工藤 工 ー “今” を彩る ー 始まりました

工藤 工
ー“今”を彩る ー


2018.11.3 /土祝 -11 /日



昨日に初日をむかえました。

工藤工展2018_1

工藤工展2018_2

工藤工展2018_3

日本の食の美の意識を根底に、料理を際立たせるための器。
シンプルに。潔く。マルチユースを意識して。


工藤工展2018_4

工藤工展2018_5

opening event
『美濃焼で味わう “極上ローストビーフ丼” の会』を
初日に開催いたしました。

お好みの器を選んでいただき、
ジューシーに焼き上がったローストビーフをデリと一緒に盛り付けて。

器が食材それぞれの彩りを引き立ててくれ、
一層食欲をそそってくれます。
同じ料理も器の違いで
異なった雰囲気を見せてくれることに気づいてくださった方も。

三輪シェフの「一つずつ異なる手しごとの器に、
自分の料理をていねいに盛り付けサーブできたことの意義」
という言葉が印象に残る一日でした。



■作家在廊日: 3/土祝, 4/日(pm),11/日(pm)




【参加者募集】機織りws『スヌード&クッションカバーの会』

◆2018年10月31日(水)20:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ


『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 スヌード&クッションカバーの会』


 2018. 12. 1/土、2/日、3/月、4/火

参加者募集(対象 : 経験者限定)

ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
シリーズで開催している機織りのワークショップ。
一年の締めくくりは、一日かけて大きな作品づくりに取り組みます。

今年は制作テーマを一新して、「スヌード」or「クッションカバー」。
どちらも冬を楽しむためのアイテム。
織りの表情の違いを感じられるデザインになりました。
お好きな方を選択し、ウール糸を使ってふんわりと織り上げてください。
糸の色はもちろんお好みのチョイスで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1】制作するものの選択
スヌード」or「クッションカバー
制作するものをどちらかお選びください。
織る面積は、大差ありません。

ws_pace_スヌード
参考作品 : スヌード

ws_pace_クッション
参考作品 : クッションカバー

【2】糸の選択

縦糸は、共通で淡ベージュ色を使用。
 2本取り
 ウール100% / 内、柔らかい上質のメリノウール40%

 
横糸は、パターン図のようにⒶ〜Ⓕに使う糸
下記のサンプル(全11種類)から選択してください。
ws_スヌードクッションカバー
*画像を拡大してご覧いただけます。

ストレート
*画像を拡大してご覧いただけます。

《ストレート糸》(ノーマル糸)
 2本取り
 ウール100% / 内、柔らかい上質のメリノウール40%


・N - ベージュ
・N - マスタード
・N - 薄レンガ
・N - ターコイズ
・N - チャコールグレー


スラブ
*画像を拡大してご覧いただけます。

《スラブ糸》(糸の太さが不均一な撚りの緩い糸)
 1本取り
 ウール100%


・S - オフホワイト
・S - グレー
・S - バイオレット


ループ
*画像を拡大してご覧いただけます。

《ループ糸》(糸の表面に輪ができている糸)
 2本取り
 ウール90%+ナイロン10%


・R - オフホワイト
・R - ベージュ
・R - 濃グレー


・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作の様子 】
コースターの会2016_4
小型の機をお一人に1台用意します。

・・・・・・・・・・・・・・・
 山田弘美 / PACE 
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■仕上り目標サイズ
スヌード : 25cm×130cm
 *房抜き寸法。輪に仕上げます。
クッション : 45cm×45cm
 *織布は表のみ、裏はコットン布を使用。
 *クッションの中身は含まれません。
 
1. 「【1】制作するもの」と「【2】糸の選択」は、
 事前に決定していただきます。
 参加のお申込み後、11月18日(日)までにご連絡ください。
 尚、糸色見本の実物は十二ヵ月に置いてありますので、
 店頭でご覧いただきながらの選択も可能です。

2. 当日は、指導を受けながら糸の準備をして織ります。
 *縦糸は、共通色として作家が糸掛けします。
 *途中に昼食を挟みます。

3. スヌードの方 : 織ったものを縫い合わせ(作家が実施)、
 房の始末をして終了です。
 仕上げの洗い加工の方法をお教えしますので、
 ご自宅で実施していただき完成となります。

