【予告】筒井 則行/icura exhibition 2021

筒井 則行/icura exhibition

2021.6.26 sat – 7.4 sun


2021_06_icura_DM_omote.jpg


暮らしに温もりと優しさをはこぶ
手しごとの木の器や小物たち。

毎年新たな作品で魅せてくれるicuraの筒井さん。
今年は、大きなくり抜きボウルに蓋もの、
野村絵梨花さんとのコラボ作品も。

器、カトラリー、小物の定番も揃えて、
日常からスペシャルまで
愉しみが広がる器づかいをお届けします。



■作家在廊日: 26/土, 27/日, 30/水, 3/土, 4/日

*各日13:00からは work shop 開催のため、
 ギャラリーに不在となります。



・・・・・・・・・・・・・・・
「icura×野村絵梨花」コラボ作品の販売について

野村絵梨花さんの「ココット」(耐熱の器)に、
筒井則行さんが「木の蓋 兼 器敷き」を彫ってくれました。
大・小の2サイズを各限定数で出展予定です。

◆初日の混雑を避けるため、
この器のご購入は下記のように予約抽選制とさせていただきます。

*ご希望の方は、下記フォームに必要事項を記載の上、
 メールでお申し込みください。
6/15(火)12:00で締切り、抽選を行います。
*当選者様にのみ、メールにて「コラボ作品購入権利」を進呈いたします。
 初日にお越しいただき(時間は自由)、展示品より選んでご購入いただけます。
 ご高覧後の購入辞退も可能です。
*ご購入は、当選ご本人様に限ります。
 お一家族さま1セットにてお願いいたします。
*「コラボ作品購入権利」は、器の個数分のみ発行します。
 権利に大小サイズの区別はいたしません。
 当日に完売しなかった場合は、2日目に一般販売を行います。
*作品価格は、8,000円台〜13,000円台を予定しております。


【 申込方法 】
下記の内容をメールでお送りください。

予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com
       (*を@に入れ変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「icura × 野村絵梨花」コラボ作品
 予約申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・生年月日:

・返信先mailアドレス:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*「購入権利」当選の方には、6/16以降に返信を差し上げますので、
 受信許可設定を再度ご確認ください。





・・・・・・・・・・・・・・・
【同時開催 work shop】

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのお皿の会』vol.10


『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる 
 くるみのサーバースプーンの会』vol.4


・・・・・・・・・・・・・・・
【コラボ作品抽選の結果について】

2021.06.16 up date

本日、当選の方へ通知メールをお送りしました。
結果は、当選の方のみにお送りしております。
もしも「受付メール」「当選のお知らせ」のどちらも届いていない場合は、
通信事故の可能性がございます。
お電話でお問い合わせくださいませ。




【参加者募集】ワークショップ「くるみのサーバースプーンの会」vol.4

◆2021年5月31日(月)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのサーバースプーンの会』vol.4

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月26日(土)〜7月4日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

恒例となってきましたサーバースプーンづくり
お料理をお手製のくるみのお皿に盛って、
サーバースプーンですくって…。
材料は自由に削っていただける余白を多く残しているので、
オリジナル感の強い充実した制作になるのも嬉しい点です。
“くるみの木”を削って彫って、
ぜひ自分だけのスプーンをつくってください。

くるみのお皿の会』と『サーバースプーンの会』は
両方にご参加いただくことも可能です。


icura_サーバースプーン2019_1
参考画像 (完成イメージ / size L≒180mm)

icura_サーバースプーン2019_3
もう一つのワークショップでつくる“くるみのお皿”と。

icura_サーバースプーン2019_2
icuraさんのディナースプーン&デザートスプーンと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】
1. スプーン型に荒削りした材料をご用意します。
  (お一人につき1本)

2. 作家の指導を受けながら、小刀と彫刻刀で削っていきます。
  仕上げは、サンドペーパーで表面をサッと滑らかに。

3. 天然くるみオイルを塗り、完成。

※体験後は引き続き、ゆったりとケーキセットを楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】
日程:2021年7月4日/日 13:00〜
  (制作時間≒2h+ティータイムの予定)
   
会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:6名
対象年齢 : 中学生以上
費用:3,800円 (材料・制作費、ケーキセット代を含む)

