野田里美 展「チャゴト–茶事– のウツワ」〜お茶の器–1

野田里美 磁器の表現
「チャゴト–茶事– のウツワ」

2017.9.9 sat - 18 mon/holiday



ちゃごと[茶事]とは、
寄り集まって茶を飲むこと。茶菓を供して話し興じること。

日々の中で、さまざまなお茶の時間を愉しんでいただくための器たち。
ひと口に「お茶の時間」と言っても
さまざまなお茶のシーンがあります。

本日は、コーヒーや紅茶のシーンのための作品を…。

野田里美展2017_3

ツートンカラーの“銀彩 マグカップ”。
黒とのバランス、千刻は表情の違いで 、
シンプルなフォルムに美しいリズムを感じさせてくれます。
“銀彩 ミルクピッチャー”も添えて。

野田里美展2017_4

黒一色の“千刻 黒 マグカップ”と
銀一色の“銀彩 マグカップ”。
単色の器は、フォルムや陰影の違いが一層際立ちます。
ポットは、“千刻 黒”と“銀彩”とで
一点ものが多数揃いました。

野田里美展2017_2

今回のマグカップとポットは全てが一点もの。
使い手のお好み、手の馴染みに合わせて
楽しく選んでいただきたいとの作家の想いが伝わります。
カップには、大小2サイズのソーサーが用意されています。
自由に組み合わせて…。

野田里美展2017_6

“銀樹”と“墨樹”の台皿は、
このほかに両方の色彩を重ね持つ“墨銀”も。
豆皿、5寸、7寸、9.5寸の4サイズ展開。
食をモダンに演出してくれる器です。




Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)