水野正美 展“Slow and Deep”より キッチンの道具

水野正美 metal works
“Slow and Deep”


2017.2.11 sat - 20 mon


開催中の作品展より、
鍋やパン、ポットなどキッチンで定番の道具を…。

水野正美展2017_20

ドリップポット(銅&真鍮)
右 ≒1000ml :¥70,000(税別) / sold out
中  ≒700ml :¥64,000(税別) / sold out

画像のサイズの他に、下記のサイズも展開しています。
≒800ml :¥68,000(税別)
≒550ml :¥54,000(税別) ※本体はドリップMINIと共通

ドリップポット MINI(銅&真鍮)
左 ≒550ml :¥50,000(税別) / sold out

コーヒーを淹れる時間を楽しむ方が増え、
ますます人気の高まっているドリップポット。
“MINI”の本体のつくりはドリップポットと共通ですが、
蓋の形状がシンプルなデザインになっています。

水野正美展2017_21

ポット(銅&真鍮/茶漉し穴付き)
≒1100ml :¥73,000(税別) / sold out

ドリップポットよりも歴史の古い定番ポット。
ケトル(やかん)としてお湯を湧かしたり、お茶を煮出して
そのままテーブルへ。

水野正美展2017_22

蓋付き両手なべ(銅&真鍮)
本体 ≒径210×H95mm :¥70,000(税別) / sold out

ハンドル(取手)のデザインが特徴的な両手鍋。
銅の鍋は熱伝導率の高さい性能を発揮して
調理中は底部から上部まで鍋の温度差が小さいのが特性。
コトコト煮込む料理を美味しく仕上げます。

水野正美展2017_23

蓋付き片手なべ(銅&真鍮)
本体 ≒径190×H90mm :¥40,000(税別) / sold out

最もベーシックな形の片手鍋。
本体の口径部は口無しが標準ですが、
ご希望により口付きにすることができます。
内部は錫引きが標準仕上げですが、
ジャムやクリームづくりなど製菓用に錫無しでも承ります。

水野正美展2017_24

フライパン(銅&真鍮)
中 ≒口径230〜240×H45mm :¥27,000(税別) / sold out
小 ≒口径210〜220×H40mm :¥25,000(税別) / sold out
MINI ≒口径160×H30mm   :¥14,000(税別) / sold out

お肉ならば、外はこんがり中はジューシーに。
銅のフライパンも熱伝導率の高さい性能を発揮し、
予熱した中に素材を入れても温度の下がりが小さく済むからです。

水野正美展2017_25

エッグパン(銅&真鍮)
≒180×150×H35mm(卵3〜4個目安) :¥20,000(税別) / sold out
≒180×120×H35mm(卵2〜3個目安) :¥19,000(税別) / sold out

和食党やお弁当に欠かせない卵焼き器は、
いつもの卵の量に合わせてご選択いただくのがおすすめ。
ふんわりと弾力感のある卵焼きに仕上がります。



現在、水野正美さんの鍋やパン、ポットなどキッチン道具は、
作品展での展示販売以外は全て注文制作となっております。
納期は1年半以上を見込んでおりますが、
作品展の初日にほぼ完売の状態となっておりますので、
お待ちいただけますならばご予約いただくのが
確実なご入手方法となっています。

今回ご紹介のサイズの他に、
ご希望の容量やサイズに合わせてのご注文も承っております。
使い勝手に合わせたモノをお選びいただけますように
いつでもお気軽にご相談くださいませ。




水野正美 展“Slow and Deep”より インテリア作品

水野正美 metal works
“Slow and Deep”


2017.2.11 sat - 20 mon


開催中の作品展より、
インテリアにエッセンスを与える作品たちを…。
全て一点ものとして制作されています。

水野正美展2017_13

オルゴール “First car” (銅&真鍮)
120×70×H40mm :¥100,000(税別) / sold out

手巻き式のオルゴール。
アーティスト・水野正美らしさで魅了する作品。

水野正美展2017_14

ライト&オルゴール “Camera” (銅&真鍮)
90×70×H85mm  / sold out

古く懐かしさを感じる空気を纏ったカメラ。
手の込んだオブジェは、月日をかけてコツコツとつくられています。

水野正美展2017_15


箱“丘の上” (銅&真鍮)
大 ≒径75×H40mm :¥28,000(税別) / 在庫 0
小 ≒径65〜70×H32〜35mm :¥24,000(税別) / 在庫 0

