“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 小澤基晴

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 2
・・・・・・・・・・・・・・・

小澤 基晴
Motoharu Ozawa | 陶

1974 東京生まれ
2002 多治見工業陶磁科学芸術科修了、製陶会社に勤務
2005 多治見市に築窯、鎌倉市稲村ガ崎にて初個展
2007 現在地に工房移転


hananoutuwa_ozawa.jpg


岐阜県土岐市にて作陶する小澤基晴さん。

「大切な人と二人きり。
 仲間たちと賑やかに。
 日々の食卓や、少しだけ特別な日の受け皿になれたらしあわせです。」

これは、プロフィールに添えられた想い。
今回も色とりどりの花たちを
みなさんの暮らしの一コマに咲かせてくれます。




十二ヵ月 blog内検索 “小澤基晴




“hana - no - utsuwa” 作家紹介 / 青木郁美

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00



■出展作家のご紹介 – 1
・・・・・・・・・・・・・・・

青木 郁美
Ikumi Aoki | 陶

長野県生まれ
多摩美術大学デザイン学科卒業
愛知県立窯業高等技術専門校卒業
内田鋼一氏のアシスタントを勤める
2015年より長野県松本市で半農半陶の暮らしを始める
2017、18年 クラフトフェアまつもと出展
他、個展、グループ展など
(2017年10月 THE SHOP 十二ヵ月で個展)


hananoutuwa_aoki_20190423033609d6b.jpg


長野県松本市、北アルプスの麓にて
半農半陶の作家として自然とともに暮らす青木郁美さん。
今回の“ hana - no - utsuwa ”でも
自然の中から感じた花のかたちや花を愛でる気持ちを
器にのせて届けてくれることでしょう。



十二ヵ月 blog内検索 “青木郁美



企画展 “ hana-no-utsuwa ” 初日対応のご案内

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-1028.html

*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00




初日の対応につきまして、ご案内させていただきます。

開店時には混雑が予想されますため、
どなたさまにも楽しくご高覧とお求めをいただけますように、
下記のように設定させていただきます。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

hana no utsuwa_DM


【入店制限につきまして】

初日4/27(土)の午前中のみ、入店の制限をさせていただきます。


開店前の9:45にお集まりくださったみなさまに、
入店時間を決めるためのくじを引いていただきます。

・くじ引きへのご参加は、一家族につきお一人様とさせていただきます。
・ご入店時間を20分ごとに区切り、少人数ずつ(7名様程度を予定)ご案内いたします。
・ご入店までの待ち時間は、自由にお過ごしいただいて結構です。
 その間に当カフェをご利用いただくこともできます。
・10:00以降にお越しの方には、ご入店可能時間を店頭にてお知らせいたします。


【購入制限につきまして】

今回はグループ企画展のため、
各作家お一人当たりの出品数が多量ではありません。
下記の作家作品につきましては、購入数の制限をさせていただきます。

■小澤基晴さん :
 水差し1点、または輪花豆皿2点まで。
(ピッチャーと輪花豆皿の同時購入はできません。)

■野村絵梨花さん :
 ピッチャーか一輪挿しのいずれか1点、
 または豆皿・小皿など小さな器いずれかを2点まで。
(ピッチャー・一輪挿しとその他器の同時購入はできません。)

■その他の作家さん :
 特に購入数の制限は設けておりませんが、
 お一人様で多量のお求めが有った場合には、
 受注制作などのご相談をさせていただく場合がございます。
 尚、早期に完売になる作品がございましたら、
 可能な限り受注制作にて対応を取らせていただきます。




【予告】企画展 “ hana-no-utsuwa ”

“ hana - no - utsuwa ”

2019. 4. 27 sat - 5. 12 sun


*G.W.(4.27sat〜5.6mon) / 10:00〜19:00
*最終日(5.12sun) / 〜17:00




hana no utsuwa_DM



花の季節。
テーブルに咲く器の花。
色とりどりの花も挿して。

6名の作家が咲かせるhana-no-utuwa展。
春から初夏へと移りゆくこの時を。
ともに愉しむモノたちを。




■出展作家 - 在廊日
青木郁美  /陶
小澤基晴  /陶
杉原万理江 / 陶
野村絵梨花 / 陶 - 27sat
水谷和音  / 磁
早崎志保  / ガラス - 27sat



*初日の対応につきましては、
 4/20に改めてリリースさせていただきます。






・・・・・・・・・・・・・・・
【 初日開催イベント | 予約制 】

*予約は終了いたしました。

フラワーアレンジメント work shop
by L'atelier Chou Chou - ラトリエ シュシュ
 


名古屋・岐阜を拠点にフリーランスで活動するフローリスト
“ L'atelier Chou Chou - ラトリエ シュシュ” さんによる、
季節の花を楽しむためのワークショップを開催します。


《フローリスト》
L'atelier Chou Chou - ラトリエ シュシュ

1997年より花の専門学校を経て花の仕事に携わる。
2001年まで名古屋市内の花店に勤務。
2002年より約2年、渡仏。
 フランス語を学びながら、パリ市内の有名花店にて勤務。
 大使館や星付きレストランへの活け込み、店頭販売・接客などを担当。
2003年帰国。