※道具類は、全てご用意します。
※服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。

【 感染予防のために… 】
過密を避けて安全に遂行できますよう準備を進めております。
※今回は定員を減らしての開催となります。
 親子での参加をご希望の場合は、人数分のお申込をお願いします。
 (共同制作は不可とさせていただきます。)
※マスク着用と手指の消毒にご協力ください。
※制作後のケーキセットは、後日のお召上りに振替えることも可能です。
 (当日にご希望を訊き、ケーキセット券をお渡しします。)
 

【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel:営業時間中のみ電話受付をいたします。

◆2021年5月31日(月)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのサーバースプーンの会』vol.4
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・返信先mailアドレス:

・参加希望人数:  名 (同時申込みは2名まで可能)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルはできませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。

※万が一、時世下の状況により主催者判断で開催キャンセルとなる場合は、
 別途ご連絡させていただきます。

◉メールでのお申し込みには、
 可否にかかわらず下記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信許可設定をご確認ください。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性がありますので、
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2021.06.02 up date

■満席となりました。

引き続きキャンセル待ちのご希望をお受けします。




【参加者募集】ワークショップ「くるみのお皿の会」vol.10

◆2021年5月31日(月)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


モノ人_web用ロゴ

『木工家 筒井則行さん (icura) とつくる
 くるみのお皿の会』vol.10

 参加者募集



ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある思い、人としての魅力がみえてくる。
モノを知り、それをつくる人を知ることは、
毎日を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めることになり、
それは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは、
そんな大切なことに気づいていただけたら素敵です。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月26日(土)〜7月4日(日)に開催する
“筒井 則行 / icura exhibition”の期間中に、
木工家・筒井則行さんによるワークショップを開催します。

彫刻刀で木を彫ってつくるシンプルな作業が、
ものづくりの原点を感じさせてくれる、夏恒例のワークショップ。

初参加者は定番の角皿(食パンサイズ)までの大きさを、
経験者は大きなサイズも可能とします。
毎年ここで制作してくださっているリピーターさんは、
ご家族のための1枚を増やしたり、新しいサイズを増やしたり…。
楽しくお話ししながらの制作で、
木の器の使い方も知っていただく時間になっています。

『くるみのお皿の会』と『サーバースプーンの会』は
両方にご参加いただくことも可能です。


筒井ws2015_サンプル
左上 : 角皿 :16cm×16cm / その他 : ランダムサイズの皿(完成イメージ)

パン皿
角皿 : 16cm×16cm(完成イメージ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【木製食器について】
「小さな木づかいだけで じゅうぶんです」
これは、作家の筒井さんの言葉。
“木の食器”と言うと、漆塗りの碗や皿を想像されるでしょう。
水分を含みやすい、木の素材感をそのまま生かした器は、
「食べ物の汁などが染み込んでしまわないの?」
という声をよく耳にします。

確かに、木は吸水性が高いです。
でも、クルミの油、エゴマ油、オリーブ油などの
天然オイルを塗ってあげることで、
安心して日常にお使いいただけます。
また、使う度に食べ物の油分が染み込み、
丈夫さと色合いの深みを増していきます。
木は軽くて丈夫な素材です。
そして、やさしいモノです。
小さな気遣いだけで、末永く使うことができるのです。

焼きたてのパンを木皿にのせると、
余分な水分を吸ってくれるので美味しくいただけます。
ほかにも、揚げ物、炒め物、パスタなど、いろいろなものをのせて…。
心地よく毎日使って育てる木のお皿は、
“やさしい食の時間”をもたらしてくれます。

【 制作体験概要 】
1. ご希望のくるみの板を選択。
 パン皿_1

2. 作家の指導を受けながら、彫刻刀で彫っていく。
  仕上げは、サンドペーパーで表面を滑らかに。
パン皿_2

3. 天然くるみ油を塗り、完成。
 パン皿_3

*体験後は引き続き、ゆったりとケーキセットをお楽しみください。
*ご自宅でもお皿を制作したい方には、追加で材料や作業板をお分けします。
*過去に作ったお皿のメンテナンス相談も受け付けますが、
 オイル塗りを行う場合は料金を別途頂戴する場合がございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 
日程:2021年
   6月 (1)26日/土  13:00〜
     (2)27日/日  13:00〜
     (3)30日/水  13:00〜
   7月 (4)03日/土  13:00〜
   (制作時間≒2h+ティータイムの予定)