※箱本体のサイズ

銅の丘に立つのは“Cloud man/クラウドマン”。
水野正美さんのキャラクターです。
こちらは限定作品。

水野正美展2017_17

銅のハコ
大 ≒85×115×H93mm :¥20,000(税別) / 在庫 0
小 ≒75×63×H58mm  :¥12,000(税別) / 在庫 0

銅のハコ(カシメ)
≒78×57×H80mm :¥18,000(税別) / 在庫 0

※縦・横は箱底面のサイズ

銅の小箱は、焼き色仕上げにより表情を出しています。

水野正美展2017_16

ペン立て 
銅    ≒85×85×H122mm :¥17,000(税別) / 在庫 0
銅&真鍮 ≒90×82×H118mm :¥17,000(税別) / 在庫 0

4面全てが違う表情を見せるペン立て。

水野正美展2017_18

燭台 
銅(台形)  ≒165×140mm :¥11,000(税別) / 在庫 0
真鍮(楕円) ≒117×106mm  :¥7,000(税別) / 在庫 0

キャンドル付き。(径45×H90)
溶けた蝋は内側に窪みとなって溜まります。



◉在庫数は投稿時のもので、店頭での販売により変動いたします。
ご希望の方はお問合せにて確認をお願いいたします。




水野正美 展“Slow and Deep”より 小物・カトラリー

水野正美 metal works
“Slow and Deep”


2017.2.11 sat - 20 mon



開催中の作品展より、
本日は器やカトラリーなど小物の作品を…。

水野正美展2017_7

銅 トレイ
≒径290×H15mm :¥17,000(税別) / 在庫 0

焼き色仕上げにより経年変化の風情を出しています。

水野正美展2017_12

右:銅 コーヒー豆ポット
≒径100×H105mm :¥80,000(税別) / 在庫 0

左:銅 シュガーポット
≒径80×H43mm :¥40,000(税別) / 在庫 0

1枚の銅板を木槌で叩き、絞り込んで仕上げられている逸品。

水野正美展2017_7

銅 カップ
大 ≒径75×H103mm :¥8,000(税別) / sold out
小 ≒径65×H85mm  :¥7,000(税別) / 在庫0

熱伝導率の高い銅のカップは保冷能力を発揮します。
冷たい飲みもの専用。

水野正美展2017_8

銅 楕円皿・小
≒115×95mm :¥3,200(税別) / sold out

菓子皿、つまみ皿に。
MORE THAN BISTROではココットの受け皿に使用します。

水野正美展2017_9

銅 コーヒーメジャースプーン
L≒125mm カリタ製メジャースプーンと同容量 :¥4,200(税別) / sold out

銅 ミルクピッチャー
≒径30×H40mm :¥3,500(税別) / 在庫 2

銅 豆皿
≒径80×H65mm :¥2,800(税別) / 在庫 4

十二ヵ月で使用するために生まれたモノたち。

水野正美展2017_10

銅&真鍮 バターナイフ
L≒135mm :¥5,400(税別) / sold out

ハンドル部分に“BUTTER”の刻印が。

水野正美展2017_11

真鍮 デザートフォーク・小
L≒85mm :¥3,000(税別) / 在庫 0

真鍮 ベビースプーン
L≒80mm :¥2,800(税別) / sold out

真鍮 ティースプーン
L≒110mm :¥3,000(税別) / sold out

真鍮の板を手で切り出し、細やかに叩き出されています。



◉在庫数は投稿時のもので、店頭での販売により変動いたします。
ご希望の方はお問合せにて確認をお願いいたします。




インドネシア マンデリン ブルーバタック

新しいコーヒーのご紹介です。

スペシャルティコーヒー
インドネシア マンデリン ブルーバタック

世界のグルメ・コーヒー愛好家におなじみのマンデリンから
更に上質なブルーバタックを焙煎して提供を始めました。

ブルーバタック

これまで焙煎していた“マンデリン トバコ”と同じ
スマトラ島北部のリントン地区産。
マンデリンは、エチオピア・モカ、ケニア・アラビカなどと並び、
その産地ならではの特徴を色濃くもつコーヒーとして知られています。
土壌、気候、地勢などの地理的条件や育成環境といった
そのものを特徴づける要因を“テロノワール”と言いますが、
本来のテロノワールを生みだすのは
収穫後の繊細な精製手法に因るところが大きく、
リントンのマンデリンでは製造ロットごとに香味のブレの多いことが、
愛好家たちにとっては頭を悩ませる問題でした。

