「冬のあたたかいもの」より〜竹内美緒

「冬のあたたかいもの」

2015.12.9 /水 ー12.20 /日



昨日に続いて、出展作家のご紹介を。

竹内美緒 / ステンドグラス作家
2002 ステンドグラスアトリエを開設。
年1~2回個展を開き、創作ランプ、パネル等オリジナルの作品を発表。
その後教室を開き、同時にオリジナル作品の型紙等の販売を開始。

冬のあたたかいもの_竹内_DM

日本人にとって心が落ち着く光は、
行燈の灯りのようなやわらかな光。
ステンドグラスで、その和の灯りに通じる表現をしている、
無色のガラスを用いた“筒ランプ”。
“あたたかい”を目で感じるものはこのランプだと思い、
竹内さんに出展の依頼をしました。

冬のあたたかいもの_竹内_2

細かなピースで繋がれたお花の球体は、“ぼーるランプ”。
今回は雪洞タイプのスタンドと、
吊り下げタイプのスタンドで。
ランプを引き立てているアイアンのスタンドは、
鍛鉄作家さんに制作してもらっているオリジナル品です。

冬のあたたかいもの_竹内_3

小さな楽しさをもたらす“カードスタンド”は
写真やポストカードを飾るほかに、
結婚披露宴やパーティーの席札立てとしても…。
クリスマスをイメージした天使や柊、
紫陽花、リーフ(木の葉)、ハートのデザインがありめす。






Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)