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢 : 小学生以上
費用:角皿制作:税込 3,800円
   ランダムサイズの皿制作:税込3,800円〜(サイズによる)
   ※材料・制作費、ケーキセット代が含まれます。
   ※材料は当日お選びいただきます。

※道具類は、全てご用意します。
※服装は、汚れても良い服装 もしくは エプロン持参などで。
 木屑が出ますので、目の荒いニットなどは不向きです。

【 感染予防のために… 】
過密を避け、換気をしながら安全に遂行できるよう計画しております。
※今回は定員を減らしての開催となります。
 親子での参加をご希望の場合は、人数分のお申込をお願いします。
 (共同制作は不可とさせていただきます。)
※マスク着用と手指の消毒にご協力ください。
※制作後のケーキセットは、後日のお召上りに振替えることも可能です。
 (当日にご希望を訊き、ケーキセット券をお渡しします。)

【 申込方法 】
・mail:下記の内容をお送りください。
・tel:営業時間中のみ電話受付をいたします。

◆2021年5月31日(月)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『くるみのお皿の会 vol.10』
 申込フォーム

・お名前:

・ご住所: 〒

・お電話番号:

・返信先mailアドレス:

・参加希望日:(1)〜(4)よりお選びください。複数の記載も歓迎します。

・参加希望人数:  名

・参加経験:初参加者 / 経験者(どちらかご選択ください)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。
 受付後、内容確認の返信をもって予約完了といたします。

※止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルはできませんのでご了承ください。
(急遽欠席の方には、作家が制作した完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定をご考慮の上お申込みくださいますことをお願い申し上げます。

※万が一、時世下の状況により主催者判断で開催キャンセルとなる場合は、
 別途ご連絡させていただきます。

◉メールでのお申し込みには、
 可否にかかわらず下記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信許可設定をご確認ください。
 24時間以上返信の無い場合は通信事故の可能性がありますので、
 電話などでお問合せくださいますようお願いいたします。


◆お申込みは
 tel : 052-321-1717
 予約専用mail : jyunikagetsu*gmail.com

         (*を@に入れ変えてください)



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2021.06.22 10:00up date

■6月26日/土  満席
■6月27日/日  満席 
■6月30日/水  満席
■7月03日/土  満席


満席となりました日は、
引き続きキャンセル待ちのご希望をお受けします。


【予告】水谷和音 “from my garden”

水谷和音
“from my garden”

2021. 5. 15 sat – 30 sun (会期延長になりました)


水谷和音展2021_DM


緑が萌ゆる季節。
風かおり陽がそそぐお庭から誕生した
新作の器たちが届きます。

やさしく愉しく彩る
花や草木がモチーフのシリーズに、
コーディネートを映えさせる
ここち良いシンプルなシリーズ。
もちろん、愛すべき定番も。

日々に明るい光をさすお気に入りを
見つけいていただけますように。



・・・・・・・・・・・・・・・
カフェにて会期限定開催
《スコーンフェア》

スコーン_レモンカスタード

和音さんの“輪花リム皿” と言えば、
十二ヵ月ではスコーンのお皿。

今回もスコーンをたくさん焼きます。
期間限定のフレーバーを味くらべも楽しいように
テイクアウト・パックにしてご用意します。

◆3個入り 600円

おうちカフェで
器と一緒にお愉しみいただけますように。




【参加者募集】機織りws『ミニバッグの会』

◆2021年5月1日(土)21:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ


『機織り作家・山田弘美さん(PACE)とつくる
 ミニバッグの会』


 2021. 6. 5/土、6/日、7/月、8/火、9/水

参加者募集(対象 : 初心者〜)

ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノやつくり手を知ることは、
日々を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めること。
そしてこれは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは
この大切なことに気づいていただけますことを願って…。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
シリーズで開催している機織りのワークショップ。
今回は、初使用の素材「ペーパーヤーン」で
ちょっとお出かけに嬉しいバッグを作ります。

表裏で違う柄を楽しめる工夫も。
普段着から、夏の浴衣にも似合うイメージで。

お好みのデザインパターン、糸、ハンドルを選択して、
あなたにお似合いの一つを。


PACE_ws_ミニバッグの会_1
参考作品 / 表

仕上り目標サイズ:21×27cm(本体)
ハンドル(選択):バンブー(外径≒12cm)
         ブラック(外径≒13cm、プラスチック)
経糸(縦糸)  :白と黒のコットン糸(共通)