その問題を独自の原料豆の確保や
乾燥設備、精製手法によって解決されたのが、
独特の甘い香りとコク、柑橘系の酸味、シルキーな口当たりなどが
絶妙なバランスを保つ最高級品のブルーバタックです。

BATAK/バタック”とは、スマトラ島リントン地区に住む先住民族の名称。
17世紀末にヨーロッパからこの地へ持ち込まれたアラビカ種のコーヒーが
20世紀初頭のさび病の流行により絶えかけた中で、
バタック人の一族の“MANDAILING/マンデリン族”が
僅かに生き残らせ栽培を続けたのが、
現在の上質なリントン地区産マンデリンに繋がっています。

”エスニックアーシー”(土のような)と称賛される
更にクリーンさを増した特有のフレーバーをお楽しみください。





水野正美 展“Slow and Deep”はじまりました

水野正美 metal works
“Slow and Deep”


2017.2.11 sat - 20 mon


金属工芸作家・水野正美さんの作品展が
週末からはじまっています。

水野正美展2017_1

年々人気が高まるドリップポットに、
ケトルや急須、鍋やフライパンなどの道具たち。

水野正美展2017_4

ちいさなカトラリー。
銅や真鍮の小皿や小物と一緒にティータイムを。

水野正美展2017_2

カメラ”は、アーティスト・水野正美らしい作品。
オルゴールとライトのついたオブジェです。

水野正美展2017_5

作品展でのみご覧いただけるシルバー作品。
ミニチュアの“チェア”や“長椅子”は、
シルエットまでもがアートピース。



年に一度の十二ヵ月での作品展に期待を寄せて
遠くからも足をお運びくださるみなさまに感謝いたします。
すでに4日目。
引き続き順に作品のご紹介をしてまいります。




【予約受付中】2月の自家製スモークベーコン販売予定

十二ヵ月自家製・スモークベーコン
2017年2月の販売予定&予約開始のお知らせです。

今年最初のスモークは、
MORE THAN BISTRO “Mercado” に合わせてになりました。

店頭一般販売は、2月11日(土) 10:00〜 を予定。

※ご予約の方のみ9日(木)10:00〜店頭お渡しが可能です。
※今回はご予約方法が少しだけいつもと異なります。
 下記の《ご予約について》をご確認ください。

ご予約のみで予定量に達した場合は、
店頭一般販売は行なえませんのでご了承ください。

ベーコン仕込み201702

愛知県のブランド豚・三河ポークを
自家ブレンドの野菜やスパイス、ハーブと一緒に塩漬けし、
サクラなどでじっくりと燻します。
今回は、特にベーコン向きの良いお肉が入手できました。

ベーコン_20161202

生肉から燻して仕上げるベーコンは、
パンチェッタに似たしっかりとした食感と、
薫りの高さをお楽しみいただけます。

そのままスライスしてサラダやおつまみに。
さっと炙ると薫りが際立ちます。
炒めもの、スープやソースなどに…
お料理の旨味をアップします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ご予約について》

■価格など
¥500/100gあたり(税込)
1カット200g〜250gくらいに切り分けて販売しますので、
店頭でお好きなカットを先着順でお選びいただきます。
お一家族さまにつき、2カットに限定させていただきます。

■お引取り
防腐剤や保存料など不使用のため、
9日(木)〜13日(月)の間にご来店ください。

■下記をご連絡ください。
・お名前:
・お電話番号:
・ご希望量:   カット
・ご来店予定日: 月 日(MORE THAN BISTROのご予約:有り/無し)

◆ご予約は
tel : 052-321-1717
email : info@jyunikagetsu.com





【参加者募集】機織りティッシュカバーのワークショップ

モノ人_web用ロゴ

『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 ティッシュカバーの会』
参加者募集

 (対象:初心者〜)


ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップで、
この大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早春は、お部屋も装いを新たに…。
今回の機織りワークショップでは、
インテリア小物のティッシュカバーを制作します。
糸と糸が混じり合い重なり合うことで彩りが生まれる
織りの醍醐味を味わいながら、
オリジナル作品の制作を楽しんでください。

◉今回は、初心者からご参加可能です。


ティッシュカバーの会_参考
参考作品
仕上り目標平面サイズ:260×165mm(1点制作)
洗濯機での洗濯が可能。

PACE_ランチョンの会終了_1

コットン糸各色とファンシーヤーン(変わり糸)から
当日選びます。

コースターの会2016_4
制作の様子
小型の機をお一人に1台用意します。
椅子に座って織っていただきます。

《山田弘美 / PACE》
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
■経糸(縦糸)は、共通色として作家が糸掛けしてご用意しておきます。
 
1. 緯糸(横糸)は、デザインと色を当日選択します。
2. 指導を受けながら糸の準備(糸巻き)をして織り始めます。
3. 織った布を機から外します。

※最終仕上げのミシン縫製は、作家が工房に持ち帰り行ないます。
 後日にご来店または発送(送料¥150)にて完成作品をお渡しします。

■体験後はケーキセットでのティータイム付き。
 作家との歓談をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2017年3月 (1)4日/土、(2)5日/日、(3)7日/火
   ●初心者開始時間:12:30
   ●経験者開始時間:13:00
  (制作時間 約3h+ティータイムの予定)
会場 : THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員 : 各回4名
   ※2名まで同時予約可能
対象年齢 : 小学生以上(小学生のご参加には、大人の付添いが必要)
費用 : 3,900円
   ※材料・制作・縫製代、ケーキセット代を含む。
   ※道具類は全てご用意します。
 
【 申込方法 】 
下記フォームをご利用(ペースト)いただき、
emailまたはfaxで十二ヵ月宛にお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ティッシュカバーの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先emailアドレス 又は fax番号:

・参加ご希望日:第1希望(  )、第2希望(  )
  4日/土、5日/日、7日/火 よりお選びください)

・参加ご希望人数:  名(+付添い 名)※2名まで予約可能

・ご参加経験の有無:初心者 or 経験者

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。
 24時間以上返信の無い場合は届いていない可能性がありますので、
 電話などでお問合せください。

※キャンセルされる場合は、速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作して完成品をお渡しします。)

お申込先:THE SHOP 十二ヵ月
      email:info@jyunikagetsu.com
      fax :052-321-1717




【機織りワークショップについて】

2017年のPACEの機織りワークショップは、
難易度別に制作テーマを変えながら全3回の開催を計画しています。

上級者向けテーマ(マフラー制作など)では
対象を経験者に限定させていただきますので、
興味をもってくださる方は
まずは初心者対象の会にご参加くださいますようお願いします。

《機織りワークショップ過去開催のようす》
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる マフラーの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる コースターの会』
『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ランチョンマットの会』





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》2017.01.21 up date

【ご予約状況のご案内】

■3月4日(土)は、満席 となりました。
■3月5日(日)は、満席 となりました。
■3月7日(火)は、満席 となりました。

引続きキャンセル待ちの受付けをいたします。
ご予約方法と同様でご連絡ください。




加藤郁子 冬の手編みニット

冬らしい厳しい寒さがやってきました。

冬の定番になりました
レース&ニット作家・加藤郁子さん
手編みのニット小物がいろいろ届いています。

加藤_ソックス2016
〈加藤郁子 / Socks 各種 4,500円〜〉税別

靴下専用糸のソックヤーンで編まれた“ソックス”。
今年で何年目になるでしょうか。
温かく、心地良く、丈夫で、お洗濯も楽々。
リピーターさまが増えていることが、
何よりのお褒めの印だと思っています。
「一度履いたらやめられない。」ということですね。

オリジナルレシピによるここち良いフィット感は健在ですが、
今年は一段と凝っている編み模様を生かすために、
単色系のシックな色の糸を使ったものを中心に展開されています。
美しい編み目にうっとり…。
カラフルな色と染めの模様が楽しい糸を多数揃えて、
お好みの糸でオーダーも承っています。

