至学館大学・吉田賞を納品

至学館大学(旧 中京女子大学 / 愛知県大府市)様に
吉田賞」のトロフィー・レプリカを制作納品しました。


ガラス作家・飯田尚央作「黎明」
 受賞者 : 登坂絵莉 選手
    (レスリング 2013年世界選手権、女子48kg級優勝)
 授賞式 : 平成25年10月17日

吉田賞レプリカ_1

吉田賞レプリカ_2

世界的に活躍した学生に贈られる「吉田賞」は、
平成15年、開学100周年の年に創設されました。

同大学在学中に、アテネ五輪で金メダルを獲得した
レスリング女子・吉田沙保里選手の活躍を讃え、
後進への激励の意味を込められた賞です。

賞創設時にご縁があり、トロフィーを制作してから10年。
吉田選手のその後のご活躍から
ますます偉大な賞となっている
同賞の受賞者が初めて生まれたことに、
私たちも胸がいっぱいになりました。

至学館ギャラリー

至学館大学内には、
女子レスリング選手の輝かしいご活躍の証が展示されています。

右端が吉田賞トロフィー。
左のメダルは、やはり私たちが制作のお手伝いをしたもの。

ワールドカップメダル

「2006女子レスリング トヨタワールドカップ名古屋」の
金・銀・銅メダルです。
組み合う2選手を表したデザイン。
独創的なメダルは、各国選手に驚かれ大好評だったそう。

工芸に造詣の深い理事長・学長がいらっしゃる
至学館大学ならではの設えですね。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)