 クッションカバーの方 : 織ったら終了です。
 ご自分で縫製をされる方には、方法をお教えします。
 作家に縫製をしてもらう方は、後日のお渡しとなります。
 (再来店の難しい場合は発送も可。当日にご希望を伺います。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2018年12月1日/土、2日/日、3日/月、4日/火
   10:00〜16:00頃終了予定

会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 各回4名
  ※1名のお申込みで2名まで予約可能
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 8,000円(作家に縫製依頼の方は+¥500)

*材料・制作費、昼食・ドリンク代を含む。
 (ドリンクは、食後or制作後にお飲みいただけます。)
*道具類は全てご用意します。
*完成した方から先にお帰りいただけます。
 
【 申込方法 】 
◆2018年10月31日(水)20:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『スヌード&クッションカバーの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス:

・参加希望日:第1希望(  )、第2希望(  )

・参加希望人数:  名+同伴  名
 *小学生は大人の同伴が必要。
 *同時申込みは2名まで可能。


・【1】制作するもの:
・【2】糸の選択:
 *11/18までに決定してご連絡ください。

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*受付後、 上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できません。
(急遽欠席の方には、作家制作の完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。


*お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで



◆昨年の『マフラーの会』の様子
“機織りwork shop「マフラーの会」をふり返って” (2017年11月開催)



・・・・・・・・・・・・・・・
《up date》2018.11.01

【ご予約状況のご案内】

■1日/土 残席 1
■2日/日 残席 1
■3日/月 残席 0
■4日/火 残席 0

定員になりました日にちは、キャンセル待ち受付を行います。
最終いつまでキャンセルをお待ちいただけるかをお書き添えの上、
希望日をご連絡くださいませ。

【予告】フジタマリ “木のしごと”

フジタマリ “木のしごと”

2018.11.17 sat - 27 tue
 (最終日は〜17:00)


フジタマリ展2018_DM


木は生まれながらにデザインを持っている。
木の目、木の色、同じものは二つとなく、
だからこそ、木との偶然の出会いの楽しみを
自分らしい作品づくりへと注いでいるような、
フジタマリさんの木のしごと。

椅子、テーブルなど小家具。
一輪挿し、小箱、時計など暮らしを彩るアイテム。
ピアス、イヤリング、ブローチなどアクセサリー。
寄せ木の美しさと、
デザイン・造形の世界観にも、ご注目ください。



■作家在廊日: 17 sat, 18 sun, 27 tue 14:00頃より





・・・・・・・・・・・・・・・
【 work shop 開催 】

『木工家 フジタ マリ さんとつくる 寄せ木の時計の会』

2018.11.18 sun 12:00〜

毎日の時を刻む時計。
暮らしを共にするモノを、
自然がくれるデザインを感じながら手づくりします。

時計の会_3

詳細・ご予約方法は、下記にて。
【参加者募集】ワークショップ「寄せ木の時計の会」



ホンジュラス エル・セドロ農園

先日より新しいコーヒーをドリップしています。

トップ・スペシャルティコーヒー
ホンジュラス エル・セドロ農園


カリブ海と太平洋に挟まれた、
中米の秘境から届く味わいです。

エル・セドロ

エル・セドロ農園は、ホンジュラスの山奥、
ポッソネグロ村に在る非常に小さな農園。
秘境と呼べる地で、
家族で年間に約15袋の僅かなコーヒーを生産しています。

一昔前までは、手動器具を用いた手仕事により
安価なコーヒーを出荷していましたが、
近年はこの地にも、肥沃な土壌と高い標高が生む微気候、
そこから生まれる風味豊かなコーヒーを求めてバイヤーが訪問を繰し、
スペシャルティコーヒー、マイクロロットの生産が伝えられました。

農園主のセルバンド・ラミレス氏も、
積極的にスペシャルティコーヒーの生産に乗り出し、
品質向上の努力を続けてきた結果、
2017年には国内審査を通過し、
Cup of Excellenceを選出する国際ステージまで駒を進め、
National Winnerロットとして
オークションに出品されるという栄誉を勝ち取ったのです。

