ワークショップに備えて

今週末から来月までつづく
たくさんのワークショップに備えて、
奥の部屋のテーブルをメンテナンスしていただきました。

湯山_奥のテーブルメンテ

岐阜県中津川市在住の木工家・湯山良史さん
につくっていただいた無垢のテーブル。
木は呼吸をするので、少々の収縮があるのは当然のこと。
でも、隣接の建物が撤去され、
日陰の部屋から日向の部屋へと環境が突然変化したことで、
想定以上に乾燥が進んでいました。

緊急メンテで再び心地よさを取り戻し、
これで楽しくワークショップが開催できます。
こうしていただけるのも、
つくり手がわかる手仕事のモノだからこそ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆6月21日(土)からは、
『木工家・筒井則行さん (icura) とつくる くるみのお皿の会』vol.3
パン皿

◆7月27日(日)、8月3日(日)は、
『陶芸家・田代尚照さんとつくる 呉須染付 飯碗と箸置きの会』
田代ws飯碗_大小


作家の手仕事にふれながら、
モノへの理解や愛着を育てていただくワークショップ。
それを体験していただくテーブルも
やはり手仕事ならではの良さを放っていますよ。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)