倉井由紀子展(タイ・ラオスの織物)作品いろいろ Vol.3

7月4日(水)まで開催中の作品展

Studio Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜



より、本日は夏にお薦めしたいからだに優しい衣服のご紹介。

倉井由紀子展2012_8

素肌に心地よい、天然素材のお洋服。
良質の素材は、着込むほどに肌に優しく馴染んでいきます。
また、2way、3wayで着られるような工夫がされているのも
倉井さんのデザインの嬉しいところ。
例えばこのバルーンスカート、
裾を下ろしてふつうのスカートにも変身。
イレギュラーにとられたピンタックと素材の張りが
ふわりと揺れる好評の一作です。

倉井由紀子展2012_9

手織りの軽やかな素材のお洋服が充実しています。
スカート、ハーフパンツ、タンクトップ、ジャケットなど。
綿にシルクをポイントで合わせたデザインは、大人のおしゃれ服。
上下でセットにコーディネートできるものも。
ボトムには、Tシャツを合わせるだけでおしゃれな装いに。

倉井由紀子展2012_10

昨日、倉井さんとお客様の間で会話が弾んでいたのが、
藍染めのスカート。
洗えば洗うほどに色合い、肌合いともに馴染みます。
良質の藍染めは、お洗濯してもほとんど色落ちしません。
この日に倉井さんが着ていらしたスカートも、
長年頻繁に着ているというものでしたが、
素敵な馴染み具合で、藍染めの魅力を再認識しました。

倉井さんは、多くの月日をタイやラオスで過ごされますが、
これらの手織りの素材の涼しさと、
肌に纏わりつくことのない心地よさは、
赤道に近い国でも実感しているとお薦めしていらっしゃいました。
汗を素早く吸収し放出してくれる、
そう、素材が呼吸しているのですね。


倉井さんは、会場でみなさんに素敵なお話をしてくださっています。
織物の生まれている村のお話し、素材やデザインについて…。
モノの裏側にある思いを感じることができます。

最終日までは、下記の予定で在廊。
ぜひお会いになりたい方は、お電話でお時間をご確認くださると確実です。

7月 1日(日) A.M. 〜 (夕方までを予定)
   2日(月)      〃 
   4日(水)= 最終日  〃




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)