石黒いずみ ビルディング豆皿

日々の暮らしを愉しむ器。
昨日に続き、石黒いずみさんの器のご紹介です。
久しぶりのビルディングシリーズから
豆皿たちが届きました。

石黒_ビルダィング豆皿(施釉)_1
〈石黒いずみ/ ビルディング豆皿 600円〉税別

一つずつカタチも色も違う豆皿。
窓やドアも描かれていて、
屋上には看板に “HAPPY” “Thank You” “Love” の文字が。
お気に入りを探したくなりますね。

(画像をクリック/タップすると拡大して見れます。)

石黒_ビルダィング豆皿(施釉)_2

一辺が60mm〜70mmくらいのサイズ。
箸置き豆皿としても使えます。
愛嬌たっぷりのお皿たちに何をのせましょう?
チョコレート、豆菓子、金平糖、
梅干し、佃煮、お漬物…
テーブルにちょっと添えて愉しんでください。



石黒いずみ 耐熱の器

日々の暮らしを楽しむ器。
石黒いずみさんの耐熱の器シリーズが再入荷しています。

石黒_poele
〈石黒いずみ/ poêler 2,500円, gratin (中)2,800円 (大)4,800円〉税別


新作の“poêler/ポエル(ポワレ)”は、
小さなフライパンのように使っていただきたい器。

「朝食には目玉焼き、
 昼食にはカップケーキ、
 おやつにはプディングも。
 直火にかけたりオーブンで焼いたり
 欲張りに使える器にしてね。」

そんなリクエストをして制作してもらいました。
気楽にアツアツをテーブルへ。
小さなフライパン&大きなココットのイメージで。

いずみさんの耐熱の器にはネームタグが付いていて、
それもかわいらしい空気を醸します。
casserole、soup、gratin、pudding、そしてpoêler。
パリに住んで陶芸家の道をスタートさせた彼女だから
この言葉がナチュラルに響きます。

温もりは人を幸せにしますね。
この器たちがみなさまの食卓へ笑顔を運びますように。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》2017.04.25 up date

器サイズ(約)
■poêler : 口径115mm×高さ40mm、取手を含めた全長150mm
■gratin(中) : 口径130mm×高さ58mm、取手を含めた全長175mm
■gratin(中) : 口径165mm×高さ55mm、取手を含めた全長220mm

手作り品のため1点ずつに少しずつ個体差があります。




ゴールデンウィーク営業のご案内

【ゴールデンウィーク営業のご案内】
無休営業いたしますが、閉店時間が異なりますのでご注意ください。
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

■4月29日(土)〜5月7日(日) … 10:00〜19:00


◆グループでのご利用に、
 奥の部屋(個室テーブル席)のご予約も承っています。

 詳細はこちら→個室テーブル席のご予約受付中

鴨頭_鯉と童子


【発送について】
4月29日(土)〜5月7日(日)は、発送業務をお休みさせていただきます。
※4月28日(金)中の発送承りは、午前中まで。
※期間中のお届けは交通渋滞が予想されますので、
 お早目にお申し付けください。



THE SHOP 十二ヵ月
☎ 052-321-1717
e-mail : info@jyunikagetsu.com





【参加者募集】機織り「ティッシュカバーの会」vol.2

◆2017年4月21日(金)18:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ

『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 ティッシュカバーの会』vol.2

 参加者募集
 (対象:初心者〜)


ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月に行いました
機織りワークショップ『ティッシュカバーの会』を追加開催します。
内容は同じものを。
(用意される糸は若干異なる可能性がございます。)
インテリア小物のティッシュカバーの制作です。
糸と糸が混じり合い重なり合うことで彩りが生まれる
織りの醍醐味を味わいながら、
オリジナル作品の制作を楽しんでください。