複雑に重なったフレーバーが特徴のコーヒーですが、
分かりやすい個性が楽しめます。
南国系フルーツに例えられる、甘く芳醇なフレーバー。
一口目にスッと感じるスパイシーさ。
きっとまた、これまでにない
新たな味と香りの楽しみを増やしていただけることでしょう。




【予告】工藤 工 ー “今” を彩る ー

工藤 工
ー“今”を彩る ー


2018.11.3 /土祝 -11 /日



工藤工展2018_DM


日本の美しい食文化とともに
育まれてきた美濃の器。
料理を際立たせる美意識は、
桃山から脈々と受け継がれています。

今に寄り添い食を彩り続ける、工藤工の器たち。
守ることと変えていくこと。
常に同じ意識を芯に据えながら、
よりシンプルに不変の美を求めて。



■作家在廊日: 3/土祝 夕方まで



*10 /土(am)は、ギャラリーにてチェロ教室発表会が開催されます。
 ご高覧いただけます範囲が限られることがあります。




・・・・・・・・・・・・・・・
【 Opening event 】


 陶芸家・工藤 工 × シェフ・三輪哲也
『美濃焼で味わう “極上ローストビーフ丼” の会』


2018.11.3 土祝 12:00〜, 17:00〜 /数量限定

和陶器で味わう、美味しくからだに優しいご馳走。
美濃焼伝統工芸士・工藤工のつくる器で食し、
器はそのままお持ち帰りいただきます。

ローストビーフ丼_1

作品展初日限定の、
スペシャルな味わいとひと時をお愉しみください。

詳細・ご予約方法は、下記にて。
http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-1001.html





【予約受付中】美濃焼で味わう “極上ローストビーフ丼” の会

工藤 工 作品展 opening event

 陶芸家・工藤 工 × シェフ・三輪哲也
『美濃焼で味わう “極上ローストビーフ丼” の会』

 2018.11.3 土祝
 12:00〜, 17:00〜 /数量限定


ローストビーフ丼+選べる器(平鉢)付、1ドリンク ¥5,500
(2名以上の予約で¥4,500/1名)


ローストビーフ丼_1

和陶器で味わう、美味しくからだに優しいご馳走。
美濃焼伝統工芸士のつくる器で食し、
器はそのままお持ち帰りいただきます。

日々の食を彩る器たち。
和陶器をスタイリッシュに使いこなせたら、
テーブルは、いつもと違う少し大人な空気に包まれるはず。

これは「使って食べるワークショップ」かもしれません。
でも、深く考える必要はないのです。
味わい、体感して、日々の暮らしにも活かしてみる。
それが大切なのです。

作品展初日限定の、
スペシャルな味わいとひと時をお愉しみください。


*工藤工 展は、11/3(土)〜11(日)開催。
 情報は近日リリース予定。



美濃150 青美濃150

黒美濃150 粉引150
美濃、青美濃(織部)、黒美濃、粉引
工藤工 展の展示作品から鉢をお選びいただき、盛りつけます。
お食事後は、洗ってお持ち帰りいただきます。

ローストビーフ丼_2
A4-A5ランク黒毛和牛の上質な赤身を使った、
シェフ十八番のローストビーフ。

ローストビーフ丼_3
季節の野菜をたっぷりと使ったグリルやデリも一緒に。
(野菜料理はイメージ。旬の食材で調理します。)


・・・・・・・・・・・・・・・
工藤 工 Takumi Kudo
陶芸家 / 美濃焼伝統工芸士

1966年 岐阜県土岐市駄知町に生まれる

1991年 多治見市陶磁器意匠研究所を終了後


     家業 南窯 従事
     父、工藤 陸雄に師事
2005年 美濃焼伝統工芸士に認定

・・・・・・・・・・・・・・・
三輪 哲也 Tetsuya Miwa
シェフ

1975年生まれ
19歳より父三輪泰造氏を師事し、料理、レストランの世界に入る。
実家である「フランス料理クックタイゾウ」に9年半、
「無国籍料理キハチ」南青山本店と名古屋店立ち上げに参加、
2007年に名古屋駅前に「ビストロそれいゆ」を開店、
11年間オーナーシェフとして腕を振るう。
現在は店を退き、33年目の「クックタイゾウ」運営と、
新たに大府市に駅前活性化委託事業としてタニタコラボカフェを立ち上げる。
また、ケータリングサービス(出張シェフ)、
ステーキやウエディングなど各種レストランのメニュー開発、
料理顧問を担当しながら現在に至る。


