【参加者募集】銀の葉っぱ(銀粘土)ワークショップ

モノ人_web用ロゴ

『シルバー作家・外山由美さん(yum yum)
 とつくる 銀の葉っぱの会』
参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師は、yum yum として活動する
シルバー作家銀粘土講師外山由美さん。

本物の植物の葉を型にして、ほぼ純銀の葉っぱをつくります。
単純な工程ですので、どなたでも楽しく制作して
当日に作品をお持ち帰りいだだけます。

《銀粘土とは》
純銀の微粉末を主成分にした素材で、
成形したものを焼成するとほぼ純銀に変わります。
粘土状で扱い易いので初心者でも楽しく銀細工が楽しめます。

《参考作品》
ws_銀の葉っぱの会_1
ミニバラ、ラベンダー、野イチゴ、ツツジ、ドクダミなど、
葉っぱの形や葉脈をそのまま銀に…。
ペンダントトップ、ピアス、バッグチャームなどに。
形を選べば箸置きにもできます。

《ご用意いただくもの》
ws_銀の葉っぱの会_2
画像の葉は、イメージです。
当日は、つくりたい形やサイズを考えて、
各自で好きな植物の葉を集めて来てください。
お庭やベランダ、お散歩コース、近くの公園、
この新緑の季節はどこにでも型の材料は豊富にあります。

葉っぱ選びのポイント
・サイズの最大は、直径約4cmの円に入る程度。
・つくる数(かず)分の葉が必要。一対のピアスには2枚必要。
・形に特徴があるもの、または葉脈がハッキリしているものが向いている。
(葉脈は、葉の裏側を使うので、裏を見て選ぶとよい。)
・針葉樹の葉、細か過ぎるものは不向き。
・硬くても柔らかくても可能。
・多めに用意して、作家に相談しながら選んでもよい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2016年 5月21日(土) 10:00〜
  (制作時間 約1.5〜2h+ティータイムの予定)
会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 9名限定
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 3,500円(+ご希望による追加料金)
   ※講習費、材料費、ケーキセット代を含む。
    (直径4cmに入るサイズ1個or小さいものは同等以内で2個制作可能)
   ※料金追加で同時に複数個の制作も可能。
   ※オプション:フックタイプピアス金具(メッキ)=+¥300。
   ※銀粘土、道具類は全てご用意します。
 
【 申込方法 】 
下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
E-mailまたはFAXで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5/21『銀の葉っぱの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス 又は FAX番号:

・参加希望人数:  名(+付添い 名)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員に達した時点で、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合はお申込が届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の1週間前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

※お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
        E-mail:info@jyunikagetsu.com
        FAX :052-321-1717




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)