【予約受付】写真館 in 十二ヵ月 / 2023.09

出張 シロヤマ写真館 in THE SHOP 十二ヵ月

2023.
9.16 土 / 10:00 – 17:00
9.17 日 / 10:00 – 16:00

[モノクロ or カラー 撮影]


今年もお約束の出張写真館が、
敬老の日の連休にやって来ます!

シロヤマ写真館2023_09_表
*拡大してご覧いただけます。

「なんでもない日が、特別になる」

2021年、2022年に続き、
福島県を拠点に活動されるシロヤマ写真館のフォトグラファー、
白石ちかさん小山かなさんが、
素敵な写真と撮影体験の一日を
みなさんに届けに来てくれます。

お二人は、以前は猪苗代の「赤い家」で活動されていて、
「いなわしろ写真館」と名乗っていたことも。
私たちが度々福島を訪ねてイベントやワークショップを共催させていただくと、
いつも温かく迎えてくれる福島の親戚のようなお二人です。
十二ヵ月に写真の楽しさや魅力を教えてくれた方たちでもあります。

そんなシロヤマ写真館の撮影をみなさんにも体験していただきたくて、
500kmもの道のりを毎年9月に走って来てもらっています。

シロヤマ写真館2023_09_裏
*拡大してご覧いただけます。
 2022年9月 十二ヵ月にて撮影



「未来に残したい、
 伝えたい写真ってなんだろう

 なんの節目じゃなくてもいい
 特別ないつも通りの1日を

 なんでもない日の記憶を記録する写真館」



写真は、その時の景色や空気感、会話や気持ちまでを
一瞬にして呼び戻してくれるツール。
特別な記念日ではなくとも、
日常の中に在るたいせつな今を
ぜひ未来に残しにいらしてください。


撮影のテーマは、自由に。

家族写真、成長記録、大切な人と。
記念写真や敬老の日のギフトにも。
プロフィール写真にする方もあれば、
年賀状にとびきりの笑顔をという方も。

そして今回は、これまでにもご希望の寄せられていた
カラー写真がOK、ペットとの撮影がOK、になりました。
これまでと違った1カットをリクエストしてくださいね。


ゆったりと余裕のあるご予約時間で
混雑を避けてお迎えできる設定をしておりますが、
ワクワクの受付から楽しい撮影体験、
「お疲れさま!」のドリンクと、
ハイクオリティのプリントとデータの受取り、
以上がフルセットになっているのは、これまで通り。

もちろんカフェでは、追加のドリンクやお菓子もご用意します。 
テイクアウトでもお愉しみいただけますよ。

今回もみなさまの笑顔にお会いできるのを
楽しみにお待ちしています!


[ シロヤマ写真館 ]
フォトグラファー:白石ちか、小山かな

instagram: @shiroyamaps
Linktree: https://linktr.ee/shiroyamaps


・・・・・・・・・・・・・・・
■日程 :
2023年9月
16日(土) 10:00~17:00 
27日(日) 10:00~16:00  

■会場 :
THE SHOP 十二ヵ月
名古屋市中区上前津1-3-2-1F →access
tel : 052-321-1717

■基本料金 : 8,800円(税込)
(セット内容:A4モノクロプリント1枚+同データ+1ドリンク)

■オプション:各 2,200円(税込)で承ります
・ペット同伴撮影
・カラーに変更
・木製額   
・焼き増し 


■所用時間:
受付〜撮影〜お渡しで約20〜30分程度。
時間帯や追加点数によっては、更にお時間をいただく場合があります。
お時間に余裕をもってご予約ください。

■撮影について:
①1枚のチケットで1パターンの撮影をすることができます。
 ご家族で1枚、お子様のみで1枚など、複数の組合せでの撮影も承ります。
 ご希望のパターン数分のチケットをご購入ください。

②撮影人数について
 1枚の写真に収まることのできる人数は、8名前後です。
 抱いて写るお子様がいらっしゃる場合は、少し多めでも可能。
 それ以上のご希望の場合は、事前にご相談のご連絡をくださいませ。

