【参加者募集】くるみのスプーン制作ワークショップ

満席となりましたので、キャンセル待ち受付にて承っています。
詳細は下記をご覧ください。


モノ人_web用ロゴ

『木工家・湯山良史さんとつくる
 くるみのマイスプーンの会』
参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月28日より開催する作品展「やまにくらす」の2日目に
くるみの木を削ってスプーンをつくる制作体験を行ないます。
デザートスプーンとして使いやすいサイズ。
好きな形に削って、マイスプーンを制作してください。

湯山ws_1
※参考(制作途中の一例):柄の形、削り込み具合などは自由にお好みで。

湯山さんは、岐阜県が取り組む「木育」事業でも
講師として活動されています。
そこで行なわれるスプーンづくりを
今回のワークショップでも指導していただきます。

湯山ws_2
※参考:仕上は自然のオイルを塗って。

《湯山良史》

家具製作所で3年間弟子入り後、愛知県常滑市に移り独立。
以後家具の注文制作を中心に活動。
2002年、よりよい作業環境を求めて岐阜県中津川市に移転。
工房および自宅をセルフビルドで建てる。
現在林業と小物製作の講師を並行しながら家具制作を続ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■くるみの木のスプーン(長さ≒180mm)を1本制作します。

1.スプーンの形に大まかに削った材料を配布します。

2.作家の指導を受けながら小刀で削ります。
  柄の形は、自由にデザインしてください。

3.削ったものをサンドペーバーで滑らかにします。

4.エゴマ油を塗って完成です。

■体験後は、ケーキセットをお召し上がりいただきながら、
 引き続き作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2015年 ①11月29日(土) 13:00〜
  (制作時間 約2h+ティータイムの予定)
会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 9名限定
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 2,500円
   ※制作費、ケーキセット代を含む。
   ※材料、道具類は全てご用意します。
   ※木屑が出ますので、汚れても良い服装やエプロン持参をお勧めします。
 
【 申込方法 】 
下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
E-mailまたはFAXで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのマイスプーンの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス 又は FAX番号:

・参加希望人数:  名(+付添い 名)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員に達した時点で、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合は、お申込が届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の5日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

※お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
        E-mail:info@jyunikagetsu.com
        FAX :052-321-1717



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈追記〉2015-11-28更新

【ご予約状況について】
満席となりました。
ご希望の方は、キャンセル待ちにて受付をいたします。
お申込み時に「最終いつまでお待ちいただけるか」をお伝えください。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)