機織りwork shop「トートバッグの会」開催しました

4月に開催しましたワークショップ
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる トートバッグの会』

完成作品が参加者さまのお手元に届きました。
改めて制作から作品までをご紹介いたします。


トートバッグの会_1

デザイン作業。
多彩に揃った中から糸を選び、配色を考えます。
糸の表情や色のブレンドを行い、
織布の魅力を引き出した作品を目指します。

トートバッグの会_2

横糸の準備。
糸を引き揃え、板杼(いたひ)に巻きます。
地味な作業ですが、仕事の丁寧さが出来を左右します。

トートバッグの会_3

織り。
作家に細やかなコツやポイントの指導を受けて、
お待ちかねの工程へ。
常連参加者さまは何を言わずともスムーズに織り出されて、
頼もしい限りになってこられました。

トートバッグの会_4

夢中になる織りの作業。
終わりが近づくと「もっと織っていたい」と
みなさん思われるそう。

トートバッグの会_5

織りの完成。
糸が布になる面白さを今回も実感していただき、
本日の工程は終了。
1枚の織布を仕上げ、作家に縫製作業を託します。

トートバッグの会_7

完成作品。
トートバッグに仕立てられて完成です。
当ワークショップ用に企画していただいた
コットン生地のオリジナルバッグ。
A4ファイルが収まる使いやすさと、丈夫さも備わりました。

トートバッグの会_6

もちろん、“みんなちがってみんないい”ことは
言うまでもなく…。
今回は装いと合わせて愉しむモノの制作なだけに、
みなさんのデザインへの力の入り具合や
色彩を愉しむお気持ちがとても前面に現れて、
これまでにない豊かさや魅力を感じる作品になったと感じています。
作家の弘美さんも、
常連さまの織りものを考える力や、
各工程でのスキルの磨かれ具合に感心されていました。
そうなると、また次の展開も膨らんできます。

熱意と愉しむ気持ちを持ってご参加くださるみなさまのお陰で、
私たちも毎回新しい気づきをいただきます。
ありがとうございました。



◉次回のPACE・山田弘美さんの機織りワークショップは、
 秋の恒例、大作を織る会の予定です。
 経験者限定で一日がかりの作品を織る内容になりますが、
 今年は新たなお楽しみを…と密かに計画中です。
 
◉初心者向けの機織りワークショップは、2019年開催の予定です。
 募集開始など情報のリリースは、SNSを通じて行っております。
 お陰さまで毎回予約満了となるのが早いため、
 blogのほか、facebookinstagram
 フォロー機能も合わせてご利用いただくこともお勧めいたします。



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)