③赤ちゃんの撮影について
 首・腰が座っていない赤ちゃんの撮影は、
 ご同行の方に抱っこをしていただいての撮影となります。
 おひとりでの撮影は受けかねますので予めご了承願います。

④ペットと一緒に撮影される方へ
・料金は1パターン¥11,000(税込)となります。
・受付がお済みになりましたら屋外でお待ちいただくようお願いいたします。
・店内が狭くなっております。
 ペットは抱っこをしてご入店していただけるサイズまで可能といたします。
 出入り口は状況に応じて2箇所に分散してご用意いたします。

⑤その他
・楽器やスポーツ用品、小物などの持ち込み撮影も可能です。
・お着替えスペースはございませんので、
 衣装替えは上着の脱ぎ着程度でお願いします。

■セレクトについて
お渡しする1枚の写真は、
フォトグラファーイチオシとなっておりますことご了承ください。

■データのお渡しについて
撮影データは当イベントのgoogleアルバムをもってお渡しとさせていただきます。
受付の際にQRコードをお渡ししますので、期限内にダウンロードをお願いいたします。

■お支払い:
お支払いは当日に現金またはクレジットカードにてお願いいたします。
※申し込みフォームの枠選択欄は<無料>と記載されていますが
チケットの申し込みに対しての<無料>となります。


・・・・・・・・・・・・・・・
【 お申込み方法 】

シロヤマ写真館の予約サイト「Peatix」よりお申込みください。

こちら→ https://2023nagoya.peatix.com/view


【 お問合せ 】

■予約・申込みに関しては、「Peatix」メッセージへ

 シロヤマ写真館 (白石ちか)
 tel : 080-8060-0800

■会場やその他ご質問・ご相談は、当店にもお気軽にどうぞ

 十二ヵ月
 tel : 052-321-1717




お盆営業のご案内 2023

残暑お見舞い申し上げます。

日頃は十二ヵ月をご愛顧いただき、
ありがとうございます。

お盆も無休営業いたします。
店舗は通常営業ですが、online対応、発送業務などは
休業日が増えますのでご留意くださいませ。

みなさまのご利用をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・
【お盆 営業時間のご案内】

■全日通常営業です。

10:00 open 〜 18:00 close / 17:15 last order

*ギャラリーへのご来廊も
 17:30頃を目処にお願いいたします。


◇個室はご利用休止中です。

・・・・・・・・・・・・・・・
【Online業務・発送について】

8/11(金)〜15(火)は、
online業務と発送のお休みをいただきます。

期間中のお届けには交通の影響が懸念されますため、
日時指定をお受けいたしかねます。

お盆前後にお届けご希望の方は、
お日にちの余裕をもってご依頼くださいませ。

また、メールやSNSでのご返信には
お時間を頂戴する場合があります。
お急ぎの方はお電話にてお問合せくださいますよう
お願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・
■各種ご連絡は下記まで

mail : jyunikagetsu@gmail.com
   (*を@に入れ変えてください)

tel : 052-321-1717


inner_202208.jpg




【参加者募集】ボタニーペインティング w.s.・2023/8月

ボタニーws_タイトルロゴ

ボタニーペインティング
workshop


2023. 8. 27(日) 10:00〜

参加者募集



ボタニーws_1

ボタニーペインティング とは… 

自然植物の葉をパネルに貼り付けて彩色するアート。
絵の苦手意識を感じることなく、
どなたでも簡単に作品制作をしていただけます。

デジタルに囲まれた生活から離れ、
ヒーリング効果のあるアナログアートをお楽しみください。


十二ヵ月のワークショップ では…

ボタニーペインティング認定講師が主催して、
個室にて開催をいたします。
初心者でも失敗なく
アート作品を生むことのできるワークショップとして、
定期開催をして行かれる予定です。

ボタニーws_2

どなたでも手ぶらで始められ、
オリジナル作品をその日にお持ち帰りいただける
安心さと気楽さも嬉しいワークショップ。
制作後は、皆さんでふり返りながら
ティータイムをお愉しみいただける
スコーンセット付きです。

アートや造形美術がお好きな方も、
これまでは自信が持てなかった方も、
暮らしに彩りを挿すパネルを制作してみませんか。
絵画とは違って、ハードルが低いのも嬉しい要素です。
是非チャレンジしてみてください!