*ハンドル付け根は布テープ。
*開口部口元と内装は、黒布。
*織布の裏に芯を貼って仕立てます。

PACE_ws_ミニバッグの会_2
参考作品 / 裏

*表裏はデザイン違い。両面楽しめます。

PACE_ws_ミニバッグの会_3

ショルダーベルトを装着したり、
バッグチャームを取り付けたりできるループ付き。
(ベルトなどは各自でご用意ください。)


・・・・・・・・・・・・・・・
【1】デザインパターンの選択

ws_pace_ミニバッグ図_2021
*画像を拡大してご覧いただけます。

*ボーダーの幅は、当日に作家とご相談ください。


【2】緯糸(横糸)の選択

[ ペーパーヤーン とは ]
自然素材が原料のテープ状の紙を
折りたたむように撚りをかけて糸にされています。
さらりと春〜初秋に向けた素材。
手洗いも可能。


選んだデザインパターンに記した各記号部分Ⓐ〜Ⓕに使う糸
下記のカラーサンプル(全8色)から選択してください。

*当日は、選んでいただく糸の他に
 挿し色用としてその他の糸もご用意します。
 ひらめきでアクセントに取り入れてください。

ws_pace_緯糸_1
ws_pace_緯糸_2
ws_pace_緯糸_3
*画像を拡大してご覧いただけます。


【3】ハンドルの選択

PACE_ws_ミニバッグの会_4

*ハンドルによって参加費(税込)が異なります。
 バンブー(クリア塗装仕上) /≒外径12cm:7,500円
 ブラック(プラスチック)  /≒外径13cm:7,200円


・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作の様子 】

PACEws_機
制作の様子
小型の機(はた)をお一人に1台用意します。

・・・・・・・・・・・・・・・
 山田弘美 / PACE 
名古屋ファッション専門学校卒。
アパレルメーカー勤務、アパレルインディーズブランド「T.Y.T」設立などの後、
さをり通塾にて織りの基本を学ぶ。以降、独学にて作品制作を開始。
十二ヵ月にて個展、企画展、常設展示に出品。

・・・・・・・・・・・・・・・
【 制作体験概要 】

1. 【1】デザインパターン【2】緯度(横糸)【3】ハンドル は、
  お申込み時、または5/9(日)までに決定してお知らせください。

 *カラーサンプルを十二ヵ月に置いておきますので、
  実物を見て決めたい方は店頭でご覧ください。


2. 当日は、指導を受けながら糸の準備をして織ります。
 *経糸(縦糸)は、共通色として作家が糸掛けしておきます。

3. 縫製は作家が行い、後日のお渡しとなります。
 *6/中〜下旬完成予定。参加日にお伝えします。
 *発送でのお渡しも可。当日にご希望を伺います。



・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時 : 2021. 6. 5/土、6/日、7/月、8/火、9/水
   *初参加者:12:00〜16:00頃
   *経験者 :12:30〜16:00頃 終了予定

会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回4名
対象年齢:小学生以上
     *小学生には、大人の付添いが必要。
      今回は過密回避のため、
      親子で一つを制作するのは不可とさせていただきます。
      付添いの方とお二人分でお申込ください。
費用(税込):バンブーハンドル:7,500円
      ブラックハンドル:7,200円

*材料・制作費・縫製加工代+ケーキセット 付き。
 ケーキセットは、コロナの状況で判断し、
 後日に使用できるケーキセット券のお渡しなどの対応もご用意いたします。
*道具類は全てご用意します。
*完成した方からお帰りいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・
【 申込方法 】 
◆2021年5月1日(土)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
『ミニバッグの会』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス:

・参加希望日:第1希望(  )、第2希望(  )、第3希望(  )

・参加希望人数:  名
 *同時申込みは2名まで可能。

・参加経験 : 初心者 / 経験者
 *2名予約の場合は、それぞれお答えください。

・デザインパターンの選択:(1 or 2)

・緯度(横糸)の選択:(例/(A)〇〇、(B)〇〇、(C)〇〇)

・ハンドルの選択:(バンブー or ブラック)

・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*受付後、 上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できません。
(急遽欠席の方には、作家制作の完成品と呈茶券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定を熟慮の上お申込みくださいませ。