現在はフリーランスとして、フラワーレッスン、
店舗・モデルルーム・ブライダルでの生け込み、
マーケットでの販売、ショップとのコラボを展開中。
毎年フランスを再訪し、
パリの第一線で活躍されるフローリストのレッスンを受講。
自身のブラッシュアップとともに仕入れも行い、
パリのエスプリを持ち帰っていらっしゃいます。




【参加者募集】フラワーアレンジメント work shop

予約は終了いたしました。お申し込みありがとうございました。

参加者募集

フラワーアレンジメント
work shop

by L'atelier Chou Chou - ラトリエ シュシュ
 

2019. 4. 27 sat / 13:30〜


ギャラリーにて4/27より開催する企画展
“hana-no-utsuwa”(近日リリース) 初日に、
季節の花を楽しむためのワークショップを開催します。


Chou Chou ws_1
*参考イメージ作品 : 花材は季節のものに変わります。

つる性植物を活かし、ホワイト&グリーンを基調に。
差し色も加えて、初夏の花を愛でるアレンジメントに仕上げます。

器に生けることの楽しさやポイントをレッスンし、
日常でも活かしていただけるワークショップです。

レッスン後は、ケーキセットでのティータイム付き。
お花のこと、パリのこと。
楽しい会話もお楽しみください。


・・・・・・・・・・・・・・・
《フローリスト》
L'atelier Chou Chou - ラトリエ シュシュ

1997年より花の専門学校を経て花の仕事に携わる。
2001年まで名古屋市内の花店に勤務。
2002年より約2年、渡仏。
 フランス語を学びながら、パリ市内の有名花店にて勤務。
 大使館や星付きレストランへの活け込み、店頭販売・接客などを担当。
2003年帰国。

現在はフリーランスとして、フラワーレッスン、
店舗・モデルルーム・ブライダルでの生け込み、
マーケットでの販売、ショップとのコラボを展開中。
毎年フランスを再訪し、
パリの第一線で活躍されるフローリストのレッスンを受講。
自身のブラッシュアップとともに仕入れも行い、
パリのエスプリを持ち帰っていらっしゃいます。

Chou Chou ws_2

・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2019年4月27日/土 13:30〜
  (制作時間≒1.5h+ティータイムの予定)

会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 8名限定
費用 : 6,000円
   *水盤・花材・レッスン代、ケーキセット代を含む。
   *道具類は全てご用意します。
   *植物や水を扱いますので、服装にご留意ください。
    エプロン持参も歓迎いたします。
 
【 申込方法 】 

お申込は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記フォームをご利用(ペースト)ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【フラワーアレンジメント work shop】申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号:

・emailアドレス:

・参加ご希望人数:  名

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルはできません。
(急遽欠席の方には、セット内容一式とケーキセット券をお渡しします。)
 予定をご考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・
2019.04.19 updatete

予約は終了いたしました。
お申し込みありがとうございました。







二人展 ー窯のまち よりー/作家紹介-中村智子

岡村宜治・中村智子 二人展
ー 窯のまち より ー

2019. 3. 23 sat - 31 sun (最終日〜17:00)



美濃と砥部。
二つの窯のまちより ここに集ったお二人の器たち。


・・・・・・・・・・・・・・・

中村智子
Tomoko Nakamura | 磁

2002 明星大学 日本文化学部 生活芸術学科陶芸専攻卒業
2004 えひめ陶芸塾2期生修了
2004~2010 砥部焼観光センター炎の里勤務
愛媛県伊予郡砥部町で独立
2017・2018 クラフトフェアまつもと出展



窯のまちより_中村_1

霞みがかったようなニュアンスの
グレーの器。

窯のまちより_中村_2

砥部の磁器土を呉須を使う
ストライプとボーダーの器。

窯のまちより_中村_3

シンプルで爽やかなピッチャーたちは、
花を生けても。



*会期中の作品紹介は、
InstagramFacebookページに日々upしてまいります。




二人展 ー窯のまち よりー/作家紹介-岡村宜治

岡村宜治・中村智子 二人展
ー 窯のまち より ー

2019. 3. 23 sat - 31 sun (最終日〜17:00)



美濃と砥部。
二つの窯のまちより ここに集ったお二人の器たち。


・・・・・・・・・・・・・・・

岡村 宜治
Yoshiharu Okamura | 陶

1978 神奈川県相模原市生まれ。
2005 岐阜県立多治見高等学校専功科卒業
玉置保夫氏に師事ののち独立
2010 東海伝統工芸展入選('13)
2013 現代茶陶展入選('13)
2015 土岐市PR事業「ミノヤキセンパイ」に参加



窯のまちより_岡村_1

灰釉掛け分けシリーズより
新作の金彩・銀彩。

窯のまちより_岡村_3

控えめでいて愛らしさを醸し出す
つくり手の人柄が表れた三島手。

窯のまちより_岡村_2

陽の傾きかけた空間で陰影で一層引き立つ
灰釉と黄灰釉。



*会期中の作品紹介は、
InstagramFacebookページに日々upしてまいります。