナ火山山麓のこの農園では、
シェードツリーの下でごく少量を栽培しています。
ナッツを感じさせる香り、フルーティーな酸味、
ビターチョコレートの芳醇な風味を感じる一杯を
ぜひご賞味ください。




コーヒー豆販売しています
豆のままお持ち帰りの場合はその場での焙煎もできますが、
状況によってはお待ちいただくことがあります。
また、粉に挽くことをご希望の場合は、
豆の種類によって焙煎から数日寝かせる必要があります。
事前にご連絡いただけましたら、
待ち時間なく確実にお渡しできるようにご用意しています。

tel&fax:052-321-1717
E-mail:info@jyunikagetsu.com




ランチョンマットの会 全日程終了

ワークショップ
機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる 
 ランチョンマットの会

全日程が終了しました。


作家にとっても初のワークショップ。
毎日楽しく使っていただけるものを…と、
ランチョンマット2枚制作という
大サービスの内容で臨みました。

PACE_ランチョンの会終了_1

十二ヵ月のカフェで使用しているマットの
色違いをイメージしてつくりました。
今回のお楽しみは、好きな色の糸を使って
オリジナルデザインのものが織れること。
糸の色選びと配置を考え、
簡単なデザインスケッチを描くことからスタート。

PACE_ランチョンの会終了_2

通常の機織り体験では、
織ることの体験に留まることが多いのですが、
このワークショップでは織る前の準備作業も少し…。
必要な横糸の長さを測り、“板ひ“に巻きます。

PACE_ランチョンの会終了_3

やっと楽しい織りの作業。
同じ幅できれいに織るコツ、糸の替え方など
いくつかポイントを教えてもらいます。
単純な作業に見えるのですが、要領を得るのはなかなか…。

PACE_ランチョンの会終了_4

織ったものを機から外し、
織布を落ち着かせるために水通しして縫製すれば、
ランチョンマットの完成です。
作家にこの作業を依頼した方々には、
先生からの温かいお手紙付きで作品をお届けします。



何事も体験してみて発見する面白さと苦労があります。
今回は時間の都合から、縦糸張りやベースの横糸の準備、
仕上後には見えなくなる部分の織りなど、
地味だけれど大切な作業の部分の大方を
作家が時間外に行ないました。
実際に織ってみて、構想から作品として仕上がるまでに
どれほどの手間と時間がかかるのかを
ご理解いただけたと思います。
そして、複雑な織りの技法がいかに高度なものかも…。
次回に織り物をご覧いただけば、
きっと違った視点で感じ取ってもらえることでしょう。

また、機を織れる機会もなかなか少ないため、
次の機会を期待してくださる声、
違う作品を織ってみたいという声も多く聞かれました。
今後も暮らしの中で実用できる
機織りワークショップを継続できるように
作家と企画を練っていきたいと感じています。
またの機会を楽しみにお待ちくださいませ。




icura カトラリーいろいろ

お知らせが遅くなっておりますが、
icuraさんのカトラリーが入荷しています。

今回は、展開しているアイテムをほぼ網羅。
さくら材の他にウォルナット材も揃っています。

icura_カトラリー201510

ディナースプーン:¥1,944
れんげスプーン :¥1,944
デザートスプーン:¥1,404
アイスクリームスプーン:¥1,296
コーヒースプーン:¥1,080
ジャムスプーン :¥1,296
ヒメフォーク  :¥1,296(ウォルナットのみ)
バターナイフ  :¥1,080
菓子切り    :¥864

パテナイフ   :¥1,728



◆発送をご希望の方は、下記内容をご連絡ください。
 お見積を返信いたします。
 送料は内容によって。宅配、郵便などからご案内します。

・品名(さくらorウォルナット)、数量
・お届け先(郵便番号、ご住所、お電話番号)
・お名前
・ご希望の決済方法(銀行振込orゆうちょ振替or代引き)


tel&fax:052-321-1717
E-mail:info@jyunikagetsu.com