*お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで



・・・・・・・・・・・・・・・
【予約状況のご案内】

2021.06.01 up date

ご予約を締め切らせていただきました。




ゴールデンウィーク営業のご案内 2021

日頃は十二ヵ月をご愛顧いただき、ありがとうございます。

ゴールデンウィークも無休営業いたします。
時短営業が続いておりますのでご留意ください。

みなさまのご利用をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・
【G.W.営業時間のご案内】

■全日通常営業です。

10:00 open 〜 18:00 close / 17:15 last order

*ギャラリーへのご来廊も17:00を目処にお願いいたします。


◇個室はご利用休止中です。

・・・・・・・・・・・・・・・
【発送について】

■G.W.前の最終発送 : 4/27(火)
■4/28(水)〜5/5(水) : お休みをいただきます

Online shopでのお買い求め品につきましては、
5/6(木)以降の発送で順番に対応させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・
【Online 対応について】

4/28(水)〜5/9(日)の間は、
メールやSNSでのご返信にお時間を頂戴する場合があります。
お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・


■各種ご連絡は下記まで

mail : info*jyunikagetsu.com (*を@に入れ変えてください)
tel : 052-321-1717


site_access-info




“ ワタシを彩る。” 作家紹介-3

“ ワタシを彩る。” – vol.2
ー 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち ー

2021. 4. 29 thu – 5. 9 sun



間もなくはじまる アクセサリー企画展。

出店作家をご紹介します。



わたしを彩る2_中村


中村 奈穂美 │ガラス borosilicate

在廊日:5/ 1 sat, 7 fri


愛知県生まれ。
2000 バーナーワークに出会い、とんぼ玉やガラスアクセサリーの制作を始める。
2002 ブランド『na:zy』立ち上げ。
2004 酸素バーナーを使ったホウケイ酸ガラスの作品制作も始める。
2006 ガラス工房『Monado Glass』設立。
2013〜2020 名古屋造形大学非常勤講師。



わたしを彩る2_早崎


早崎 志保 | ガラス fusing, blowing

在廊日:4/29 thu


岐阜県生まれ。
愛知教育大学総合造形コース・ガラス専攻卒業。
富山ガラス造形研究所研究科卒業。
1998~ 岡崎ガラス工房・葵 ガラス工芸指導員。
2008~ 個人工房 Glass Studio「ガラスごこち」主宰(愛知県岡崎市)。
2013~2019 名古屋芸術大学非常勤講師。
富山現代ガラス大賞展、朝日現代クラフト展、高岡クラフトコンペ、
日本現代ガラス展、New Glass Review17、他入選。
コーニングガラス美術館収蔵(U.S.A.)、収蔵。




“ ワタシを彩る。” 作家紹介-2

“ ワタシを彩る。” – vol.2
ー 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち ー

2021. 4. 29 thu – 5. 9 sun



間もなくはじまる アクセサリー企画展。

出店作家をご紹介します。



わたしを彩る2_外山


外山 由美 │ シルバー

在廊日:5/3 mon

*5/7 fri, 9 sun ワークショップを開催
『シルバー作家・外山由美さん(yum yum)
 とつくる 銀の葉っぱの会』vol.2



ジュエリーデザイナーのもとで彫金を学ぶ。
“yum yum”の名でシルバーアクセサリーの制作と、
銀粘土講師としての歩みをはじめる。

自然と親しむライフスタイルから、
ネイチャーモチーフ、ストーン、バロックパールなど
心惹かれるものを中心テーマに作品を展開。

オーダー制作、イベント出店、出張教室などでも活動中。



わたしを彩る2_土岐

土岐 千尋 │ 木

在廊日:5/9 sun


1979年 北海道出身
2005年 マサチロ雑貨店として、活動を始める。
     全国のクラフトフェア、個展、グループ展に出展。
2008年 岐阜県恵那市に移住
2018年 実店舗「マサチロ雑貨店」を開店




“ ワタシを彩る。” 作家紹介-1

“ ワタシを彩る。” – vol.2
ー 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち ー

2021. 4. 29 thu – 5. 9 sun



間もなくはじまる アクセサリー企画展。

出店作家をご紹介します。



わたしを彩る2_ゴトウ

ゴトウ ユカリ │ 陶


いろいろな色、いろいろな形、
いろいろな模様の陶の装身具を主に制作。

自身で描いた模様を押し、
自然に溶け込む色、錆や黴のような色、
季節にあわせた色、その日の気分など、
感じたままに絵を描くように色をつけています。

色も形も模様もちがう、たくさんのものの中から
お気に入りの一点を見つけてください。



わたしを彩る2_shinoemon

shinoemon │ 羊毛フェルト

在廊日:5/2 sun


自分用に作っていたエプロンやバッグに好評をいただき、
オーダー製作を始める。

パン作りが趣味だったこともあり、
羊毛フェルトでミニチュアのパンを作り始める。
友人のブースを間借りして朝市にフェルトパンのブローチを出品、
shinoemonとして活動を開始。

