母の日フラワーの会を開催しました

GW期間のイベントとして、
母の日のフラワーアレンジメントををつくる
ワークショップを開催しました。

『フローリスト 寺田章希さん (Peche) とつくる
 母の日プリザーブドフラワーの会』


生花を専用液で加工し、
質感や色合いなどが美しいまま楽しめるプリザーブドフラワー。
初めて手にする方がほとんどでしたが、
分かり易い手ほどきで、実用のテクニックを体験していただけました。


母の日フラワー_5

作業の中心は「ワイヤリング」。
茎の無い花やリーフにワイヤーで疑似茎をつくります。
一輪の花を分割して小花に作り替える
「フェザーリング」も習得しました。

母の日フラワー_6

花材の下準備が終わると、挿し込みへ。
美しくまとめるコツも教わりながら、一気に仕上っていきます。

母の日フラワー_7

バラのアレンジチームも、
高低のバランスをアドバイスいただきながら…。

母の日フラワー_8

同じ花材で基本の挿し方を守っても、個性はそれぞれ出るものです。
来週の母の日には、きっと喜んでいただけることでしょう。


今回習ったテクニックは、生花、造花にも応用できる
大切な基本ばかり。
一緒にお持ち帰りいただいたテキストを見ながら、
ブーケや髪飾りなど、さまざまなアレンジに
ぜひ挑戦していただきたいと思いました。

暮らしのさまざまな場面を楽しむためのワークショップ。
今後も素敵な内容での開催を検討してしてまいります。





Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)