【予告】内田鋼一 展

20th anniversary exhibitions
内田 鋼一 展

2016.7.9/sat ー18/mon



内田鋼一展2016_DM

20年前からずっと先を歩み、
今もなお高みを上りつづけ、
つくり手として
道標となっている存在。

十二ヵ月の記念の年らしく、
コーヒーカップ、ポット、
急須、土瓶…などを。



■作家在廊日:7月9日/土



内田鋼一 / 陶芸家
1969年 愛知県名古屋市生まれ。
愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了後、
東南アジアや欧米、アフリカ、オーストラリアなど
世界各国の窯場に住み込み修行を重ねた後、
1992年 三重県四日市市に窯場を構え独立。
国内外で精力的に発表。
著書に『MADE IN JAPAN』(アノニマスタジオ)がある。
2015年11月 三重県四日市市に、
大正・昭和時代の萬古焼を集めた
「BANKO archive design museum」をオープン。



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)