【参加者募集】ワークショップ「くるみの板皿(鉄媒染)の会」

モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみの板皿(鉄媒染)の会』

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日(土)〜7月2日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

今年は、木を彫った後で染色をして仕上げる
黒いお皿の制作を初開催します。
おつまみ、お料理、お菓子にと多用途に愉しめて、
食べものの彩りを映えさせるスマートな板皿です。

■鉄媒染とは…
鉄媒染液の鉄成分を木地に染み込ませ着色することです。
木地の中のタンニン成分と反応して徐々に黒っぽく着色されます。
筒井さんが作品づくりのために検討を重ねてきたもので、
今回の個展では同じ板皿が作品として販売されます。

『くるみの板皿(鉄媒染)の会』と『くるみのお皿の会』
両方にご参加いただくことも可能です。


ws_icura_鉄媒染_0
サイズ :23cm×11cm(制作/完成イメージ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
1. 作家の指導を受けながら、くるみの板を彫刻刀で彫ります。
ws_icura_鉄媒染_1


2. 酢に鉄を溶かした鉄媒染液を塗って、板皿を黒色に染めます。
ws_icura_鉄媒染_2


3. くるみオイルを塗って、完成です。
ws_icura_鉄媒染_3


*体験後は、ケーキセットをお愉しみください。
*ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板を販売します。
*過去に作ったお皿のメンテナンス相談も受け付けます。
 オイル塗りを行う場合は別途料金が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】
日程:2023年 7月
   (5) 1日/土  13:00〜
   (6) 2日/日  13:00〜
   (制作時間≒2h+ティータイムの予定)

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢 : 小学生以上
費用:税込 4,800円
   *材料・制作費、ケーキセット代 込み
   *材料は当日お選びいただきます

*道具類は、全てご用意します。
*服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。
*給水用のお飲み物は、各自でご持参ください。



【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみの板皿(鉄媒染)の会』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・参加希望日:(5)〜(6)よりお選びください。複数の記載も歓迎します。

・参加希望人数:  名

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)
 *「くるみのお皿の会」へのご参加経験でお答えください。

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。


◉メールでのお申し込みには受付可否にかかわらず
 下記アドレスより返信を差し上げています。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 携帯キャリアやhotmailのアドレスなどで
 不着のエラーが起きることがあるようです。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性があります。
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.06.29 10:40 update

■1/土 満席
■2/日 空席1




【参加者募集】ワークショップ「くるみのお皿の会」vol.12

モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのお皿の会』vol.12

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日(土)〜7月2日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

彫刻刀で木を彫ってつくるシンプルな作業が、
ものづくりの原点を感じさせてくれる、夏恒例のワークショップ。

初参加者は定番の角皿(食パンサイズ)までの大きさを、
経験者は大きなサイズも可能とします。
毎年ここで制作してくださっているリピーターさんは、
ご家族のための1枚を増やしたり、新しいサイズを増やしたり…。
楽しくお話ししながらの制作で、
木の器の使い方も知っていただく時間になっています。

『くるみのお皿の会』と『くるみの板皿(鉄媒染)の会』は
両方にご参加いただくことも可能です。


筒井ws2015_サンプル
左上 : 角皿 :16cm×16cm / その他 : ランダムサイズの皿(完成イメージ)

パン皿
角皿 : 16cm×16cm(完成イメージ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【木製食器について】
「小さな木づかいだけで じゅうぶんです」
これは、作家の筒井さんの言葉。
“木の食器”と言うと、漆塗りの碗や皿を想像されるでしょう。
水分を含みやすい、木の素材感をそのまま生かした器は、
「食べ物の汁などが染み込んでしまわないの?」
という声をよく耳にします。

確かに、木は吸水性が高いです。
でも、クルミの油、エゴマ油、オリーブ油などの
天然オイルを塗ってあげることで、
安心して日常にお使いいただけます。
また、使う度に食べ物の油分が染み込み、
丈夫さと色合いの深みを増していきます。
木は軽くて丈夫な素材です。
そして、やさしいモノです。
小さな気遣いだけで、末永く使うことができるのです。

焼きたてのパンを木皿にのせると、
余分な水分を吸ってくれるので美味しくいただけます。
ほかにも、揚げ物、炒め物、パスタなど、いろいろなものをのせて…。
心地よく毎日使って育てる木のお皿は、
“やさしい食の時間”をもたらしてくれます。