◉この回は、
 初心者と経験者とで開催日を分けましたのでご注意ください。


ティッシュカバーの会_参考
参考作品
仕上り目標平面サイズ:260×165mm(1点制作)
洗濯機での洗濯が可能。

PACE_ランチョンの会終了_1

コットン糸各色とファンシーヤーン(変わり糸)から
当日選びます。

コースターの会2016_4
制作の様子
小型の機をお一人に1台用意します。
椅子に座って織っていただきます。

《山田弘美 / PACE》
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■経糸(縦糸)は、共通色として作家が糸掛けしてご用意しておきます。
 
1. 緯糸(横糸)は、デザインと色を当日選択します。
2. 指導を受けながら糸の準備(糸巻き)をして織り始めます。
3. 織った布を機から外します。

※最終仕上げのミシン縫製は、作家が工房に持ち帰り行ないます。
 後日にご来店または発送(送料¥150)にて完成作品をお渡しします。

■体験後はケーキセットでのティータイム付き。
 作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2017年7月
   ●初心者:(1)14日/金、(2)15日/土  12:30開始
   ●経験者:(3)17日/月祝、(4)18日/火 12:30開始
  (制作時間+ティータイムの終了時間は16:30〜17:00の予定)

※(4)18日/火は、初心者でも可能に変更しました。(4/21更新)

※「経験者」とは、十二ヵ月で過去に開催した
 機織りワークショップのいずれかにご参加経験のある方です。


会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 各回4名(2名まで同時予約可能)
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 3,900円
   ※材料・制作・縫製代、ケーキセット代を含む。
   ※道具類は全てご用意します。
 
【 申込方法 】 

◆2017年4月21日(金)18:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みは自動でキャンセル扱いになります。


下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
emailまたはfaxで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ティッシュカバーの会・vol2』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス 又は fax番号:

・参加ご希望日:第1希望(  )、第2希望(  )
  ※初心者と経験者で参加可能日が異なりますのでご注意ください。

・参加ご希望人数:  名(+付添い 名)※2名まで予約可能

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合は届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
      email:info@jyunikagetsu.com
      fax :052-321-1717




【機織りワークショップについて】

2017年後期のPACEの機織りワークショップは、
難易度別に制作テーマを変えながら2回の開催を計画しています。

上級者向けテーマ(マフラー制作など)では
対象を経験者に限定させていただきますので、
興味をもってくださる方は
まずは初心者対象の会にご参加くださいますようお願いします。

《機織りワークショップ過去開催のようす》
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる マフラーの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる コースターの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ランチョンマットの会』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》2017.04.21 up date

【ご予約状況のご案内】

■7月14日(金)は、満席となりました。
■7月15日(土)は、満席となりました。
■7月17日(月祝)は、満席となりました。
■7月18日(火)は、残席1となりました。
※(4)18日/火は、初心者でも可能に変更しました。

満席になった開催日はキャンセル待ちの受付けをいたします。
「キャンセル待ち希望」と明記の上、予約方法と同様でご連絡ください。

機織り「ティッシュカバーの会」終了しました

3月に開催しましたワークショップ
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ティッシュカバーの会』
少し遅くなりましたが、様子をご紹介いたします。


ティッシュカバーの会_1

「初心者から参加が可能で、
経験者でも作品を制作した充実感を味わえる内容を。」
「誰でも使って楽しめるものを。」

このテーマで開催した今回の機織りワークショップ。
いずれも力量の高い作品が完成しました。

ティッシュカバーの会_4

まずは糸を選びながらデザインを考えます。
この計画が出来を左右します。
初心者さんには仕上がりの想像が難しいのですが、
作家の細やかなアドバイスをいただいて…。
使用糸はコットン糸をメインに。
インテリアを明るくする春らしい色もたくさん用意されました。

ティッシュカバーの会_5

織る前の緯糸(横糸)の準備。
地味な作業ですが、これも手を抜くと後で大変なことに…。
モノづくりとは実はコツコツとした作業の連続。
完成品には見えてこない部分を感じていただくのも
ワークショップでの大切なことです。