・・・・・・・・・・・・・・・
【セット】
¥5,500 (2名以上の予約で¥4,500/1名)
1. ローストビーフ丼
2. 器付き(平鉢:¥4,320の品) / お好みの器をお選びいただきます
3. ドリンク / コーヒー、紅茶などからお選びいただきます


【 ご予約方法 】 
ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com (*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
『美濃焼で味わう “極上ローストビーフ丼” の会』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所:〒

・お電話番号:

・返信先mailアドレス:

・ご希望の予約時間:第1希望( )、第2希望( )
 *(1)12:00〜 (2)17:00〜 よりご選択ください。

・ご予約人数:  名様

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*受付後、上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。


*お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで




・・・・・・・・・・・・・・・
《 追記 》2018.11.01 up date

【ご予約状況のご案内】

■12:00のお席は 残席1 になりました
■17:00のお席は 残席2 になりました

定員になり次第、キャンセル待ち受付に切り替ります。

倉井由紀子展2018 〜タイ・ラオスの邑より〜 初日

Studin Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜

2018.9.29 土 - 10.8 月祝
(最終日は〜17:00)


倉井由紀子さんと一緒に
タイ・ラオスの邑々を巡る布の旅がはじまりました。

倉井由紀子2018_1

邑ごとに伝わる色、織り紋様。
布に仕上がるまでの物語りを聞いていると、
糸を紡ぎ、染め、機を織る姿が目に浮かんでくるよう。

倉井由紀子2018_2

倉井由紀子2018_3

倉井由紀子2018_4

美しさ、優しさ、心地よさ。
言葉にすると簡単だけれど、
見て触れて初めてわかる、
この言葉を超えた部分があるのです。

緻密な手織りの技、
惜しみない手間と時間をかけられた布たち。
ぜひギャラリーにてご覧ください。




【参加者募集】ワークショップ「寄せ木の時計の会」

◆2018年9月22日(土)20:00より募集開始します。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


モノ人_web用ロゴ

『木工家 フジタマリ さんとつくる
 寄せ木の時計の会』

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月17日/土〜27日/火に開催する
“フジタマリ 作品展”の期間中に、
作家によるワークショップを開催します。

毎日の時を刻む時計。
暮らしを共にするモノを、
自然がくれるデザインを感じながら手づくりします。

時計の会_1
完成イメージ size: 200×200mm

時計の会_2
掛け、置き、どちらにも。

時計の会_3
3種の木を選んで寄せ木します。
長針、短針、秒針、3本全て木の針です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
①3種類の木を選び、ペーパーで研磨、順番に接着する。
 合間に時計の針などを研磨・塗装し、金具を接着する。

②文字盤の穴開けをし、開いた穴に埋木をする。

③全体を研磨、反り止めを施し、塗装する。

④組み立てて、完成。

*体験後は、作家との歓談とケーキセットを楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 
日程:2018年11月18日/日 12:00〜
  (制作時間≒4h+ティータイムの予定)
   
会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:5名
対象年齢 : 小学生以上 (小学生は大人の同伴が必要)
費用:7,200円 (材料・制作費、ケーキセット代を含む)

*道具類は、全てご用意します。
*服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。

【 申込方法 】
◆2018年9月22日(土)20:00より募集開始します。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『木工家 フジタマリ さんとつくる 寄せ木の時計の会』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・返信先mailアドレス:

・参加希望人数:  名+同伴  名(小学生は大人の同伴が必要)
*同時申込みは2名まで可能。

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*受付後、 上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できません。
(急遽欠席の方には、作家制作の完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。


お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで



・・・・・・・・・・・・・・・
《 追記 》2018.11.10 up date

【ご予約状況のご案内】

■予約満了 となりました

定員になり次第、キャンセル待ち受付に切り替ります。




【予告】オルガン コンサート・2018 autumn

“ Organ concert・2018 autumn ”
– 足踏みオルガン コンサート –

2018. 10. 14 sun
第1部 11:30 〜 12:15
第2部 15:00 〜 15:45


演奏 : 末冨 未央

音楽講師。
施設、結婚式などにて演奏活動を行う。


オルガンコンサート2018秋_1

乾いた空気がつつみこむ秋。
ノスタルジックな気持ちにさせる季節です。

先回好評をいただきましたオルガンコンサートを、
秋の粧いで開催します。

やわらかな音色で時を彩る、足踏みオルガン。
子どもの頃に過ごした時間も想い出し、
「こころで聴く」ことを感じさせてくれます。

秋の心に届ける、
クラッシック、映画音楽、ポップス、etc.

