松永泰樹・鴨頭みどり 二人展より〜2013干支

松永泰樹・鴨頭みどり 二人展
「 冬をむかえる 」


2012.12.1/sat ー 12.11/tue


展観中の作品から、2013年の干支のご紹介です。

巳年(蛇)は、十二支の中で最も人気がないそうで
(巳年の方、ごめんなさい。)
作り手にとっても難しい干支のひとつだと聞きます。

特に、お子さんのいらっしゃるお家の方は、
こんな経験が有りませんか?
「あなたの干支はヘビよ。」
と聞かされたときの、お子さんの悲しむ顔…。

そんな顔も笑顔に変えてしまう、
お二人の素敵なヘビたちです。


松永・鴨頭二人展_3

細やかな細工が、まるでお花や宝石を散りばめたような、
鴨頭さんのヘビたち。
今回は、愛らしさをもったヘビをと
やはり心がけていらっしゃるそう。
ふわりと優しさをもった松永さんの童や雲の精をのせて、
ヘビのイメージを払拭するようなコラボ作品です。


松永・鴨頭二人展_4

おとぎ話の中から抜け出てきた王子と王女のような、
冠をかぶったヘビ。
冠をかぶせてしまう発想に脱帽です。
巳年の女の子に贈りたくなる干支です。


松永・鴨頭二人展_5

松永さんのヘビは、蓋物の作品。
小さな小箱でさり気なく…。
右端の女の子がのった作品は、
どこがヘビだか分かりましたか?

答えは、ぜひギャラリーでお確かめくださいね。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)