ティッシュカバーの会_6

いよいよ織りに進むと、みなさんの顔が一気に晴れ渡ります。
コツを掴むまでは少し戸惑う方も…。
でも一番の醍醐味。
糸が布になる瞬間には拍手も出ました。

ティッシュカバーの会_7

ランチョンマット程の布を織り上げて、機から外します。
当日の作業はここで終了。
作家が工房にて縫製し、後日にお渡ししました。

ティッシュカバーの会_2
ティッシュカバーの会_3

今回の参加者12名様の完成作品です。
それぞれの人柄や個性がにじみ出た
素敵な配色のティッシュカバーができました。
織布に表情が出やすい意匠糸(ファンシーヤーン)が人気でしたね。



毎回好評をいただく機織りのワークショップは、
日常で触れる機会の少なさ、
作品が目に見えて出来上がってくる充実感、
日常での使用の楽しみ、
などから次回のご参加も希望してくださる方が毎回増えています。
ありがとうこざいます。
しかしながら会場と機の都合より
1日に4名ずつしか受け付けることができません。
参加をご希望くださる方にとっては
ご予約が難しくなってきているようで申し訳なく感じています。
そこで、この『テッシュカバーの会』を
急遽7月にもう一度開催することにしました。
続けて情報をリリースいたしますので、
ぜひそちらをご覧ください。
よろしくお願いいたします。




【予約受付中】4月の自家製スモークベーコン販売予定

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
2017年4月の販売予定&予約開始のお知らせです。

販売開始 : 4月28日(金) 13:00〜

ご希望の多いコールデンウィーク直前に合わせました。
バーベキューのお供に、
ご家族団欒のひと時に、
もちろん日々のお料理にもお楽しみください。

※ご予約のみで予定量に達した場合は、
 店頭一般販売は行なえませんのでご了承ください。

ベーコン仕込み201702

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。
今回も赤身の多いおつまみ向きの肉がたくさん入手できました。

ベーコン_170324

生肉から燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
炒めもの、スープやソースなどに…
お料理の旨味をアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ご予約について》

■価格など
¥500(税込)/100gあたり
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。

■予約と受取り
・ご希望のカット数で予約を承ります。
・大きなブロックでご購入希望の方は、グラム数をお伝えください。
 量はお一人さま1kgまでとさせていただきます。
 多少の量の前後はご容赦ください。
・防腐剤や保存料など不使用のため、5月2日(火)までにご来店ください。

下記をご連絡ください。
・お名前:
・お電話番号:
・ご希望量:(200〜250gを◯個)または(◯◯◯g×◯個)
・ご来店予定日: 月 日


◆ご予約は
tel : 052-321-1717
email : info@jyunikagetsu.com





東北へ〜出張イベント決定

初の東北へ。
出張イベント決定のお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
“ 赤い家 × cafe ” (仮称)
@福島県猪苗代町

2017年6月11日/日

写真家・鈴木心氏による出張写真館「鈴木写真館」も同時開催。
(詳細は後日リリース)
・・・・・・・・・・・・・・・・・

site_home_20170419105859ece.jpg

鈴木心さんとは2014年にお越しいただいた
“TOYOTA 86『 峠[TOUGE] 』”(BS日テレ)
の撮影からご縁から深まり、
このイベントへの参加に繋がりました。

背中に会津磐梯山・目前には猪苗代湖という
「赤い家」にて一日出張カフェをします。

日頃なかなかお会いできないみなさまと
楽しい時間を過ごせたら…と思います。
スケジュールをチェックして
詳細のご案内をお待ちくださいませ。

◆鈴木心氏の仕事作品
http://suzukishin.tumblr.com

◆鈴木心写真館
https://www.facebook.com/鈴木心写真館-1104836342958562/?fref=ts

◆TOYOTA 86『 峠[TOUGE] 』volume102
https://www.youtube.com/watch?v=eEfgfuaxOVo