筒井 則行 / icura 展(木工)はじまりました

筒井 則行 / icura 展

2013.6.22/土 ー26/水


クルミのオイルで仕上げた
自然の樹色や木目が美しい作品。

木の器や小物たちの作品展がはじまりました。

2013_icura展_1

使い心地がやさしくて、
毎日使いたくなってしまう木のお皿。

オブジェのように愛らしい器も。

2013_icura展_2

カトラリーは、さまざまなものから
好きな樹種を選んで…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇先回開催の様子から、木の作品のお話しはこちら。

筒井則行展より / 木皿と油の話し
筒井則行展より / カッティングボード




Comment

ありがとうございました☆彡

23日(日)にワークショップに参加させて頂きました。
黙々と集中しての作業、自分でモノを作り上げられた時の充実感、とても楽しかったです。
丁寧に教えて頂けたので、初めてでしたが安心して取り組めました。

出来上がったお皿ですが、いつから使い始めたらいいでしょうか?オイルを馴染ませる為に、日陰である程度乾かすといい?とか、逆に日光に当てるといい?とかありますか?
予定があり、足早に失礼してしまい聞きそびれてしまいました。
先生や皆さん方とゆっくりお話出来なかったのが残念ですが、次の機会があればまた是非参加したいです。

お皿、心をこめて大切に使いたいと思います。
ありがとうございました。

ご参加ありがとうございました。

昨日は、楽しい時間を一緒につくってくださり、ありがとうございました。

自作のお皿は愛着も一層増すもので、きっと毎日の中で心地よく使っていただけると思います。経年変化していく様子も、ぜひ楽しんでくださいね。

出来上がったお皿は、すぐに使っていただいて結構です。パンやパスタ、揚げ物など、何にでも使ってくださいね。食べ物の油が自然と染みることも、メンテナンスになりますので。

もしも、少しカサついた感じが気になるようになりましたら、オリーブオイルをキッチンペーパーなどで薄く塗ってあげてください。充分にくるみオイルの代用になりますよ。

では早速、明日の朝食から
パン皿使ってみますね
ありがとうございます〜
楽しみです^ ^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)