足踏みオルガンならではの響きを愉しみながら、
ランチタイムやティータイムを
カジュアルにお過ごしください。

オルガンコンサート2018秋_2


◆チャージ フリー
 カフェにて1オーダーをお願いいたします。

◆ご予約不要
 カウンターが満席の場合には、ギャラリーに簡易の席を設けます。


子どもから大人までカジュアルに愉しめるコンサート。
みなさまのご来店をお待ちしております。




9/16,17のカフェは “スタンディングカフェ”

9月16日/日, 17/月祝(敬老の日) は、
ギャラリーにて「鈴木心写真館」を開催します。


両日のカフェは、スタンディング・スタイルでの営業です。

 営業時間: 10:00〜16:30

スタンディングカフェスタイル

 MENU

 コーヒー
 ミルクコーヒー
 紅茶
 オレンジジュース
 グレープジュース

 スコーン
 シフォンケーキ
 コーヒーゼリーmini
 ホットドッグ


撮影からプリントまでの時間を
ひと息つきながら楽しみにお待ちいただけるように…。

いつものカフェを愉しんでくださる方は、ぜひ15日(土)に。
お待ちしております。

写真館_撮影の様子

ギャラリーは写真館に変身するため、
器などのご購入は、お取置きでの対応となります。

flier_web_3.jpg

鈴木心写真館 @ THE SHOP 十二ヵ月
http://jyunikagetsu.blog58.fc2.com/blog-entry-995.html





【予告】倉井由紀子展2018 〜タイ・ラオスの邑より〜

Studin Bunrin / 倉井由紀子
〜タイ・ラオスの邑より〜

2018.9.29 土 - 10.8 月祝
(最終日は〜17:00)


2018_09_倉井由紀子_DM

秋からに向けて雨季に行われた布作り、服作り。
異常気象は、どこにでも。
自然が隣接する邑に降り続いた大雨は、
移動や作業の自由を奪って…。
それでも「緑の美しい好きな季節」とのお言葉からは、
大地の恵を受けたさまざまな彩りが眼に浮かんできます。

「いい色調で仕上がってきました、
新しくラオス北部で織ってもらっている布を中心に。
いつもながら、
幾つもの過程を経て出来上がるものが愛おしいです。」 
                 (倉井)

衣服、スカーフ、布地、小物、袋物など、
今年もタイ、ラオスから
豊かな手しごとの織布たちが届きます。


2018_09_倉井由紀子_DM_2



■作家在廊日: 29/土, 1/月, 6/土, 8/月祝



【予約受付】鈴木心写真館 @THE SHOP 十二ヵ月

17日に予約枠を追加しました!

鈴木心写真館 @ THE SHOP 十二ヵ月

2018.09.16 日, 17 月祝(敬老の日)



「撮った日が、記念日」
写真家・鈴木心 氏の出張写真館が十二ヵ月にやって来ます。

flier_web_3.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・

写真館_サンプル集_1

本物の写真を体感し、撮影されることを楽しみ、
誰かに見せたくなる、大切にしたくなる。
鈴木心写真館は「最高の瞬間を永遠にする」、写真館。


写真館_サンプル集_2

鈴木心さんとの出会いは、TV番組のための撮影でした。
その後のご縁で鈴木心写真館で撮っていただいた私たち家族の写真は、
写真そのものも、その時間も、一生残り続ける宝ものになっています。
この体験をみなさまにも…。

家族、恋人、友人、仲間、たいせつな人と一緒に。
子どもを、わたしを、一生の中のその時の記念に。
そして、敬老の日の贈りものとして。
撮影したプリントをすぐに飾れるオリジナル台紙付きで
お持ち帰りいただけます。

写真館_台紙

お待ち時間には、カフェでドリンクもどうぞ。
スタンドカフェ・スタイルで焼き菓子などもご用意します。

撮影枠には限りがありますので、ご予約はぜひお早めに!


