【参加者募集】くるみのお皿づくり ワークショップ/vol.6

モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのお皿の会』vol.6

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日/土〜7月4日/火に開催する
“筒井 則行 / icura 作品展”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

彫刻刀で木を彫ってつくるシンプルな作業が、
ものづくりの原点を感じさせてくれる、初夏恒例のワークショップ。
今回も、おなじみの内容で募集します。

初回参加者は定番の角皿(食パンサイズ)までの大きさを、
経験者は大きなサイズも可能とします。
毎年ここで制作してくださっているリピーターさんは、
ご家族のための1枚を増やしたり、新しいサイズを増やしたり…。
楽しくお話ししながらの制作で、
木の器の使い方も知っていただく時間にできます。

筒井ws2015_サンプル
左上 : 角皿 :16cm×16cm / その他 : ランダムサイズの皿(完成イメージ)

パン皿
角皿 : 16cm×16cm(完成イメージ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【木製食器について】
「小さな木づかいだけで じゅうぶんです」
これは、作家の筒井さんの言葉。
“木の食器”と言うと、漆塗りの碗や皿を想像されるでしょう。
水分を含みやすい、木の素材感をそのまま生かした器は、
「食べ物の汁などが染み込んでしまわないの?」
という声をよく耳にします。

確かに、木は吸水性が高いです。
でも、クルミの油、エゴマ油、オリーブ油などの
天然オイルを塗ってあげることで、
安心して日常にお使いいただけます。
また、使う度に食べ物の油分が染み込み、
丈夫さと色合いの深みを増していきます。
木は軽くて丈夫な素材です。
そして、やさしいモノです。
小さな気遣いだけで、末永く使うことができるのです。

焼きたてのパンを木皿にのせると、
余分な水分を吸ってくれるので美味しくいただけます。
ほかにも、揚げ物、炒め物、パスタなど、いろいろなものをのせて…。
心地よく毎日使って育てる木のお皿は、
“やさしい食の時間”をもたらしてくれます。

【 制作体験概要 】
1. ご希望のくるみの板を選択。
 パン皿_1

2. 作家の指導を受けながら、彫刻刀で彫っていく。
  仕上げは、サンドペーパーで表面を滑らかに。
パン皿_2

3. 天然くるみ油を塗り、完成。
 パン皿_3

※体験後は引き続き、ゆったりとケーキセットを楽しみください。
※ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板をお分けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 
日程:2017年
   6月 (1)24日/土・(2)25日/日・(3)30日/金
   7月 (4)1日/土・(5)4日/火
   各回共 13:00〜(制作時間1.5〜2h+ティータイムの予定)
   
会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回9名ずつ
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用:角皿制作:3,200円
   ランダムサイズの皿制作:3,200円〜(サイズによる)
   ※材料・制作費、ケーキセット代が含まれます。
   ※材料は当日お選びいただきます。

※道具類は、全てご用意します。
※服装:汚れても良い服装 もしくは エプロン持参など。
    木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。

【 申込方法 】
・E-mail、FAXより:下記の内容をお送りください。
・Facebookイベントページより:
   参加ボタンを押した後、メッセージから必要事項をご連絡ください。
・お電話にて:営業時間中のみ電話受付をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『木工家 筒井則行さん(icura)とつくる くるみのお皿の会 vol.6』申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・返信先E-mailアドレス 又は FAX番号:

・参加希望日:(1)〜(5)よりお選びください。

・参加希望人数:  名(+付添い 名)
        ※小学生のご参加には、大人の付添いが必要です。

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※いずれの方法からでも、先着順にて受付いたします。
 受付後、予約内容確認の返信をもってご予約完了です。
 返信まで少しお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

※ご予約完了後、やむを得ないご事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 ご希望の方に、繰り上げによりご案内をさせていただきます。

※お申込先 : THE SHOP 十二ヵ月
       E-mail : info*jyunikagetsu.com (*を@に入れ変えてください)
       FAX  : 052-321-1717



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》2017.05.25 up date

【ご予約状況のご案内】

■6月24日/土 残席1
■6月30日/金 残席0
■7月 1日/土  残席2

その他の日にちは、数席ずつ余裕がございます。

各日とも定員になり次第、キャンセル待ち受付けに切り替ります。
ご予約お待ちしております。


◉ご注意ください
【返信メールが届かないという事例について】
ezwebのアドレスの方への返信メールが届かないという
事例が確認されています。
お申し込み時の「返信先E-mailアドレス」は、
ezweb以外でお受取り可能な方は、そちらをご記載ください。
よろしくお願い申し上げます。

※この事例は、お客様の設定されている「迷惑メールフィルター設定」に因る
 可能性が高いことをKDDIへの問い合わせで確認いたしました。
 当店のメールを「受信リスト」へ設定することで
 返信メールを受けられるようになるというアドバイスを受けましたので、
 当店へメールをお送りいただく前に是非ご確認いただければと思います。

 au公式サポート情報
→「迷惑メールフィルター設定(@ezweb.ne.jpアドレスのみ対応)

 設定していただきたい当店のメールアドレスは、下記です。
 「受信リスト」に「必ず受信」にチェックを入れて設定をしてください。
 info@jyunikagetsu.com



“いろ iro 色のうつわ” 出展作家の紹介 / PACE

企画展
“いろ iro 色のうつわ”

2017.5.13 sat - 22 mon


■出展作家 - 7

PACE / 山田弘美
PACE / Hiromi Yamada | 織

名古屋ファッション専門学校(現NSC)卒業。
アパレルメーカーにてデザイナー、パタンナー職勤務。
退社後、インディーズブランド「T.Y.T」設立などを経て織りに出会う。
さをり適塾にて織りの基礎を学び以降、独学で作品製作を開始。
現在は、東海エリアにて個展、グループ展、ワークショップを開催中。


色のうつわ_pace

糸と糸の出会いから
彩りを生む織りのしごと。
手しごとならではのやわらかな織布は
いつも心を温かにしてくれます。

コースターやマットなど
テーブルを彩るPACEの作品は、
機能性を備えながら
遊びを楽しむデザイン性が魅力のモノたち。

小物づかいで、いつもの器も違った顔に。
織り作品ならではの、
彩る楽しみを見つけてください。



■PACE 在廊日 : 13 sat、21 sun