「ハーブ寄植えワークショップ」ご報告

春の企画展「花と緑の器たち」期間中の5月18日・19日に、
ガーデンプランナー・加藤康子さん
『ハーブ寄植えワークショップ』を開催しました。

遅くなりましたが、みなさまにご紹介とご報告を…。

ハーブ寄植えws_1

好きなハーブを4種選んで1鉢に植えるワークショップ。
この日のために、12種もの苗をご用意くださいました。
いえ、ローズマリーは数種類違うものがありましたから、
実際にはいくつだったのでしょう。

イタリアンパセリ、オレガノ、カモミール、コリアンダー、
タイム、チャイブ、ディル、バジル、
ミント、レモングラス、レモンバーム、ローズマリー

この中でどれだけのハーブを知っていますか?
どれだけの使い方を知っていますか?

お料理の味を美味しくするもの、美味しそうに彩るもの、
デザートやドリンクに楽しめるもの、
一つずつ使い方の説明を聞き、苗選びからスタートです。

ハーブ寄植えws_2

どんな空間にも似合いそうな鉢に、
植え方の説明を聞きながら寄植えを進めます。
排水性のこと、保水性のこと、土の養分のこと、
それから日々のお手入れや摘み方のこと…。

テキストまでご用意いただいての一つ一つが丁寧な説明に、
「今日から育てる不安も無くなりました」
と参加者さまからもお声をいただきました。

ハーブ寄植えws_3

好きな料理に合わせてハーブを選んだ方、
これを機会に料理をもっと頑張ろうと選んだ方、
もちろん育った姿も素敵になるように、
ちょうどタイムが花盛りを迎えて、とても人気でした。
見た目も重要ですね。

いろいろ考えてつくった、みなさんの寄植えが完成です。



家庭菜園とまで大掛かりではなくても、
ベランダや陽の当たる室内でも育ち、
少しずつ日々の食生活で楽しめるハーブ。
自分で育てたものが食卓に上がり、口の中へ…。
そんなことを考えただけでも、みなさん本当に楽しそうでした。
そして翌日からは早速使ってくださる様子を
SNSなどで拝見しています。

家族揃ってご参加くださったお宅はもちろん、
みなさんそれぞれにご家庭で食卓を囲みながら、
自分の育てているハーブの話をしてくださっているのでしょうね。
このワークショップで、暮らしの中に
小さなときめきと喜びをお分けできたように感じています。

ご参加くださったみなさま、
講師を務めてくださった加藤さん、ありがとうございました。
ご自宅でつづくその後のハーブのお話しは、
またの機会に聞かせてくださいね。


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)