田代尚照 展より〜注器

田代 尚照 展

2013.6.29/土 ー7.10/水


開催中の作品展より
注器いろいろをご紹介します。


2013田代展_5
〈象嵌染付 注器 : 12,600円〉

2013田代展_6
〈象嵌染付 注器 : 6,300円〉


注器とは、字のごとく“注ぐ”ための器。
主に酒器のことを指します。

酒を注ぐための器なのですが、
遊び心のある意匠性の高いものも多く、
用途はさておき、
造形物としての面白さ自体を楽しむことができます。
近年は、お酒を召し上がらない方のご購入も目立ちます。

田代さんにとっても注器は、
「たくさんの表情がつくり出せるアイテム」とのこと。
久しぶりの十二ヵ月での作品展では、
もっと様々な意匠のものを
もっと様々な用途で使っていただけるのではないか…
そう考えながら制作したいと事前にお聞きしていました。

のびやかな発想で生まれた器たち。
使い手それぞれが、
思い思いに楽しんでいただけますように。


2013田代展_7
〈象嵌染付 足付注器 : 8,400円〉

2013田代展_8
〈赤絵注器 : 12,600円〉




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)