加藤_リストウォーマーS2016
〈加藤郁子 / Wrist warmer-S 各 2,700円〉税別

昨シーズン好評でした“リストウォーマー・S”。
全て糸や編み模様を変えて、たくさん揃いました。
小物も相変わらずの細やかな仕事ぶり。
あたたかな気持ちも伝わる冬のギフトとして好評です。

加藤_リストウォーマーL2016
〈加藤郁子 / Wrist warmer-L 各 4,000円〜〉税別

そして今季は、新作ロングタイプの “リストウォーマー・L” も。
お出かけの際はもちろんのことお部屋の中でも
日常やお仕事時などご使用シーンに合わせて
デザインのタイプをお選びください。



◆発送も承ります。
 全て一点もののためご希望を伺って画像をお送りし、お選びいただきます。
 通信販売のご案内は、下記をご清覧ください。
 定形外郵便・スマートレターでの発送も可能です。
“通信販売をご希望のお客さまへ”





2017上半期 作品展・イベント schedule

■■ 2017 上半期 schedule ■■

2017.03.20 up date

■2月11日/土祝 − 20日/日
《作品展》
水野正美 metal works
“Slow and Deep”
(金属工芸)

■2月11日/土祝・12/日
《イベント》
水野正美(銅・真鍮)×鈴木早苗(シェフ)×THE SHOP 十二ヵ月
MORE THAN BISTRO “Mercado”

■3月4日/土・5日/日・7/火 12:30〜(経験者は1:00〜)
《ワークショップ》
『機織作家・山田弘美さん(PACE)とつくる ティッシュカバーの会』

■3月11日/土 − 20日/月祝
《作品展》
sachi − Handmaid leather works 2017
“ハジマリノ キセツ”
(革バッグ・小物)

■3月26日/日 10:00〜15:00
《イベント出店》
チルチンびと Market “しあわせなかおり”
@(株)エコ建築考房 ショウルーム (愛知県一宮市)

■4月8日/土 − 17日/月
《作品展》
渡辺均矢 展
“My favorite” - “My size”
(磁器)

■5月28日/日
《ワークショップ》
『木工家・大橋コージとつくる ウィービングスツールの会』
 □ミニ作品展同時開催 〜6月1日/木

■5月13日/土〜22日/月
《企画作品展》
いろiro色のうつわ 〜テーブルに彩りのたのしみを〜
 □出展作家
 岡村宜治(陶) / 工藤工(陶) / 鈴木史子(陶) / 野村絵梨花(陶)
 早崎志保(ガラス) / 藤井憲之(磁) / PACE(織)

■6月24日/土〜7月4日/火
《作品展》
筒井則行 / icura 展(木工)

■6月24日/土〜(数日開催)
《ワークショップ》
『木工家 筒井則行さん(icura)とつくる くるみのお皿の会』vol.6
 □募集開始は5月上旬を予定。

■7月
《ワークショップ》
『陶芸家 田代尚照さんとつくる 呉須染付の会』


※詳細及びその他計画中の情報は、随時更新します。
※日程や内容などは、変更になる場合もありますのでご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DMいろいろ_1609

作品展、イベント、新作入荷、季節メニューの紹介など、
情報をさまざまなツールで発信しています。

Facebookページ
 日々の細やかな情報をいち早くお届け。
 ワークショップやイベント情報のチェックにはこちらが便利です。

Instagram
 日々の出来事を写真画像でご紹介。

THE SHOP 十二ヵ月 Official site


松永泰樹 “兎のキャセロール” 注文予約受付中

2016年の年末に開催した
陶芸家・松永泰樹さんの個展にて好評をいただきました
“兎のキャセロール”を注文制作していただくことになりました。

期間中に完売のためご購入いただけなかった方など、
ご希望がございましたら注文予約を受付けております。

松永泰樹展2016_14

松永_兎のキャセロール内側

“兎のキャセロール / Casserole with rabbit handle”
・サイズ/size: ≒W310×D(径)240×H180(鍋本体H98)mm
・容量/capacity: 2,300cc(full up)
・価格/price: ¥30,000(¥32,400 tax included)



◆ご予約・お問合せは
tel : 052-321-1717
email : info@jyunikagetsu.com


◉メールの方は、下記フォームをコピー&ペーストにて
 ご入力し送信してください。
 お支払い方法など返信にてご案内させていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
《ご注文フォーム》
■ご希望内容の/作家名/作品名/価格/数量:

■ご希望のお届け方法:(発送or店頭受取り) ※ご選択ください

■ご注文者情報
 お名前:
 ご住所:〒
 お電話番号:
 メールアドレス:

■お届け先情報(ご注文者情報と異なる場合のみご入力ください)
 お名前:
 ご住所:〒
 お電話番号:
−−−−−−−−−−−−−−−−−




至学館大学 女子レスリング部へ お餅つき&納品に

昨日の1月6日は、
至学館大学(愛知) 女子レスリング部へご招待いただき、
餅つきへの参加と作品の納品に行ってまいりました。

様子を少しご報告します。

至学館餅つき_2
吉田沙保里 選手兼コーチ(副学長)

多くの金メダリストを輩出している
女子レスリング部の新寮が2016年末に完成し、
そのお披露目を兼ねた餅つき大会でした。
栄監督に続いて、世界でご活躍の選手たちが次々にお餅をつき、
選手・学生のみなさんで振る舞ってくださいました。

至学館餅つき_1
(左から)土性沙羅選手、栄和人監督、陶芸家・後藤耕一さん、
谷岡郁子理事長兼学長、川井梨紗子選手


そして、十二ヵ月は陶芸家・後藤耕一さんと作品の納品を。
昨秋の個展に出展された“Cosmic blue 大皿”を
谷岡学長から寮の選手みなさんへプレゼントされました。
早速ついたお餅をのせて…。

至学館餅つき_3

「ビッグバンみたいなこの大皿のように、
至学館のビッグバンを選手たちが起してくれるようにと思っています。」と
学長からの想いを込めた贈りものでした。
それに応える力持ちの金メダリストたちも、
さすがにこのお皿を持つ手は恐々です。

そして、選手の大切な身体を預かる寮の職員さんからは、
「モノや人を大切にできる子は強くなります。そう教えています。
この大事な器で食事をして、みんな強くなってくれるでしょう。」
そんな素敵な言葉もお聞きしました。
後藤さんの個展を開催した意味も含めて
「大事な器で」と言ってくださいました。

選手、スタッフ全ての方が
この精神を分かち合っていらっしゃるのは、
みなさんの様子を拝見しているとよくわかります。
ですから、至学館のレスリングは強いのですね。


当店と女子レスリング部とのご縁は、
初めてオリンピック正式種目となったアテネ大会以前に遡ります。

まだマイナースポーツで大きな支援もない時代に、
親元を離れて頑張る少女の選手たちを支えていらっしゃったのは、
スタッフのみなさんや学生、そして学長でした。
苦しい練習の合間の食事くらいはせめて楽しく美味しくと、
工芸に造詣の深い学長は、
選手たちに器を選んで贈っていらっしゃいました。
毎日美味しい食事ばかりではありません。
減量のための食事、増量のための食事、
辛い練習の後の食事はきっと喉を通らないこともあるでしょう。
それを少しでも気分から美味しく…と、まるで親心ですね。

そして、至学館在学中に世界を極めた選手に贈られる
「吉田賞」のトロフィーも当店で制作させていただいております。
リオ五輪での金メダリストたちにもこの春にお届けすることになりそうです。
モノをつくる作家たちの想いも届き、
ますます強くなり世界でご活躍いただけることでしょう。

東京オリンピックへ向けての始まりの年、
わたしたちももっと応援できることを見つけていきたいと感じた日でした。




【予告】水野正美 展 “Slow and Deep”(金属)

水野正美 metal works
“Slow and Deep”


2017.2.11 sat - 20 mon


水野正美展2017_DM

流れのはやいこんな時代だからこそ、
日々を一緒にゆっくり愛しむモノたちを
じっくり深みのあるものに。

銅のドリップポット、鍋、パンなど
十二ヵ月でも定番の道具は、
サイズをさまざまにアレンジして。

ゆっくり、深く、寄り添っていけるモノを
繋いでいきたいと思っています。



■作家在廊日 : 11 sat, 12 sun



◆同時開催
MORE THAN BISTRO “Mercado”
2.11 sat・12 sun / 10:00〜20:00

水野正美の鍋やフライパン・器やカトラリーを使い、
シェフ・鈴木早苗の料理でもてなす美味しいひととき。
ご予約承り中。