現在ネットショップオープンに向けてゆる~く活動中。




【参加者募集】『銀の葉っぱの会 – vol.2』(銀粘土ws)

◆2021年3月23日(火)21:00より募集開始いたします。

モノ人_web用ロゴ

『シルバー作家・外山由美さん(yum yum)
 とつくる 銀の葉っぱの会』vol.2


 2021. 5. 7 fri, 9 sun
 参加者募集

ものづくりを経験すると、
モノができる過程のおもしろさ、難しさがみえてくる。
つくり手と会話すると、
モノの裏側にある想い、人としての魅力がみえてくる。
モノやつくり手を知ることは、
日々を共に過ごすモノへの興味・理解・愛着を深めること。
そしてこれは、自分の暮らしを愛しむことにつながっていくのです。

十二ヵ月のワークショップでは
この大切なことに気づいていただけますことを願って…。
毎回さまざまな技術、技法をご紹介しながら
楽しくものづくりを体験していただくひととき。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師は、yum yum として活動する
シルバー作家銀粘土講師外山由美さん。

本物の植物の葉を型にして、ほぼ純銀の葉っぱをつくります。
単純な工程ですので、どなたでも楽しく制作して
当日に作品をお持ち帰りいだだけます。

《銀粘土とは》
純銀の微粉末を主成分にした素材で、
成形したものを焼成するとほぼ純銀に変わります。
粘土状で扱い易いので初心者でも楽しく銀細工が楽しめます。

《参考作品》
ws_銀の葉っぱの会_1
ミニバラ、ラベンダー、野イチゴ、ツツジ、ドクダミなど、
葉っぱの形や葉脈をそのまま銀に。
ペンダントトップ、ピアス、バッグチャームなどに。
形を選べば箸置きにもできます。

ws_銀の葉っぱの会2021_1
革のパーツもサービスでご用意します。お好みでどうぞ。
ペンダントトップは、洋服を傷めないように…。

《ご用意いただくもの》
ws_銀の葉っぱの会_2
画像の葉は、イメージです。
当日は、制作したい形やサイズを考えて、
各自で好きな植物の葉を集めてお越しください。
お庭やベランダ、お散歩コース、近くの公園、
この新緑の季節はどこにでも型の材料は豊富にあります。

*主催側でも葉っぱをご用意します。
 ご希望のものがありましたらお使いください。


葉っぱ選びのポイント
・サイズの最大は、直径約4cmの円に入る程度。
(料金追加でサイズアップも可能。)
・制作数分の葉が必要。一対のピアスやイヤリングには2枚必要です。
・形に特徴があるもの、または葉脈がハッキリしているものが向いています。
(葉脈は、葉の裏側を使うので、裏を見て選ぶとよい。)
・硬くても柔らかくても可能ですが、
 針葉樹の葉など細か過ぎるものは不向きです。
・多めに用意して、作家に相談しながら選んでもよいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 募集要項 】 

日時:2021年 5月 7日(金)、9日(日) 
   13:00〜(制作時間 約1.5〜2h+ティータイム)
会場:THE SHOP 十二ヵ月・奥の部屋
定員:各回6名
対象年齢:小学生以上
     *小学生には、大人の付添いが必要。
費用 : 5,000円
   *講習費、材料費、ケーキセット代を含む。
   *材料費は直径4cmに入るサイズ1個(一対)分。
   *オプション:
    ・サイズアップは使用分の材料費が追加となります。
    ・各種金具の当日販売もいたします。
     ピアス金具:500円
     その他、チェーン、革紐など。
   *銀粘土、道具類は全てご用意します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
【 申込方法 】 
◆2021年3月23日(火)21:00より募集開始いたします。
 時間前のお申込みはキャンセル扱いになりますのでご注意ください。


ご予約は専用mailへ :
jyunikagetsu*gmail.com
(*を@に入れ変えてください)

下記の内容をお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
『銀の葉っぱの会 vol.2』申込フォーム