講師ご紹介

佐藤ユカ | Yuka Sato
・ボタニーペインティング認定講師
・苔テラリウムクリエイター

名古屋市を中心に各ワークショップを開催中。


・・・・・・・・・・・・・・・
【8月の制作概要 】

botany_202308_2.jpg
講師参考作品:パネルサイズ 227mm角

ボタニーペインティングの醍醐味とも言える、
着彩を施すパネル制作を行います。

botany_202308_1.jpg

葉っぱは自由にレイアウトしていただき、
白ベースの木パネルに貼っていきます。

今回の着彩は3色使いです。
お好みで選択できる2色 + シルバーで。

柔らかな光の反射効果で、涼しげに夏らしさを。

botany_202308_3.jpg

パネルサイズ:飾るスペースに合わせてご選択いただけます。
:410×410 mm
:227×227 mm

使用素材
:大…3枚、小…1枚 
インド菩提樹(スケルトンリーフ/白)…サイズに合わせた枚数をご用意


・・・・・・・・・・・・・・・
【 開催要項 】 

■日時 : 2023. 8. 27(日) 10:00〜
   (制作2.5h+ティータイム0.5hの予定)

■会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋

■定員 : 4-5名

■対象年齢 : 小学生以上

■費用:(227角) 9,500円 / (410角) 12,000円 (税込)
   *ケーキセット 付き
   *素材・画材・制作代 込み
   *道具類、使い捨てエプロン、お持帰り用袋 のご用意付き
   *手ぶらでご参加いただけます。


 
【 申込方法 】 

・mail:下記内容をコピペ&ご記入してお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ボタニーペインティング ws・2023/8月』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス:

・ご希望サイズ:(227mm角 or 410mm角)

・ご希望人数:  名

・その他質問などございましたら:

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望を伺います。
 受付内容の返信をもって予約完了となります。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 準備の都合上、キャンセル期限は参加日の7日前といたします。

 急遽欠席の方には、作家が制作した作品と
 ケーキセット券をお渡しします。

 お仕事等の理由によるキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいませ。


◉メールでのお申し込みには、
 可否に関わらず下記アドレスより返信を差し上げます。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故が疑われます。
 電話にてお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)




【予告】POP-UP event 原口 潔

POP-UP event

原口 潔 / 金工

2023.07.22 sat - 30 sun



POP-UP_原口潔


7月の “POP-UP” は、
真鍮カトラリーなどでお馴染みの原口潔さんです。


無垢の真鍮を叩いてカタチにする手しごと。
無機な金属が人の手を介し
気持ちが宿る暮らしの道具へ。

色漆で仕上げた器、
カトラリーやレードルは新作、定番を揃えて。


常設でお取扱いの作家作品を更に充実させて、
お気に入りを探していただくPOP-UP。
今回もぜひお愉しみください。




【参加者募集】ボタニーペインティング w.s.・2023/7月

ボタニーws_タイトルロゴ

ボタニーペインティング
workshop


2023. 7. 16(日) 13:00〜15:00

参加者募集



ボタニーws_1

ボタニーペインティング とは… 

自然植物の葉をパネルに貼り付けて彩色するアート。
絵の苦手意識を感じることなく、
どなたでも簡単に作品制作をしていただけます。

デジタルに囲まれた生活から離れ、
ヒーリング効果のあるアナログアートをお楽しみください。


十二ヵ月のワークショップ では…

ボタニーペインティング認定講師が主催して、
個室にて開催をいたします。
初心者でも失敗なく
アート作品を生むことのできるワークショップとして、
定期開催をして行かれる予定です。

ボタニーws_2

どなたでも手ぶらで始められ、
オリジナル作品をその日にお持ち帰りいただける
安心さと気楽さも嬉しいワークショップ。
制作後は、皆さんでふり返りながら
ティータイムをお愉しみいただける
スコーンセット付きです。

アートや造形美術がお好きな方も、
これまでは自信が持てなかった方も、
暮らしに彩りを挿すパネルを制作してみませんか。
絵画とは違って、ハードルが低いのも嬉しい要素です。
是非チャレンジしてみてください!


