“いろ iro 色のうつわ” 出展作家の紹介 / 藤井憲之

企画展
“いろ iro 色のうつわ”

2017.5.13 sat - 22 mon


■出展作家 - 6

藤井 憲之
Noriyuki Fujii | 磁

1955 大阪生まれ
1980 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
    同大学陶磁研究室勤務
1987 瀬戸にて築窯

1986 日本クラフト展(以後5回)
    朝日現代クラフト展(以後2回)
1987 デザインフォーラム瀬戸 審査員特別賞(3回受賞)
1989 国際陶磁器展美濃
1993 日本陶芸展(以後2回)
1996 東海の現代陶芸(名古屋国際会議場)
1998 明かりの器(HIZUKIプロデュースによる)
2000 灯かりの器(HIZUKIプロデュースによる)
    金沢「碗・わん」大賞展 大賞
2001 国際工芸コンペティション金沢
2002 伊丹国際クラフト展
2003 出石磁器トリエンナーレ
    量産のためのデザイン“蒼爽”シリーズ”
    (セラミックジャパンプロデュース)
2004 陶と磁「表情と表現」(瀬戸新世紀工芸館)


色のうつわ_fujii

うつくしいフォルムの、やわらかな磁器。
一見シンプルでありながらも、
違いをみせることのできる陶芸家。
すでに長いキャリアのどの時期を切り取っても、
その印象が褪せることはない。

フレンチ、イタリアン、懐石、寿司、
一流の料理人たちが好んで使ってきた藤井さんの器。
それでも、家庭で使ってもらうための良質なモノを
という作家の思いがいつも言葉の端々に溢れ出ます。

澄んだ淡い彩りの4色の磁器で
日常使いを楽しむための
小さな器を中心に展開していただきます。



■藤井憲之 在廊日 : 14 sun


“いろ iro 色のうつわ” 出展作家の紹介 / 早崎志保

企画展
“いろ iro 色のうつわ”

2017.5.13 sat - 22 mon


■出展作家 - 5

早崎 志保
Shiho Hayazaki | ガラス

1975 岐阜県生まれ
1997 愛知教育大学 総合造形コース ガラス専攻卒業
1998 富山ガラス造形研究所研究科卒業
1998~2007 岡崎ガラス工房・葵 ガラス工芸指導員
2008~現在 Glass Studio「ガラスごこち」主宰(岡崎)
2013~現在 名古屋芸術大学非常勤講師
展覧会
1996~現在 個展、グループ展多数開催
2012 「光をあつめて」二人展(名古屋)、企画展(松山)
2012 個展(静岡、豊橋)、企画展(松山)
2013 個展(横浜、桑名)、二人展(横浜)、企画展(松山)
2014 個展(静岡)、企画展(名古屋、豊田、豊橋、茨城、神戸、松山)
2015 個展(横浜 、神戸、桑名)、企画展(名古屋、松山、茨城)
2016 個展(松山、幸田、台湾)、企画展(名古屋、刈谷、神戸)
入選
富山現代ガラス大賞展、朝日現代クラフト展、
高岡クラフトコンペ、日本現代ガラス展、New Glass Review17、他

コーニングガラス美術館収蔵(U.S.A.)


色のうつわ_hayazaki


夏の風を感じはじめると
一気に恋しくなるガラスの器。
クリアなガラスは清々しくて
いつでもテーブルの定番ですが、
光が映し出す色のガラスは
やはり特別なトキメキを与えてくれます。

色そのもので魅せる器、
色の模様で魅せる器、
ガラスならではの彩りの新作を。

志保さんならではの
やさしいガラス、かわいいガラス、大人なガラスを
お楽しみください。



■早咲志保 在廊日 : 13 sat