・お名前  :

・ご住所  :〒

・お電話番号: 

・返信先E-mailアドレス:

・参加希望日:第1希望(  )、第2希望(  )

・参加希望人数:  名+同伴  名
 *小学生は大人の同伴が必要。
 *同時申込みは2名まで可能。


・その他備考:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*先着順受付とします。
 定員になり次第、キャンセル待ちのご希望をうかがいます。

*受付後、 上記アドレスより返信を差し上げますので、
 受信設定などのご確認をお願いします。
 返信に少しお時間をいただく場合がございますが、
 承りのご連絡をもって受付完了となります。

*止むを得ない事情によりキャンセルされる場合は、
 速やかにご連絡をお願いします。
 尚、参加日の7日前以降のキャンセルは原則できません。
(急遽欠席の方には、作家制作の完成品とケーキセット券をお渡しします。)
 また、お仕事等の理由による直前のキャンセルのございません様、
 予定を熟慮の上お申込みくださいませ。


*お問合せ : 052-321-1717 / 十二ヵ月・柿沼まで



◆2016年の開催の様子
「銀の葉っぱの会」開催しました 2016.05.24

【予告】アクセサリー展 “ ワタシを彩る。” – vol.2

“ ワタシを彩る。” – vol.2
ー 6名の作家による手しごとのアクセサリーたち ー

2021. 4. 29 thu – 5. 9 sun


アクセサリー展2021_DM

ときめき、心躍る。
一欠片のアクセサリーが届けてくれる
たいせつな気もち。

ふとした日々の中で私らしく彩る。
小さくとも心ある手しごとのモノたちが、
やさしく煌めく光を差してくれることでしょう。

眩さをますこの季節に
ステキな彩りと出会っていただけますように。



■出店作家 / 在廊日

 ゴトウ ユカリ │陶 
 shinoemon │羊毛フェルト      / 2 sun
 外山 由美  │シルバー / 3 mon (7 fri, 9 sun/ws開催)
 土岐 千尋  │木           / 9 sun
 中村 奈穂美 │ガラス borosilicate   / 1 sat, 7 fri
 早崎 志保  │ガラス fusing, blowing / 29 thu


*在廊予定の追加・変更がありましたら更新します。





・・・・・・・・・・・・・・・
【同時開催 work shop】

『シルバー作家・外山由美さん(yum yum)
 とつくる 銀の葉っぱの会』vol.2


 5. 7 fri, 9 sun 13:00〜



・・・・・・・・・・・・・・・
【Online shop 販売】決定

◆期間 6. 5 sat 21:00 〜 7. 31 sat

会期後のonline販売を行います。
展示作品から各作家の見どころをピックアップした充実の内容です。
一部作品は完売時も受注対応可能ですので
ゆっくりとご覧いただけましたら幸いです。




sachi ランドセル・リメイク/縦長メッセンジャーバッグ

再び卒業の春が巡ってきました。

十二ヵ月では、革作家のsachiさんにご協力いただき、
6年間の大切な想い出を長く使えるものにカタチを変えて残す、
ランドセル・リメイクのご提案を行なっています。

実用性とデザイン性の高さでご支持をいただく、
バッグへのリメイク。
今回は、ランドセルにお手持ちのバッグもプラスして、
2つのバッグからリメイクした事例をご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・

ランドセル・リメイク 事例
《縦長メッセンジャーバッグ》

sachi_リメイク・縦長メッセンジャーバッグ

学校ご指定のランドセルは、
今時のランドセルより少し小振り。
新しいバッグにリメイクするために
新規の革を補足する方法もありましたが、
お客さまからのご提案で
お手持ちのバッグも素材として使用する計画に。

リメイクバッグのご希望は、
・シンプルでカッチリしていてマスキュリン(男性的な)。
・ランドセルぽさは求めない。
・校章(画像ではぼかし加工を施しています)を見えないところに残して。