講師ご紹介

佐藤ユカ | Yuka Sato
・ボタニーペインティング認定講師
・苔テラリウムクリエイター

名古屋市を中心に各ワークショップを開催中。


・・・・・・・・・・・・・・・
【7月の制作概要 】

ボタニーws_202307_1

葉の表情や葉脈をそのまま感じる、
自然素材の良さを生かした無着色のパネル制作を行います。
サイズは飾るスペースに合わせて2種類ご用意しました。

ボタニーws_202307_2

パネルサイズ
(大)400×400mm
(小)227×227mm

葉っぱを自由にレイアウトしてパネルに貼っていきます。

ボタニーws_202307_3

使用素材
蓮、インド菩提樹(スケルトンリーフ)
パネルサイズに合わせた枚数をご用意します。


■日時 : 2023. 7. 16(日) 13:00〜15:00
   (制作1-1.5h+ティータイム0.5hの予定)

■会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋

■定員 : 4-5名

■対象年齢 : 小学生以上

■費用:(小-227角) 6,000円 / (大-400角) 8,000円 (税込)
   *スコーンセット 付き
   *素材・画材・制作代 込み
   *道具類、使い捨てエプロン、お持帰り用袋 のご用意付き
   *手ぶらでご参加いただけます。


 
【 申込方法 】 

・mail:下記内容をコピペ&ご記入してお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ボタニーペインティング ws・2023/7月』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス:

・ご希望サイズ:(227mm角 or 400mm角)

・ご希望人数:  名

・その他質問などございましたら:

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望を伺います。
 受付内容の返信をもって予約完了となります。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 準備の都合上、キャンセル期限は参加日の7日前といたします。

 急遽欠席の方には、作家が制作した作品と
 スコーンセット券をお渡しします。

 お仕事等の理由によるキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいませ。


◉メールでのお申し込みには、
 可否に関わらず下記アドレスより返信を差し上げます。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故が疑われます。
 電話にてお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)




・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.06.08 15:20 up date

■残席1





【参加者募集】ワークショップ「くるみの板皿(鉄媒染)の会」

モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみの板皿(鉄媒染)の会』

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日(土)〜7月2日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

今年は、木を彫った後で染色をして仕上げる
黒いお皿の制作を初開催します。
おつまみ、お料理、お菓子にと多用途に愉しめて、
食べものの彩りを映えさせるスマートな板皿です。

■鉄媒染とは…
鉄媒染液の鉄成分を木地に染み込ませ着色することです。
木地の中のタンニン成分と反応して徐々に黒っぽく着色されます。
筒井さんが作品づくりのために検討を重ねてきたもので、
今回の個展では同じ板皿が作品として販売されます。

『くるみの板皿(鉄媒染)の会』と『くるみのお皿の会』
両方にご参加いただくことも可能です。


ws_icura_鉄媒染_0
サイズ :23cm×11cm(制作/完成イメージ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
1. 作家の指導を受けながら、くるみの板を彫刻刀で彫ります。
ws_icura_鉄媒染_1


2. 酢に鉄を溶かした鉄媒染液を塗って、板皿を黒色に染めます。
ws_icura_鉄媒染_2


3. くるみオイルを塗って、完成です。
ws_icura_鉄媒染_3


*体験後は、ケーキセットをお愉しみください。
*ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板を販売します。
*過去に作ったお皿のメンテナンス相談も受け付けます。
 オイル塗りを行う場合は別途料金が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】
日程:2023年 7月
   (5) 1日/土  13:00〜
   (6) 2日/日  13:00〜
   (制作時間≒2h+ティータイムの予定)

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢 : 小学生以上
費用:税込 4,800円
   *材料・制作費、ケーキセット代 込み
   *材料は当日お選びいただきます

*道具類は、全てご用意します。
*服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。
*給水用のお飲み物は、各自でご持参ください。



【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみの板皿(鉄媒染)の会』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・参加希望日:(5)〜(6)よりお選びください。複数の記載も歓迎します。

