加藤郁子・山田弘美/PACE “編む”と“織る” はじまりました

加藤郁子・山田弘美/ PACE
Joint Exhibition
“編む”と“織る”

2018.1.20 sat - 28 sun



糸を操るお二人の作品展が、この週末に初日をむかえました。

編むことと織ること。
いずれも一本の糸からはじまる、
似ているようで、全く異なる手しごと。

加藤郁子PACE_3

それぞれの特性を愉しんでいただくための
コラボ作品も生まれました。

加藤郁子PACE_2

加藤郁子さんの“編み”。

加藤郁子PACE_4

山田弘美さん(PACE)の“織り”。

加藤郁子PACE_1

寒いこの季節に、
身も心もあたたかな手しごとを。



作品は、会期中に追ってご紹介してまいります。




2018.1–7 schedule

■ 2018.1–7 schedule ■

2018.02.09 up date


■1月20日/土 − 28日/日
《作品展》
加藤郁子・山田弘美/ PACE 
Joint Exhibition “編む”と“織る”


■2月10日/土 − 19日/月
《作品展》
水野正美 metal works
“使う、味わう、愉しむ”


■2月10日/土・11日/日
《イベント》
水野正美(銅・真鍮) × 鈴木早苗(シェフ) × THE SHOP 十二ヵ月
MORE THAN BISTRO
“Nuevo Latino〜ラテンの新風”


■3月10日/土 − 19日/月
《作品展》
水谷和音
−毎日のちいさな“トクベツ”−
(磁器)

■3月25日/日 10:00〜15:00
《イベント出店》
チルチンびと Market “健やかに暮らす”
@(株)エコ建築考房 ショールーム (愛知県一宮市)

■4月7日/土, 8日/日,10日/火, 11日/水 12:30〜
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる トートバッグの会』

■4月−5月
《企画作品展》
アクセサリー展(仮称)

出展作家 :
ie     (焦がし絵)   
加藤 郁子  (レース)
中村 奈穂美 (ガラス/Borosilicate glass)
ながお りえ (ガラス/Burner work)
早崎 志保  (ガラス/Fusing)
ミズタニ ミキ(磁器)

■5月下旬
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる テーブルマットの会』vol.2

■6月
《作品展》
筒井則行 / icura 展(木工)

■7月
《作品展》
野村絵梨花 展(陶)



・・・・・・・・・・・・・・・・・
※詳細及びその他計画中の情報は、随時更新します。
※日程・内容などは、変更になる場合もありますのでご確認ください。

DMいろいろ_201801

【予告】水野正美 展 “使う、味わう、愉しむ”(金工)

水野正美 metal works
“使う、味わう、愉しむ”

2018.2.10 sat -19 mon



水野正美展2018_DM

“暮らすこと”は“つくること”。
モノや道具を使い、日々の中で味わい愉しむことは、
水野正美が大切にしている“楽しくしあわせに生きること”。
そして、そこからまた新たな創作がはじまります。

定番のコーヒーや料理のための作品に加えて、
新作のお茶の道具もお目見えします。

みなさんの日々の中で
使い、味わい、愉しむためのモノたちと
出会っていただけますように。



■作家在廊日 : 10 sat, 11sun



◆同時開催
MORE THAN BISTRO “Nuevo Latino〜ラテンの新風”
2.10 sat・11 sun / 10:00〜20:00

水野正美の鍋やフライパン・器やカトラリーを使い、
シェフ・鈴木早苗の料理でもてなす美味しいひととき。
ペルー料理の新たな味わいをお楽しみください。




新年のご挨拶 2018

明けましておめでとうございます

2018年賀

2018年も人とのご縁、モノとのご縁を
たいせつに繋いで参りたいと思っております。

ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。




【予告】加藤郁子・山田弘美/PACE “編む”と“織る”

加藤郁子・山田弘美/ PACE
Joint Exhibition
“編む”と“織る”

2018.1.20 sat - 28 sun



2018_01_加藤郁子PACE_DM_s

編む と 織る。
それは、糸からはじまる物語。

一本の糸から
華やかな模様や立体感までを繰りだす“編み”。
縦と横の糸から
出会いによる彩りや組成の面白みを見せる“織り”。

糸を操る二名の作家が、
初コラボのスヌードやストールをはじめ、
装いのモノたちを中心に展開します。

人の手のぬくもりを感じる物語。
ここからあなたの物語へと繋げてください。  


■作家在廊日
 加藤郁子 : 21 sun(pm), 27 sat
 山田弘美 : 20 sat, 21 sun, 28 sun





鴨頭みどり“Merry Christmas & Happy New Year”より〜3

鴨頭みどり
“Merry Christmas & Happy New Year”

2017.12.15 fri - 25 mon



クリスマスからお正月、そして節句へと。
一年の暮らしの中でお愉しみいただこうと企画しました
今年最後の作品展は本日最終日をむかえました。
たくさんのご高覧を賜り、ありがとうございます。

最後に、鴨頭みどりらしい作品の数々を…。

鴨頭みどり展2017_12

獅子面
80,000円〜(+tax)

鴨頭みどり展2017_8

トカゲ
8,000円〜(+tax)

鴨頭みどり展2017_9

カエル
8,000円(+tax)

鴨頭みどり展2017_10

はばたくフクロウの器
35,000円(+tax)

小鳥
8,000円(+tax)

鴨頭みどり展2017_11

テングザル
10,000円(+tax)




鴨頭みどり“Merry Christmas & Happy New Year”より〜2

鴨頭みどり
“Merry Christmas & Happy New Year”

2017.12.15 fri - 25 mon



2017年も残すところ10日あまりとなりました。
来年の干支は戌。
さまざまな犬たちがみなさまをお出迎えしています。

鴨頭みどり展2017_4


12,000円〜 (+tax)

鴨頭みどり展2017_5

耳の長い犬
16,000円 (+tax)

鴨頭みどり展2017_6

犬雛
24,000円 (+tax)

鴨頭みどり展2017_7

魚にのる旗を持つ犬
40,000円 (+tax)



想い描く“犬”は、人それぞれ。
愛犬だったり、憧れの犬だったり。

干支の年以外にも、傍で楽しんでいただける犬たち。
節句と合わせた犬も展開していただきました。