「工藤工 ミノヤキ展」より

工藤 工
ミノヤキ 展


2013.11.2/土 ー11.12/火


開催中の作品展から、作品のご紹介を。

工藤工展2013_2

織部線刻フリーカップ : 2,520円

モダンな織部のフリーカップは、
ドリンクカップとしても、デザートカップとしても。
好評のため既に完売いたしましたが、
ご希望でしたら再制作が可能です。

工藤工展2013_3

上  / 粉引 線刻平鉢 : 3,465円
下右 / 織部 櫛目ひら皿 六寸 : 2,835円、五寸 : 1,890円
下左 / 粉引鉄巻緑彩 中鉢 : 3,150円、取鉢 : 2,835円

緑の彩りも、器によってさまざま。
遊びごころが施されたものも、
モダンに、シックに仕上がったものも、
大人ごのみの上質さを醸し出しています。

工藤工展2013_6

荒粉引 櫛目ひら皿 六寸 : 2,835円、五寸 : 1,890円

フラットなお皿は、都会的。
シンプル極まりないからこそ、
表情の豊かさ、奥深さが一層引き立ちます。

工藤工展2013_8

黒釉 浅鉢 : 3,780円
荒粉引 丸汲出 : 1,890円

白と黒の無彩色、シンプルな形の中に見られる、
一つ一つの釉の表情の違いに魅入ってしまう器たち。

工藤工展2013_7

上 / 荒粉引 小壺 : 10,500円〜
中 / 織部 碗、粉引 碗、錆茶釉 碗 : 各4,000円
下 / 荒粉引 深鉢 : 3,150円

碗は、カジュアル使いの茶碗(抹茶)にも…と。
釉ごとに形も似つかわしいものに。
桃山以降の茶事の発展を語る際に、欠かすことのできない美濃焼。
日常の中で抹茶を楽しむ習慣は、
この地方に継がれてきた豊かさだと感じます。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)