野田里美 展「チャゴト–茶事– のウツワ」と「茶事の会」

野田里美 磁器の表現
「チャゴト–茶事– のウツワ」

2017.9.9 sat - 18 mon/holiday



ちゃごと[茶事]とは、
寄り集まって茶を飲むこと。茶菓を供して話し興じること。

日々の中でさまざまなお茶の時間を愉しんでいただくための
茶器やカップ、お皿などが集いました。

野田里美展2017_1017_1

特に、カフェのある十二ヵ月のために揃えられた
カップ類は全てが一点もの。
コーヒーに、紅茶に、使う方の手に馴染む
お気に入りの一つを楽しく見つけてください。


そして二日目の昨日は、
野田さんの器で設えさせていただいたコーヒーのイベント
「茶事の会」を開催しました。

茶事の会_5

銀樹”のお皿をのせたケーキスタンドは、
器のイメージに合わせて今回のために
鍛鉄作家・ハブ モリオ氏に制作していただいた一点もの。
後日に改めてご紹介いたします。

茶事の会_2

墨樹”の小さな一輪挿しには、洋のお茶会に合わせたお花を。
銀花”の蓋物にシュガーを入れて、
銀彩”のミルクピッチャーの受けには、やはり“銀花”の小皿。
そして、それらを一層魅力的にみせてくれる“墨銀”の台に据えて。

茶事の会_4

墨樹”は、お菓子の彩りを際立たせてくれます。

この日のお菓子は、
・W無花果のシフォンケーキ
・キャラメルりんごのチーズケーキ
・ざくろティーとレモンのジュレ
・ココナッツのスコーン

コーヒーは、
・インドネシア マンデリン トバコ
・エチオピア イルガチョフ ナチュラル G1

お家でも楽しく美味しくコーヒーを淹れられるように
コーヒードリップのレクチャーをしながらのお茶会でした。

野田さんからは、焼きものの性質のお話も聞かせていただき、
器の愉しみ方をもう一歩先へと
進んで考えてもらえるようになったのではと思います。
「器を愉しむためには、器を知ること。」
この個展では、
そのことにも気づいていただけたならば嬉しい限りです。





Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)