【 制作体験概要 】
1. ご希望のくるみの板を選択。
 パン皿_1

2. 作家の指導を受けながら、彫刻刀で彫る。
パン皿_2

3. 天然くるみ油を塗り、完成。
 パン皿_3

*体験後は、ケーキセットをお愉しみください。
*ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板を販売します。
*過去に作ったお皿のメンテナンス相談も受け付けます。
 オイル塗りを行う場合は別途料金が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】
日程:2023年6月
   (1)24日/土  13:00〜
   (2)25日/日  13:00〜
   (3)26日/月  13:00〜
   (4)29日/木  13:00〜
   (制作時間≒2h+ティータイムの予定)

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢 : 小学生以上
費用:角皿制作:税込 4,800円
   ランダムサイズの皿制作:税込4,800円〜(サイズによる)
   *材料・制作費、ケーキセット代 込み
   *材料は当日お選びいただきます

*道具類は、全てご用意します。
*服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。
*給水用のお飲み物は、各自でご持参ください。



【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのお皿の会 vol.12』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・参加希望日:(1)〜(4)よりお選びください。複数の記載も歓迎します。

・参加希望人数:  名

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。


◉メールでのお申し込みには受付可否にかかわらず
 下記アドレスより返信を差し上げています。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 携帯キャリアやhotmailのアドレスなどで
 不着のエラーが起きることがあるようです。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性があります。
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.06.27 08:35 up date

■24/土 空席1
■25/日 空席1
■26/月 空席1
■29/木 満席



【予告】筒井則行/ icura exhibition 2023

筒井則行/ icura
exhibition

2023.6.24 sat - 7.2 sun (最終日〜17:00)


icura展2023_DM


使うほどに美味しさや心地よさを感じる、
木の器や小物たち。

今年の新作は、リムのあるボウルや、
「鉄媒染」で染められた黒い器。
自然素材と自然染料で、
新しさとicuraらしさを詰め込んだ逸品に。

カフェとのコラボでお愉しみいただく
木の器も準備しています。
どうぞお楽しみに。



■workshop 開催日:

[ 予約受付中 ]

『くるみのお皿の会』 (1)24sat, (2)25sun, (3)26mon, (4)29thu
『くるみの板皿(鉄媒染)の会』(5)7/1sat, (6)2sun


*workshop開催日は、作家が在廊予定です。
 ご相談に応対いたしますが、少しお待ちいただいたり、
 店主が代わって行う場合がございます。




【予告】POP-UP event そとやまゆみ・中村奈穂美

POP-UP event

そとやまゆみ (yum yum) / シルバー
中村奈穂美 / ボロシリケイトガラス


2023.05.27 sat - 6.11 sun



2023_05_yumyum・中村奈穂美_1

5月の “POP-UP” は、
アクセサリーの展示となります。


2023_05_yumyum・中村奈穂美_2

そとやまゆみ (yum yum) さんは、
十二ヵ月では、シルバーのコーヒー豆でお馴染みです。

暮らしの傍に在る自然をモチーフに、
美しいカタチ、愛らしいカタチ、
様々なものをシルバーで表現しています。

ガラスビーズを使ったピスタチオの他にも
今回は木の実のモチーフがいっぱいです。


2023_05_yumyum・中村奈穂美_3

中村奈穂美さんは、
ボロシリケイトガラスと呼ばれる、
バーナーワークのガラスアクセサリーでお馴染みです。

素材の特性を活かしてガラスだけでつくられる
イヤーカフやイヤーリング、指輪など、
アレルギーフリーのアクセサリーは
すでにお馴染みですね。

季節を問わず愉しめるガラスですが、
この透け感や煌めきは、
やはりこれからの時期がお似合いです。



常設でお取扱いの作家作品を更に充実させて、
お気に入りを探していただくPOP-UP。
今回もぜひお愉しみください。



作家在廊日:
そとやま / 28日(日)*
中村   / 27日(土)、7月3日(土)、11日(日)

*28日はワークショップ開催日のため、
不在時間は店主が応対させて頂きます。

「シルバー作家・そとやまゆみ さん(yumyum)とつくる
 シリンジ制作・シルバーアクセサリーの会」 


あと2席 ご予約受付中です。