・参加希望人数:  名

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)
 *「くるみのお皿の会」へのご参加経験でお答えください。

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。


◉メールでのお申し込みには受付可否にかかわらず
 下記アドレスより返信を差し上げています。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 携帯キャリアやhotmailのアドレスなどで
 不着のエラーが起きることがあるようです。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性があります。
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.06.29 10:40 update

■1/土 満席
■2/日 空席1




【参加者募集】ワークショップ「くるみのお皿の会」vol.12

モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのお皿の会』vol.12

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日(土)〜7月2日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

彫刻刀で木を彫ってつくるシンプルな作業が、
ものづくりの原点を感じさせてくれる、夏恒例のワークショップ。

初参加者は定番の角皿(食パンサイズ)までの大きさを、
経験者は大きなサイズも可能とします。
毎年ここで制作してくださっているリピーターさんは、
ご家族のための1枚を増やしたり、新しいサイズを増やしたり…。
楽しくお話ししながらの制作で、
木の器の使い方も知っていただく時間になっています。

『くるみのお皿の会』と『くるみの板皿(鉄媒染)の会』は
両方にご参加いただくことも可能です。


筒井ws2015_サンプル
左上 : 角皿 :16cm×16cm / その他 : ランダムサイズの皿(完成イメージ)

パン皿
角皿 : 16cm×16cm(完成イメージ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【木製食器について】
「小さな木づかいだけで じゅうぶんです」
これは、作家の筒井さんの言葉。
“木の食器”と言うと、漆塗りの碗や皿を想像されるでしょう。
水分を含みやすい、木の素材感をそのまま生かした器は、
「食べ物の汁などが染み込んでしまわないの?」
という声をよく耳にします。

確かに、木は吸水性が高いです。
でも、クルミの油、エゴマ油、オリーブ油などの
天然オイルを塗ってあげることで、
安心して日常にお使いいただけます。
また、使う度に食べ物の油分が染み込み、
丈夫さと色合いの深みを増していきます。
木は軽くて丈夫な素材です。
そして、やさしいモノです。
小さな気遣いだけで、末永く使うことができるのです。

焼きたてのパンを木皿にのせると、
余分な水分を吸ってくれるので美味しくいただけます。
ほかにも、揚げ物、炒め物、パスタなど、いろいろなものをのせて…。
心地よく毎日使って育てる木のお皿は、
“やさしい食の時間”をもたらしてくれます。


【 制作体験概要 】
1. ご希望のくるみの板を選択。
 パン皿_1

2. 作家の指導を受けながら、彫刻刀で彫る。
パン皿_2

3. 天然くるみ油を塗り、完成。
 パン皿_3

*体験後は、ケーキセットをお愉しみください。
*ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板を販売します。
*過去に作ったお皿のメンテナンス相談も受け付けます。
 オイル塗りを行う場合は別途料金が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】
日程:2023年6月
   (1)24日/土  13:00〜
   (2)25日/日  13:00〜
   (3)26日/月  13:00〜
   (4)29日/木  13:00〜
   (制作時間≒2h+ティータイムの予定)

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢 : 小学生以上
費用:角皿制作:税込 4,800円
   ランダムサイズの皿制作:税込4,800円〜(サイズによる)
   *材料・制作費、ケーキセット代 込み
   *材料は当日お選びいただきます

*道具類は、全てご用意します。
*服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。
*給水用のお飲み物は、各自でご持参ください。



【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel :営業時間中のみ電話受付をいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのお皿の会 vol.12』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・参加希望日:(1)〜(4)よりお選びください。複数の記載も歓迎します。

・参加希望人数:  名

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。


◉メールでのお申し込みには受付可否にかかわらず
 下記アドレスより返信を差し上げています。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 携帯キャリアやhotmailのアドレスなどで
 不着のエラーが起きることがあるようです。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性があります。
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.06.27 08:35 up date

