筒井則行 / icura exhibition 開催中

筒井則行 / icura exhibition

2019. 6. 22 sat - 30 sun
(最終日: 〜17:00)



6月恒例の木工の作品展がはじまりました。


icura2019_1.jpg

定番なのに、
実は5年ほど作っていなかったという“トレイ”。
人気のアイテムが全種揃いました。

陶芸家・加藤かずみさんとのコラボ作品
“りんごのシュガーポット”も久々の登場。

icura2019_3.jpg

初お披露目の“ココット”は、
長年に渡って構想を温めていた、轆轤(ろくろ)引きの作品。
鉢やボウルとしての器の登場で
使い勝手に幅が広がりました。

icura2019_2.jpg

定番外の“楕円皿”は、
そろそろ定番と呼んでも良いのかも。
サイズ、深さの展開が充実してきました。

icura2019_6.jpg

もちろん、定番中の定番、
“丸皿”や“カッティングボード”も。
少しずつ買い足していけるように
飽きのこない使い勝手の良いモノたち。

icura2019_4.jpg

口当たりも持った感触もやさしい木のカトラリー。
心地の良さに、
もう金属に戻れなくなる方もいらっしゃるようです。

icura2019_5.jpg

いつも空間を和ませてくれる、木の生きものたち。
ここにはゆっくりとした時間が流れるようです。



■作家在廊日:
 22 sat, 23 sun, 25 tue, 26 wed, 30 sun


*13:00〜16:00頃まで work shop を開催中。



日々の作品紹介や様子は、instagramをご覧ください。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)