作家の作品事例やスケッチによるデザイン提案から
幾度もご希望やお好みの確認を重ねて、
新しいタイプのリメイク・バッグが生まれました。

sachi_リメイク・縦長メッセンジャーバッグ_1

上質で艶やかな革を生かすための、シンプルで直線的なフォルム。
硬さのあるランドセルの革がピタリとハマり、
凛とした「マスキュリン」が具現化されました。

ボディ部分サイズ : ≒幅21×高さ25×奥行8.5 cm

ボディの前面と背面が、ランドセルから。
マチ(側面と底面)は、お手持ちバッグから。
ハンドルとショルダーベルトは、
お手持ちバッグから金具だけを新調して移行しました。

sachi_リメイク・縦長メッセンジャーバッグ_3


ご希望の「カッチリ」した感じを出すために、
背面の材料も硬いランドセルの革から何とか捻出です。
ここは側面の革などを繋ぎ合せて。
校章は、背面の身につけた際に表から見えない場所に。

sachi_リメイク・縦長メッセンジャーバッグ_sachi_リメイク・縦長メッセンジャーバッグ_2

お客様ご提案の2つのバッグは
カラーや素材案が見事にマッチして、
「自分のランドセルの革があんなに綺麗だったかしらと疑うほど」
との嬉しいお言葉をいただきました。

この事例は、リメイク基本料金が4万円代半ばでした。
(消費税、送料別途)
ランドセルのサイズ、持ち込み素材など条件が特殊ですが、
素敵な事例として参考にしていただければと、
ご依頼のお客さまにも快くご紹介の後押しをいただきました。



このランドセルは、ご卒業から6年経過の牛革で、
大人になられた持ち主さまが
お使いになりたいイメージを的確にお伝えくださり、
メールで内容の濃いご相談を重ねることができました。

最近は大人になられた持ち主さまご本人からのご相談も多く、
想い出の気持ちの深さや、
愉しく使い続けるための期待の大きさを感じます。
一方で、ご卒業から10年以上にもなるケースでは、
経年劣化の心配や、その場合の対処を的確に行う必要があり、
大切なお品だからこその慎重な検討が必要になります。
年数が経過したランドセルのリメイクでは、
お仕立て方法に制限があることもしばしばですが、
何とかイメージに近づけようと
作家さんも惜しまぬ努力を続けてくれています。


・・・・・・・・・・・・・・・
リメイクのご相談は、
デザイン業も営む店主がお話を伺い、
これまでの経験と事例から
ご希望を実現するためのお手伝いをさせていただきます。
必要に応じて作家に確認とご提案をいただきながら
進めてまいります。

作家は、デザインから縫製を革製品メーカーにて習得し、
革クラフト作家とは異なる本格的なお仕立てを得意としています。
出来栄えについては、ご依頼主さまから驚きのお言葉をいただく程。
大人になっても恥じないリメイクのご提案は、
この豊かな力量に支えられています。

大切なものだからこそ、
お一人ずつの拘りやご希望を丁寧にヒアリングし
カタチにしています。

そのため、ご相談内容によっては、
たくさんの確認事項やご説明を必要とする場合が多々あります。
ランドセル持参でのご来店が可能でしたら、
事前予約の上、ぜひお越しくださいませ。
とてもスムーズに進めることが可能です。

遠方の方にはお電話やメールで対応しておりますが、
メールのご返信には少しお時間をいただく場合があることをご了承ください。
特に春〜初夏はご相談で大変混み合っております。



◆ご質問・ご相談、アポイントのためのご連絡は、
「ランドセル・リメイクの件で」とお添えいただき、
お気軽に下記へご連絡くださいませ。

最初のご連絡時に、下記をお伝え下さると助かります。
・ご卒業からの経過年数
・表の革の材質
(コードバン、牛革、人工皮革 など)
・リメイクでご希望のもの、アイテムなど
(イメージ画像があればご用意ください。)
・ご予算(お決まりでしたら)


予約・注文専用e-mail:jyunikagetsu*gmail.com 
           (*を@に入れ変えてください)
tel :052-321-1717


十二ヵ月・店主 / 柿沼まで



・・・・・・・・・・・・・・・
ランドセル・リメイクの主な事例を
過去の記事でご紹介しています。
下記も合わせてご清覧くださいませ。

2017-03-16 “sachi ランドセルのリメイクバッグ”
2018-05-07 “sachi ランドセル・リメイク/チェーンショルダー”
2018-05-07 “sachi ランドセル・リメイク/縦型ショルダー”
2018-05-08 “sachi ランドセル・リメイク/がま口ポシェット“
2019-07-18 “sachi ランドセル・リメイク/がま口ショルダー“
2020-06-12 “sachi ランドセル・リメイク/ツートンバッグ”
2020-06-12 “sachi ランドセル・リメイク/横長カブセ手提バッグ”