■24/土 空席1
■25/日 空席1
■26/月 空席1
■29/木 満席



【予告】筒井則行/ icura exhibition 2023

筒井則行/ icura
exhibition

2023.6.24 sat - 7.2 sun (最終日〜17:00)


icura展2023_DM


使うほどに美味しさや心地よさを感じる、
木の器や小物たち。

今年の新作は、リムのあるボウルや、
「鉄媒染」で染められた黒い器。
自然素材と自然染料で、
新しさとicuraらしさを詰め込んだ逸品に。

カフェとのコラボでお愉しみいただく
木の器も準備しています。
どうぞお楽しみに。



■workshop 開催日:

[ 予約受付中 ]

『くるみのお皿の会』 (1)24sat, (2)25sun, (3)26mon, (4)29thu
『くるみの板皿(鉄媒染)の会』(5)7/1sat, (6)2sun


*workshop開催日は、作家が在廊予定です。
 ご相談に応対いたしますが、少しお待ちいただいたり、
 店主が代わって行う場合がございます。




【予告】POP-UP event そとやまゆみ・中村奈穂美

POP-UP event

そとやまゆみ (yum yum) / シルバー
中村奈穂美 / ボロシリケイトガラス


2023.05.27 sat - 6.11 sun



2023_05_yumyum・中村奈穂美_1

5月の “POP-UP” は、
アクセサリーの展示となります。


2023_05_yumyum・中村奈穂美_2

そとやまゆみ (yum yum) さんは、
十二ヵ月では、シルバーのコーヒー豆でお馴染みです。

暮らしの傍に在る自然をモチーフに、
美しいカタチ、愛らしいカタチ、
様々なものをシルバーで表現しています。

ガラスビーズを使ったピスタチオの他にも
今回は木の実のモチーフがいっぱいです。


2023_05_yumyum・中村奈穂美_3

中村奈穂美さんは、
ボロシリケイトガラスと呼ばれる、
バーナーワークのガラスアクセサリーでお馴染みです。

素材の特性を活かしてガラスだけでつくられる
イヤーカフやイヤーリング、指輪など、
アレルギーフリーのアクセサリーは
すでにお馴染みですね。

季節を問わず愉しめるガラスですが、
この透け感や煌めきは、
やはりこれからの時期がお似合いです。



常設でお取扱いの作家作品を更に充実させて、
お気に入りを探していただくPOP-UP。
今回もぜひお愉しみください。



作家在廊日:
そとやま / 28日(日)*
中村   / 27日(土)、7月3日(土)、11日(日)

*28日はワークショップ開催日のため、
不在時間は店主が応対させて頂きます。

「シルバー作家・そとやまゆみ さん(yumyum)とつくる
 シリンジ制作・シルバーアクセサリーの会」 


あと2席 ご予約受付中です。




GW営業のご案内 2023

日頃は十二ヵ月をご愛顧いただき、ありがとうございます。

ゴールデンウィークも店舗は無休営業いたします。
Online対応や発送業務などは、
休業日が増えますのでご留意くださいませ。

みなさまのご利用をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・
【G.W.営業時間のご案内】

■全日通常営業です。

10:00 open 〜 18:00 close / 17:15 last order

*ギャラリーへのご来廊も17:00を目処にお願いいたします。


◇個室はご利用休止中です。


・・・・・・・・・・・・・・・
【発送について】

4/29(土)〜5/7(日)の間は、土日と祝日は発送休業日となります。
5/1(月)、2(火)は、午前のみの出荷となります。

通常よりもお届け日数がかかる場合がありますので、
連休中は配達日時指定は不可とさせて頂きます。
余裕をもってご利用くださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・
【Online 対応について】

通常通り、日曜・祝日は業務休業日となります。

また、メールやSNSでのご返信にお時間を頂戴する場合があります。
お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせくださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・


■各種ご連絡は下記まで

mail : jyunikagetsu@gmail.com (*を@に入れ変えてください)
tel : 052-321-1717


site_access-info


【参加者募集】銀粘土ws「シリンジ制作・シルバーアクセサリーの会」

◆2023年4月17日(月)21:00より募集開始いたします。
 時刻前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