・・・・・・・・・・・・・・・

写真館_ plofile

鈴木心写真館 |
「写真であそぶ、写真でまなぶ」をテーマに広告や雑誌撮影とともに、
2011年から出張写真館として89箇所、16,000名を撮影。
体験観戦型のワークショップ写真道場や本の出版など、
写真でできることはすべて行う、松陰神社前の写真館。
http://ps.suzukishin.jp

鈴木心 | すずき しん
写真家。1980年 福島県生まれ。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
金沢大学非常勤講師。
企業の広告写真や映像制作に携わる傍ら
自身の作品制作発表、写真ワークショップ、
鈴木心写真館の活動を継続的に行っている。

写真館_広告写真集
画像を拡大してご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・

【 内容 】
■日時 :
2018年
9月16日 /日  13:00~16:00までの受付
9月17日 /月祝 10:00~16:00までの受付

■会場 :
THE SHOP 十二ヵ月 (ギャラリー)
名古屋市中区上前津1-3-2-1F →access

■料金 :
1組 / 5,000円(税込)
(A4モノクロプリント1枚、 台紙1セット・データ・1ドリンク付き)
焼増・台紙 / 1セット 1,500円(税込)


【 申込方法 】
下記のフォーム内容をメールでお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鈴木心写真館 @THE SHOP 十二ヵ月」申込フォーム

・お名前(ふりがな):
・お電話番号:(当日ご連絡可能なもの)
・返信先E-mailアドレス:
・希望組数:(*注-1)
・1組の人数 : (*注-2)
・撮影希望日 :
・撮影希望時間帯 : 第1希望 / 第2希望 / 第3希望(*注3)
・お申込みの経緯 : (何を見て、誰からの紹介か、など)
・備考・質問など:

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(*注-1)希望組数 :
撮影の際に「家族」・「子供だけ」・「単独」等の様々なパターンで撮影を希望される場合は、
そのパターンの数をご明記ください。
1組(パターン)あたり5000円(税込)となります。

(*注-2) 1組の人数 :
1回で撮影される(1枚の写真で一緒に写る)人数をお答えください。
最大6名まで可能です。
また、1回の申し込みで複数の組の申し込みをされる方は、
「,(コンマ)」等で人数を区切って記入ください。例)4,2,1

(*注-3)撮影希望時間帯 :
15分単位の時間枠で予約を承ります。
当日は、その時間内に受付をお済ませください。
下記からお選びください。

*9/16update

9/17(月祝)をご予約希望の方は、お電話にてご連絡ください。
また、お待ちいただくことが可能であれば、
直接ご来店くださっても進行の合間で撮影時間を捻出いたします。



9/16(日)
19) 13:00~(予約満了)
20) 13:15~(予約満了)
21) 13:30~(予約満了)
22) 13:45~ 1組空きあり
23) 14:30~(予約満了)
24) 14:45~(予約満了)
25) 15:00~
26) 15:15~
27) 15:30~ 1組空きあり
28) 15:45~ 1組空きあり

9/17(月祝)
01) 10:00~(予約満了)
02) 10:15~(予約満了)
03) 10:30~(予約満了)
04) 10:45~ 1組空きあり
05) 11:00~(予約満了)
06) 11:15~(予約満了)
07) 11:30~(予約満了)
08) 11:45~(予約満了)
09) 13:00~(予約満了)
10) 13:15~(予約満了)
11) 13:30~(予約満了)
12) 13:45~ 1組空きあり
13) 14:00~(予約満了)
14) 14:15~ 1組空きあり
15) 14:30~(予約満了)
16) 15:15~(予約満了)
17) 15:30~(予約満了)
18) 15:45~(予約満了)


■お申込先 : THE SHOP 十二ヵ月
      e-mail : jyunikagetsu@gmail.com


*受付後、 上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いいたします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで



・・・・・・・・・・・・・・・

*データは、撮影された方が写真を共有して閲覧できるサイトから、
 各自でダウンロードしていただく形式になります。

*撮影された写真および当日の記録写真は、
 鈴木心写真館の活動記録として使用させていただく場合がございます。

ご了承くださいませ。