モノ人_web用ロゴ


「シルバー作家・そとやまゆみ さん(yumyum)とつくる
 シリンジ制作・シルバーアクセサリーの会」
 

2023. 5. 28/日 13:00〜

参加者募集

ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
日々を共にするモノへの理解・愛着を深めること。
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながるのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月のPOP-UP event 開催期間中に、
銀粘土のワークショップを開催します。
講師は、yum yum として活動する
シルバー作家で銀粘土講師のそとやま ゆみさん。

銀粘土(シルバークレイ)とは、
純銀の微粉末を主成分にした素材で、
成形したものを焼成すると純度99%以上の銀になります。
粘土状で扱い易いので初心者でも楽しく銀細工が楽しめます。

今回のワークショップでは、
“シリンジ”と呼ばれる注射器に入った銀粘土で
アクセサリーを作ります。

ws_yumyum_シリンジ_2

コルク粘土でベースになる形を作り、
その上に軟らかい銀粘土をシリンジで絞り出していきます。
焼成すると銀のみが残り、
中空のアクセサリーが完成します。

ボリューム感はあっても軽くレーシーなイメージのものは、
これからのシーズンにもぴったり。
ペンダントトップやピアス、キーホルダーなど
思い思いに制作をお楽しみください。
作品はその日にお持ち帰りいただけます。

ws_yumyum_シリンジ_1
参考作品
銀粘土は基本セットのみで制作
サイズ 20〜28mm ありますので
ボリューム感のある完成度です


[基本材料セット]
・シリンジ1本
・丸カン (チェーンやループを通すために付けるリング)

[オプション]
*当日に選べるオプションを料金追加でご用意します。
・シリンジの追加/g売り
・銀粘土の追加 /g売り
・アクセサリーパーツ類
(チェーン、革紐、ピアスやイヤリング用パーツ など)
・ストーン など


・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2023.5.28/日 13:00〜
  (制作終了時間は16:00頃の予定)

会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 7名(複数名様での同時予約が可能です)
対象年齢 : 小学生以上
費用 : 6,500円
  *制作後のケーキセット付き。
  *基本材料・制作代 込み。
  *道具類は全てご用意します。


・・・・・・・・・・・・・・・
【 申込方法 】 
◆2023年4月17日(月)21:00より募集開始いたします。
 時刻前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
「シリンジ制作・シルバーアクセサリーの会」申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス:

・ご参加希望人数:  名

・その他備考:


ーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望を伺います。
 受付内容の返信をもって予約完了といたします。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 準備の都合上、キャンセル期限は参加日の7日前といたします。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とランチ券をお渡しします。)
 お仕事等の理由によるキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいませ。

◉メールでのお申し込みには、
 可否に関わらず下記アドレスより返信を差し上げます。
 今一度、受信許可設定をご確認ください。
 24時間以上返信の無い場合は、通信事故が疑われます。
 電話にてお問合せくださいますようお願いいたします。


◉メール不可の方のみ、10-17時の間で電話受付いたします。
 tel : 052-321-1717





・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2023.05.27 12:00 up date

■残席1

ご予約承り中です。


【予告】POP-UP event 大橋コージ・wappa &

POP-UP event

大橋コージ / 木工
wappa & / 曲げわっぱ


2023.04.22 sat - 4.26 wed


第二弾の “POP-UP” は、
木の香漂うやさしい展示となります。


pop-up202304_大橋

大橋コージさんは、
常設でもお馴染みの“ウィービングスツール” をはじめ、
各種スツールや子ども用チェア、
一輪挿しやブックエンドなどのインテリア小物まで。

pop-up202304_wappa.jpg

初のご紹介になる wappa & さんは、
メイン作品の曲げわっぱのお弁当箱のほか、
お弁当周りの小物を揃えて。


常設でお取扱いの作品を充実させて、
お気に入りを探していただくPOP-UP。
今回もぜひお愉しみください。


大橋コージさんのスツールや椅子は、
サイズや座面の色を変えてオーダーが可能です。
この機会にぜひ座り心地や
お好みのサイズ感をお試しください。




作家在廊日:
大橋 / 22(土), 23(日)

*ワークショップ開催日のため、
不在時間は店主が応対させて頂きます。

『木工家・大橋コージさんとつくる
 ウィービングスツールの会』vol.3